にんにくの皮を瞬時にむく裏ワザ。ボール2つを使うだけ。

投稿日:2015年2月1日 更新日:

ニンニクの皮

料理の味を引き立ててくれる便利な食材、ニンニク。
でも皮をむくのがけっこう面倒ですよね。

今日は、ニンニクにほとんど手を触れずに、数秒で皮をむく裏ワザをご紹介します。
用意するものは大きめのボール2つだけです。

(一部情報元:「シューイチ」ライフハック特集 2015年2月1日放映)

ニンニクの皮を瞬時にむく方法

情報元のテレビ番組によると、ニンニクの皮は、次のようにすると数秒で簡単にむけます。

この方法を試した私の感想も最後に記しましたので、合わせてご覧ください。

材料

かたまりのままのニンニク 1個
大きめのボール 2つ

手順

  1. 一方のボールの中にニンニクを入れ、ボールのフチどうしがぴったり合うように、もう1つのボールを被せる。つまり2つのボールでできた空洞の中に、ニンニクが入った状態にする。
  2. ボールがずれないようにしっかりと持ちながら強く振る。
  3. 皮がむけたニンニクを取り除き、すべての皮がむけるまで、同じ作業を繰り返す。

ポイントは、大きめのボールを使うことです。

ボールをフタ付きのビンで代用することもできますが、狭いスペースでニンニクをコツコツ当てるより、大きい器でストローク幅を広げた方が、効率よく皮がむけるようです。

さっそく私も試してみました。

確かにたった数秒で、ニンニクの皮をむくことができました。
ただ「大きめのボール」と言っても、ニンニク1個程度の皮をむく場合は、直径20センチくらいのボールが使いやすいと思います。
直径30センチのボールでも試しましたが、疲れる上にあまり効率が良くありませんでした。

また同番組では、ニンニク1個をかたまりのままボールに入れていましたが、あらかじめ1片ずつにしておいた方が、皮が早くむけるようです。


皮をむいたにんにく ところで、にんにくの皮を早く簡単にむきたいのなら、レンジを使って軽く温める方法が一番おすすめです。

別記事「にんにくの剥き方」では、この方法の他に、加熱しないで剥く方法や、ひとかけだけを一瞬で剥く方法も解説しています。
合わせて参考にしてください。

関連レシピ