こんがりとろ甘!焼きバナナのフライパンレシピ。バターのコクで旨さUP

投稿日:2018年12月12日 更新日:

焼きバナナ

こんがり甘い、焼きバナナのレシピをご紹介します。

作り方は簡単で、バナナを、バターと砂糖と一緒にフライパンで加熱したらできあがり。
バナナを縦半分に切ってから焼くと、火が通りやすくなるうえに、味染みが良くなるので、とろ旨な味に仕上がります。

バナナといえば生で食べるのが定番ですが、焼きバナナもかなりの美味しさです。
熱々のトロトロのところを是非どうぞ。

レシピ動画

「こんがりとろ甘!焼きバナナ」のレシピです。

材料

1〜2人分:調理時間4分
バナナ 1本
バター 10g
砂糖 大さじ1
シナモンパウダー 好みで少々

作り方

バナナの皮をむいて縦半分に切る

まず、バナナ(1本)の皮をむき、縦半分に切ります。

バナナは、完熟したものを使うのがおすすめです。
上の写真のように、皮に「シュガースポット」という黒い斑点が出るくらいしっかり熟したものを使う方が、風味良く仕上がります。


フライパンに砂糖とバターをのせる

次に、フライパンに砂糖(大さじ1)を敷き、切ったバター(10g)をその上に散らします。

砂糖とバターは、バナナの形になるように置いてください。


砂糖とバターの上にバナナを乗せる

続いて、その上にバナナをのせて火にかけます。


バナナが少し焦げるまで焼く

そして、中火で2分ほど焼いて、少し焦がしてこんがりとさせます。


ひっくり返して裏面も焼く

片面が焼けたら、ひっくり返して、もう片面も軽く焼きます。

バナナが長くてひっくり返しにくい場合は、長さを半分に切ってしまうのもアリです。


焼きバナナ

お好みで、シナモンパウダー(少々)を振ったら完成です。

食感はトロッとしていて、お味の方は、濃厚でコク甘。
少し焦げ目のついた砂糖の香ばしさに誘われて、パクパクと美味しくいただけます。

できたての熱々が味のピークなので、冷めないうちに早めにお召し上がりください。

関連レシピ