包丁より簡単きれい!シュークリームの切り方。糸で半分にすると失敗しない

投稿日:2015年7月23日 更新日:

シュークリームの切り方

シュークリームの簡単できれいな切り方をご紹介します。

包丁よりも糸が切りやすい

包丁ではなく糸を使うと、だれにでも失敗せずに、シュークリームがきれいに半分に切り分けられます。
断面もとてもきれいに仕上がります。

なお、この裏ワザは、シュークリームだけでなく、普通のケーキやロールケーキ、さらに、ゆで卵・カマンベールチーズ・おにぎり・ハンバーガー・ホットケーキなどにも使えますよ。

シュークリームの切り方

糸で半分にカットしたシュークリーム

シュークリームをきれいに半分に切る方法です。

材料

シュークリーム 1個

手順

  1. シュークリームの下に糸を通す。
  2. 糸を一周巻きつけ、交差させる。
  3. 巻きつけた糸の両端をゆっくり引っ張る。

シュークリームの下に糸を敷く

まず、シュークリームの下に糸を通します。


シュークリームのまわりに糸を一周巻きつける

そして、糸を交差させて、糸の両端をゆっくり引っ張ります。

この時、シュークリームの形がこんな感じに一瞬ゆがみますが、大丈夫です。
そのまま糸を引いてください。


2つに切れたシュークリーム

糸を最後まで引っ張ると、シュークリームが見事に真っ二つに切れました。


シュークリームの断面

シュークリームの断面はこんな感じでとてもきれいです。

生クリームもカスタードクリームも飛び出ることなく、無事2つになります。
包丁で切るよりダンゼンきれいです。

この方法を使えば、喧嘩をせずに、2人で1つのシュークリームを食べることができます。

シュークリームが糸できれいに切れる理由

でも、なぜ、糸を使うと、シュークリームが簡単きれいに半分に出来るのでしょうか。

包丁で切る場合は、一方向から力がかかるので、柔らかい食材は押し潰されてしまいます。
でも、糸を通して引っ張ると、360度から中心に向かって均等に力がかかるため、きれいに切れるというわけです。

覚えておくと便利ですよ。

関連レシピ