肉そぼろのレシピ・作り方。ガツンとコク旨!

肉そぼろ

レシピ動画

ガツンとコク旨!肉そぼろ

肉そぼろのレシピをご紹介します。
ガツンとコク旨な味が食欲をそそる、風味豊かな肉そぼろです。

定番の甘辛い味付けになっていて、ご飯との相性が抜群です。
豚ひき肉でも合いびき肉でも美味しく作れますよ。

材料

3〜4人分:調理時間10分
豚ひき肉 400g
にんにく 20g
生姜 10g
サラダ油 大さじ1/2
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2と2/3
  • 合いびき肉でも良い。

レシピ・作り方

にんにくと生姜をみじん切りにする

  1. ① にんにく(正味20g)と生姜(正味10g)をみじん切りにします。

砂糖とみりんと醤油を用意する

  1. ② 砂糖(大さじ1)・みりん(大さじ2)・醤油(大さじ2と2/3)を計量しておきます。

にんにくと生姜を炒める

  1. ③ フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、にんにくと生姜を加え、弱めの中火で2分ほど炒めて少しこんがりとさせます。

ひき肉を炒める

  1. ④ 豚ひき肉(400g)を加え、肉の色が完全に変わるまで、ほぐしながら中火で炒めます。

補足:肉そぼろを作るコツ


ひき肉に調味料を加えて炒め合わせる

  1. ⑤ 砂糖・みりん・醤油を加え、水分が飛んで脂が透明になるまで、中火で2分ほど炒めたら完成です。

ひき肉をしっかりめに炒めることで、こんがりとした風味が加わって、お肉の味が引き立ちます。
にんにくと生姜も加えているので、味にパンチがあり、ガツンとコク旨な味を楽しめます。

レシピの補足説明

そぼろ丼にする場合

肉そぼろ丼
肉そぼろ丼を作る場合は、この肉そぼろに卵そぼろを合わせて、絹さやの塩ゆでいんげんの塩ゆでを細く切って添えると良いです。

お弁当にする場合

肉そぼろをお弁当にする場合は、にんにくを使わずに作るのがおすすめです。

肉そぼろ弁当
肉そぼろ弁当」の記事では、にんにくなしのレシピをご紹介していますので、合わせて参考にしてください。

肉そぼろを美味しく作るコツ

肉そぼろを美味しく作るコツは、2つあります。

1つは、調味料を加える前に、肉をしっかりと炒めて火を通し、肉に含まれる臭みのある水分を飛ばすことです。
もう1つは、調味料を加えたあとに、調味料の水分も完全に飛ばして、脂が透明になるまで炒めることです。
これら2点に気を配ることで、肉の臭みが取れて、風味の良い肉そぼろに仕上がります。

適度に脂身のあるひき肉を使う

この肉そぼろは、まったくの赤身のひき肉を使うよりも、適度に脂身のあるひき肉を使った方が美味しく作れます。

作り置きOK!

この肉そぼろは、作り置きすることもできます。
日持ちの目安は冷蔵で3日ほどです。

YouTubeのレシピ動画を、最新から順番に時系列でご覧いただけます。

コメント

このお料理についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細
メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
なお、頂いたコメント及びその後のメール等でのやり取りは、この欄でご紹介させていただく場合がございます。

関連レシピ