ささみ丼のレシピ。ザーサイとピータンで美味しく!ご飯によく合う。

投稿日:2016年8月7日 更新日:

ささみ丼

鶏ササミを使った簡単丼のレシピをご紹介します。

食育インストラクターの和田明日香さんが考案した「嫁姑丼」です。

ササミとピータンをザーサイなどで味付けし、ご飯にのせていただく丼料理。
ネギの辛味とザーサイの風味がアクセントになって、とても美味しくいただけます。

ささみ丼の作り方

ささみの簡単丼

「嫁姑丼」のレシピです。

材料【2人分:調理時間7分】
鶏ササミ 3本
ピータン 2個
ザーサイ(みじん切り) 1/2カップ
長ネギ(みじん切り) 1本分
小さじ1
ひとつまみ
ゴマ油 大さじ2
醤油 小さじ1
豆板醤 小さじ1
海苔 1/2枚
ご飯 2杯分
香菜 好みで適量
ラー油 好みで適量
作り方
  1. ササミは筋を取って耐熱皿に並べ、塩と酒をまぶし、ラップをして電子レンジ(500w)で2分加熱する。上下を返してさらに1分加熱する。
    粗熱を取り、手で裂く。
    (ササミの筋取りは、こちらの方法が簡単です。)
  2. ピータンは1センチ角に切り、しばらく置いて空気にさらし、臭みを抜く。
  3. ザーサイ・長ネギ・ゴマ油・醤油・豆板醤をよく混ぜ、1と2を加えて和える。
  4. ご飯を器に盛り、その上に3をのせる。
    手でちぎった海苔と香菜をトッピングし、ラー油を回しかけたらできあがり。

ささみ丼
ネギの辛味とザーサイのコクが、ピータンのマイルドな味わいとよく合い、とても美味しいですよ。

(一部情報元:日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」2016年8月7日放映)

関連レシピ