中華スープのレシピ。ゆうこりんの具だくさん3分スープ。

投稿日:2018年7月12日 更新日:

中華スープのレシピ

3分でできる中華スープのレシピをご紹介します。

タレントの小倉優子さんが考案した「中華スープ」です。

このスープの具材になるのは、にんじん、玉ねぎ、絹豆腐、そして卵。
鶏ガラスープの素とごま油で味付けします。
キッチンに常備されている食材だけで、簡単に作れます。

たっぷりの具材をとても美味しくいただけるので、忙しい時の栄養補給におすすめですよ。

(一部情報元:日本テレビ「スッキリ」ゆうこりんクッキング 2018年7月12日放映)

中華スープの作り方

中華スープのレシピ

「中華スープ」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間3分】
にんじん 40g
玉ねぎ 40g
絹豆腐 50g
2/3個
ごま油 適量
鶏ガラスープの素 小さじ1
適量

※150mlくらいがおすすめです。

作り方
  1. にんじんは千切りにし、玉ねぎは薄切りにする。
  2. 鍋にごま油を熱し、にんじんと玉ねぎを炒める。
    野菜がしんなりしたら、鶏ガラスープの素と水を加え、絹豆腐を手でちぎって加える。
    ひと煮立ちさせ、溶き卵を回し入れたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

中華スープの作り方

中華スープの作り方

まずにんじん(40g)を千切りにし、玉ねぎ(40g)を薄切りにします。

ちなみににんじん40gは1/4本くらい、玉ねぎ40gは1/5個くらいです。


中華スープの作り方

【工程2】
次に鍋にごま油(適量)を熱し、にんじんと玉ねぎを炒めます。


中華スープの作り方

にんじんと玉ねぎがしんなりしたら、水(適量)と鶏ガラスープの素(小さじ1)を加えます。

水の量は、150mlくらいがおすすめです。
このスープは、水分が少なめで具だくさんです。


中華スープの作り方

続いて豆腐(50g)を手でちぎって加えます。


中華スープの作り方

最後にひと煮立ちさせ、溶き卵(2/3個分)を回し入れたら完成です。


中華スープの作り方

ごま油の風味と鶏ガラスープの旨味の相性がとても良く、野菜やお豆腐をとても美味しくいただけます。

ちなみにこのスープは、もともと夏の夕食メニューとしてテレビで話題になりましたが、朝食にするのもぴったりだと思います。

ところで当サイトでは、このスープと一緒にテレビで話題になった、ゆうこりんの「酢鶏」と「コロッケ」と「ナムル」のレシピも紹介しています。
4品合わせると、夏の豪華なディナーができます。合わせて是非ご覧ください。

関連レシピ