サイゲン大介さんの、カレーのレシピ。CoCo壱番屋の味を再現。

2016/09/22

サイゲン大介 カレー

サイゲン大介こと、お笑いコンビ うしろシティの阿諏訪泰義(あすわたいぎ)さんが考案した、「CoCo壱番屋」のカレーの再現レシピをご紹介します。

サイゲンさんは元プロの料理人で、料理を味見するだけでその味を忠実に再現する、神の舌をお持ちとか。
相方の金子学さんと共著で、「うしろシティ 料理男子と裁縫男子」という本を出版しています。

さてサイゲンさんによると、CoCo壱のカレーは、次の3つの味のポイントをおさえると、忠実に再現できるそうです。

CoCo壱のカレー 3つの味のポイント
  1. 複雑な苦味
  2. 食べ進めるうちに感じる独特の辛味
  3. 後味のふわっとした優しい酸味

それぞれの味をどのような食材を使って再現したのか、後ほど詳しく説明します。

サイゲンさんのレシピ通りに作ってみたところ、玉ネギの甘みと肉の旨味が引き立つ、フルーティーで美味しいカレーが出来ました。

私はこれまで、CoCo壱のカレーを一度も食べたことが無かったので、テイクアウトして、サイゲンさんのカレーと比較してみました。感想は後述します。

(情報元:TV「あのニュースで得する人損する人」坂上忍の得ワザ 2016年1月14日放映)

スポンサーリンク

サイゲン流CoCo壱カレーの作り方

サイゲン大介 カレー

サイゲン流CoCo壱番屋のカレーのレシピです。

なお分かりにくい工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2~3人分】
豚バラスライス50g
玉ネギ100g
ニンジン30g
サラダ油大さじ2
600cc
コンソメ小さじ2
フライドオニオン大さじ2
カレールー(※)35g
カレー粉小さじ1/2
ウスターソース小さじ1
中濃ソース小さじ1
砂糖小さじ1/2
ふたつまみ
ホワイトペッパー(コショウでも可)1g
インスタントコーヒーふたつまみ
小さじ1/2
ご飯適量

※ハチミツやフォンドボーなどが入っていない、シンプルなルーを使用。

作り方
  1. 玉ネギは、2ミリくらいの薄切りにする。ニンジンは、薄い半月切りにする。豚バラ肉は、1センチくらいの短冊切りにする。
  2. 温めた鍋にサラダ油を引き、少し焦げめがつくまで、玉ネギを中火で炒める。
    さらにニンジンと豚バラ肉を加えて炒める。
    水・コンソメ・フライドオニオンを加え、6分煮る。
  3. 2をミキサーにかけ、ペースト状にする。
  4. 3を再び鍋に入れ、カレールーとカレー粉を加えて溶かす。
    さらにウスターソース・中濃ソース・砂糖・塩・ホワイトペッパーを加える。
    最後にインスタントコーヒーと酢を加えて風味づけをし、5分ほど弱火で煮込む。
  5. ご飯を皿に盛り、4をかけたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

スポンサーリンク

サイゲン流CoCo壱カレーを作ってみた

サイゲン大介 カレー
【工程1】
まず野菜を切ります。

玉ネギは2ミリくらいの薄切りに、ニンジンは、薄い半月切りにします。
そして豚バラ肉は、1センチくらいの短冊切りにします。

煮込んだ具材は後でミキサーにかけてしまうので、火が通りやすいように薄めに切れば良いと思います。

サイゲン大介 カレー
【工程2】
続いて、野菜を加熱します。

温めた鍋にサラダ油を引き、玉ネギを投入。
上の写真くらい焦げ目がつくまで、玉ネギを中火で炒めます。

サイゲンさんいわく、カレーにするにはちょっと焦げ過ぎというくらいの炒め加減です。

【調理のポイント】
CoCo壱番屋のカレーの複雑な苦みを再現するために、玉ネギをあえて焦がし気味に炒めます。

サイゲン大介 カレー
玉ネギに焦げ目がついたら、ニンジンと豚バラ肉を加え、炒めます。

【調理のポイント】
使用する野菜は、あえて玉ネギとニンジンだけにします。

サイゲンさんによると、CoCo壱番屋のカレーは、さまざまなトッピングに合うように、あまり多くの野菜は使っていません。

サイゲン大介 カレー
豚肉の色が変わったら、水・コンソメ・フライドオニオンを加え、6分煮ます。

【調理のポイント】
CoCo壱番屋のカレーの複雑な苦みを再現するために、フライドオニオンを加えます。

サイゲン大介 カレー
【工程3】
次に、鍋の中身をミキサーにかけ、ペースト状にします。

サイゲン大介 カレー
【工程4】
ペースト状にしたら、再び元の鍋に戻します。

そしてカレールーとカレー粉を加え、煮溶かします。

サイゲン大介 カレー
さらにウスターソース・中濃ソース・砂糖・塩・ホワイトペッパーを加え、よく混ぜます。

【調理のポイント】
CoCo壱番屋のカレーを食べ進めるうちに感じる独特の辛みを、市販のルーとカレー粉、そしてホワイトペッパーで表現します。

ホワイトペッパーを使うと、ブラックペッパーとは違った、爽やかな辛味が後に残ります。

サイゲン大介 カレー
仕上げにインスタントコーヒーと酢を加えて風味づけをし、5分ほど弱火で煮込みます。

【調理のポイント】
CoCo壱番屋のカレーの後味のふわっと優しい酸味を、インスタントコーヒーと酢で再現します。

なおインスタントコーヒーと酢は、風味が飛ばないように、最後に加えます。

サイゲン大介 カレー
【工程5】
ご飯を皿に盛り、カレーをかけたらできあがり。

豚肉の旨味と玉ネギの甘みが引き立つ、とても美味しいカレーが出来ました。

サイゲン大介 カレー
さて、私はCoCo壱のカレーを食べたことが無いので、さっそくサイゲンさんのカレーと食べ比べてみました。

左側がCoCo壱の「ポークカレー」。
サイゲンさんのカレーに一番近そうなメニューを選んできました。

右側が、サイゲンさんのレシピで作ったカレーです。

見た目はどちらもサラッとしていて、そっくりです。
お味の方も、2つを食べ比べないと、違いがよく分からないと思います。味の印象は良く似ています。

でも実際に並べて比較してしまうと、当たり前ですが、差が見えてきます。

私は、サイゲンさんのカレーの方がダンゼン美味しいと思いました。
私の味覚では、CoCo壱のカレーはちょっとクセがあります。
安いチョコレートのようなまったりとした苦みを感じます。
また、少し脂っこいです。

サイゲンさんのカレーは、素材の味がよく出ています。
玉ネギの味も豚肉の味も、よく分かります。
もしかしたら、CoCo壱のカレーに使われている肉や野菜は、もっとずっと少ないんじゃないかな。

サイゲン大介 カレー
お皿を並べて食べ比べすると、本物のCoCo壱のカレーとサイゲンさんのカレーには、このようにけっこう大きな違いがあります。

でもサイゲンさんのカレーはとても味わい深くて美味しいので、それで良いと思いますよ。

【追記】
サイゲン大介さんの人気レシピ」を、写真つきで紹介しました。合わせて是非ご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク