カクテキの簡単レシピ。30分でできる大根キムチの作り方。

投稿日:2018年7月10日 更新日:

カクテキのレシピ

カクテキの時短レシピをご紹介します。

料理家の栗原心平さんが考案した「即席カクテキ」です。

このカクテキは、身近な食材をもとに30分くらいで作れます。

味付けに使う調味料は、すし酢と醤油と豆板醤とごま油。たったこれだけでキムチ風に仕上がります。
また大根を少し薄めに切ると、短時間でも味がよく染みます。

辛さをしっかり効かせた大人の味のカクテキで、こってりとした料理の箸休めにぴったりですよ。

(一部情報元:テレビ東京「男子ごはん」2018年7月8日放映)

カクテキの作り方

カクテキのレシピ

「即席カクテキ」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2〜3人分:調理時間5分/置く時間30分】
大根 250g
小さじ1
キムチの素
すし酢 大さじ1
醤油 大さじ1/2
豆板醤 小さじ1
ごま油 小さじ1
作り方
  1. 大根は皮をむき、1センチ厚のいちょう切りにし、ボールに入れる。
    塩を振って揉み、そのまま30分置く。
  2. 1の水気をしっかり絞り、キッチンペーパーで拭き取る。
  3. 2にキムチの素の材料を絡めたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

カクテキの作り方

カクテキの作り方

【工程1】
まず大根(250g)の皮をむき、1センチ厚のいちょう切りにします。

【調理のポイント】
大根を少し薄めに切ると、味が染みやすくなるので時短になります。

カクテキの作り方

次に大根をボールに入れ、塩(小さじ1)を振って手で揉みます。

そしてそのまま30分ほど置きます。

【調理のポイント】
大根にあらかじめ少し多めの塩を振ると、短時間で塩味が染みやすくなります。

カクテキの作り方

【工程2】
30分経ったら、大根の水気を手でぎゅっと絞ります。


カクテキの作り方

そしてキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ります。

【調理のポイント】
大根の水気をしっかり取ると、仕上がりが水っぽくなりません。

カクテキの作り方

【工程3】
最後に大根をボールに入れ、キムチの素(すし酢:大さじ1、醤油:大さじ1/2、豆板醤:小さじ1、ごま油:小さじ1)を絡めたら完成です。

【調理のポイント】
すし酢や豆板醤の深みのある味をいかし、発酵させて作った本物のカクテキのような味を手軽に再現します。

カクテキのレシピ

さっぱりとしつつもピリッとした辛さのあるカクテキができます。

塩気もしっかり効かせた味付けなので、ご飯ともよく合いますよ。

カクテキの作り方

このカクテキは、作り置きにも向いています。
4日くらいは日持ちしそうですが、2日くらいで食べ切る方が、美味しくいただけると思います。

幅広い料理に合わせやすいので、冷蔵ストックしておくと、あと一品欲しいという時に便利です。

ところで当サイトでは、栗原さんが考案したキムチの簡単レシピをあともう1品紹介しています。
キャベツのピリ辛浅漬け」です。
にんにくの風味を効かせたキムチ風の浅漬けで、材料すべてを混ぜ、冷蔵庫に3時間入れるだけで完成します。
ちなみにこの浅漬けも、すし酢を味付けに使います。使用する調味料は、すし酢とにんにくとごま油と粉唐辛子。こちらも身近な食材だけで作れますよ。

関連レシピ