手羽元チューリップの作り方。包丁よりもキッチンバサミが便利です。

投稿日:2015年11月4日 更新日:

手羽元チューリップ

鶏の手羽元を使って、唐揚げに便利なチューリップを作る方法をご紹介します。

包丁よりもハサミが簡単

キッチンバサミを使うと、作業が断然ラクですよ。

手羽元チューリップ

「手羽元チューリップ」を作る手順です。

材料

調理時間15秒
鶏手羽元 1本

作り方

手羽元の一番太い部分に切り込みを入れる
まず、キッチンバサミを使って、手羽元の一番太い部分から骨にかけて、縦に切り込みを入れます。

「一番太い部分」というのは、お肉がたくさん付いて一番盛り上がっているところです。
その部分に、キッチンバサミを使って、縦に切れ目を1本入れてください。


手羽元の骨に沿って肉を切り離す
そうすると、中の骨が見えます。

次に、この切り込みに沿って、肉と骨を切り離します。
肉と骨の境目にキッチンバサミを入れて、少しずつ切り離していきます。

そして、手羽元の手持ち部分(骨がむき出しになっている細い方)の肉と骨を完全に切り離します。


手羽元チューリップ
最後に、骨から切り離した肉を、肉が付いている方にひっくり返し、形を整えたら完成です。

やり方はとても簡単ですよ。

関連レシピ