バナナたっぷりで大満足!バナナケーキのレシピ。しっとり軽快な食感。

投稿日:2021年3月10日 更新日:

バナナケーキ(バナナパウンドケーキ)

バナナをたっぷりと使った、甘くて美味しいバナナパウンドケーキのレシピをご紹介します。

生地の食感は、しっとりとしつつも、適度にふんわりと軽快。
砂糖の量は控えめになっているので、罪悪感なくパクパクと食べられます。

作り方はとても簡単で、潰したバナナに小麦粉やバターなどを混ぜ合わせ、オーブンで焼き上げたらできあがり。
少量のレモン汁を加えているので、バナナの甘みがさらに引き立ち、満足度の高い味に仕上がります。

バナナケーキ

レシピ動画

「しっとり美味しく!バナナパウンドケーキ」のレシピです。

材料

18×8.5×6センチ1台分:調理時間40分
バナナ 1と1/2本(正味140g)
レモン汁 小さじ1
薄力粉 90g
ベーキングパウダー 小さじ1
無塩バター 25g
グラニュー糖 40g
1個

作り方

薄力粉とベーキングパウダーをふるう

【工程1:下準備】
最初に、無塩バター(25g)を室温にしばらく置いて柔らかくし、薄力粉(90g)とベーキングパウダー(小さじ1)をあわせてふるいます。(写真)

そして、オーブンを180度に温め始めます。


バナナをフォークでつぶす

【工程2】
バナナ(1と1/2本:正味140g)をフォークで粗めにつぶし、レモン汁(小さじ1)を混ぜます。


バターをクリーム状に練る

【工程3】
そして、無塩バターをボールに入れ、泡立て器でクリーム状になるまで練ります。


バターとグラニュー糖を混ぜる

バターがクリーム状になったら、グラニュー糖(40g)をきれいにすり混ぜます。


バターとグラニュー糖と卵を混ぜる

次に、溶き卵(1個分)を2回に分けて加え、その都度、写真のようになめらかになるまで混ぜます。


生地に潰したバナナを加える

【工程4】
続いて、潰したバナナを加え、ヘラで軽く混ぜます。


バナナの入った生地に小麦粉を加える

そして、ふるった薄力粉を2回に分けて加え、1回めは軽く混ぜます。


バナナケーキの生地

2回目に薄力粉の残りの半量を加えたら、練らないように、粉っぽさが無くなるまで混ぜます。

これがバナナケーキの生地になります。


バナナケーキの生地をパウンド型に入れる

【工程5】
生地を型に流し入れ、表面を平らにならします。


焼き上がったバナナケーキ

そして、180度に温めたオーブンで30分ほど焼いたら完成です。


バナナケーキ

バナナの濃厚な甘みが食欲をそそる、シンプルなバナナケーキ。
しっとり柔らかなスポンジ生地に、バナナの風味がギュッと詰まっています。

このケーキは、我が家の定番スイーツになっていて、甘いものに癒やされたい時などに、ちょくちょく作ります。

調理時間はトータルで40分ほどかかりますが、そのほとんどがオーブンで焼く時間なので、作業自体はとても簡単。
意外と手軽に作れるので、休みの日などにぜひお試しください。

関連レシピ