広東麺のレシピ。栗原心平さんの五目うま煮麺。

投稿日:2016年10月10日 更新日:

広東麺(あんかけラーメン)

広東麺のおすすめレシピをご紹介します。

料理研究家の栗原心平さんが考案した「五目うま煮麺」です。

豚こま切れ肉を使った一品で、15分で作れます。

(一部情報元:テレビ東京「男子ごはん」お家で簡単中華店の味 2016年10月9日放映)

広東麺の作り方

広東麺(あんかけラーメン)

「五目うま煮麺」のレシピです。

材料【2人分:調理時間15分】
豚こま切れ肉 100g
タケノコの水煮 1/4個(50g)
シイタケ 2個
ニンジン 3センチ(30g)
白菜 大3枚(250g)
ショウガ 1片
キクラゲ 大さじ2
ウズラの卵水煮 4個
塩・コショウ 各適量
鶏ガラスープの素 大さじ1と1/2
1200cc
ゴマ油 大さじ1
和カラシ・酢 各適量
中華麺 2玉
A
醤油 大さじ2
オイスターソース 大さじ2
大さじ1
B
片栗粉 大さじ2
大さじ2
作り方
  1. キクラゲはぬるま湯に10分つけて戻す。タケノコは3ミリ厚に切る。
    シイタケは薄切りにする。ニンジンは皮をむき、薄い半月切りにする。
    白菜の葉の部分は一口大に切り、芯の部分は縦に3等分し、一口大に切る。ショウガはみじん切りにする。
    豚肉は一口大に切り、塩・コショウで下味をつけておく。
  2. 鶏ガラスープの素と水を合わておく。
  3. 鍋を熱してゴマ油を引き、豚肉を加えて炒める。
    豚肉の色が変わったらニンジン・白菜の芯の部分・白菜の葉・シイタケ・ショウガ・タケノコの順に加えて炒める。
    油が全体に回ったら2を加え、強火で煮立たせ、弱めの中火で5分煮る。
  4. Aを加え、さらによく混ぜたBを加え、かき混ぜながらとろみをつける。
    最後にキクラゲとウズラの卵を加え、ひと煮立ちさせる。
  5. 中華麺は表示通りに茹でる。
  6. 5を器に盛り、4をかけたらできあがり。好みで和カラシと酢をかけていただく。

広東麺(あんかけラーメン)

豚肉やシイタケの旨味をとろみのあるスープに閉じ込めた、食べ応えのある広東麺が出来ます。

万人ウケしそうなクセのない味付けで、文句なしで美味しいです。

和カラシと酢を加えるとすっきりとした味わいになり、また違った感じで楽しめますよ。

関連レシピ