この焼き方が一番旨い!グリルで焼きしいたけ。イチオシ丸焼きレシピ。

投稿日:2021年12月7日 更新日:

しいたけの焼き方(焼きしいたけのレシピ)

焼きしいたけのおすすめレシピをご紹介します。
生しいたけの焼き方についてです。

グリルで焼くのが一番旨い

しいたけの丸焼きを作るのなら、魚焼きグリルを使うのが一番美味しいです。

トースターやフライパンを使うという手もありますが、グリルの方が断然おすすめ。

グリルで焼くと、しいたけの表面全体を高温で一気に加熱することができます。
そのため、表面はこんがりと、中はしっとりジューシーに焼き上がり、食感にコントラストが生まれます。
しかも、表面の水分が飛んで旨味が凝縮するので、しいたけの味が際立ちます。

焼き時間は5分ほど。
ごく短い加熱時間で、ちょうど良い焼き加減に仕上がります。

塩を揉み込むと旨味が格段にアップ

また、焼く前にしいたけに塩を揉み込むのも大事なポイントです。

塩を揉み込んで10分ほど置いてから焼くと、しいたけの旨味がよりはっきりと感じられるようになり、めちゃめちゃ美味しくなりますよ。

レシピ動画

「グリルが一番旨い!焼きしいたけ」のレシピです。

材料

2〜3人分:調理時間15分
軸を取った椎茸 5〜6個※
椎茸100gにつき小さじ1/5

※グリルに少し余裕を持って隙間をあけて並べられるくらいの量。

作り方

しいたけの軸を取り除く
【工程1】
まず、椎茸の軸を切り落とします。

洗わずに使う

椎茸に汚れが付いている場合は、あらかじめキッチンペーパーや布巾などで払い落としてみてください。
洗ってしまうと、焼き上がりが水っぽくなってしまいます。


しいたけに塩を馴染ませて置く
そして、軸を取った椎茸に塩を揉み込んで、10分ほど置きます。

塩の量は、椎茸(軸なし)100gにつき、塩小さじ1/5です。
なお、100gは、だいたい椎茸5〜6個くらいに相当します。

塩をまぶして10分置く

椎茸を焼く前に塩を揉み込んでおくと、焼き上がった時に旨味が濃く感じられます。
塩は、椎茸全体に万遍なく付けてください。


グリルにしいたけを並べる
次に、あらかじめしっかり温めておいたグリルに椎茸を並べ、中火で5分ほど焼きます。

椎茸の大きさに多少ばらつきがあっても、加熱時間は5分を目安にしてみてください。
5分だったら生焼けになることはありませんし、逆に、加熱しすぎにもなりません。

グリルはアツアツに温めておく

椎茸を入れる前にグリルを熱々に温めておくと、椎茸の表面はこんがりと、中はジューシーに仕上がり、食感にコントラストがついてとても美味しく感じられます。

また、表面の水分が短時間で飛ぶので、椎茸の旨味が凝縮されます。

アルミホイルを敷くとイマイチ
グリルでしいたけのホイル焼き ちなみに、グリルにアルミホイルを敷いてその上に椎茸をのせて焼くと後片付けがラクですが、網の上に直にのせて焼く方が味も食感もいいです。

グリルで焼いたしいたけ
こちらが焼き上がり。

椎茸は、高温で焼いてもほとんど焼き目が付きませんが、口に入れると、ほんのりとした香ばしさが感じられます。


焼きしいたけに味付けする
塩を揉み込んでから焼いているので、何も付けずにそのまま食べるだけで美味しいです。
また、お好みで、すだちやレモンなどの柑橘類を絞ったり、醤油を少したらしたり、ポン酢を少し付けてもよく合います。

椎茸の味を存分に堪能したいのなら、今回のように魚焼きグリルを使うのがおすすめ。
焼き椎茸のイチオシレシピです。

関連レシピ