山椒の実の佃煮のレシピ。風味を活かした簡単な作り方。

投稿日:2017年5月30日 更新日:

山椒の実の佃煮

「実山椒の佃煮」の簡単レシピをご紹介します。

私がよく利用する八百屋さんが教えてくれたレシピで、山椒の実の風味を最大限にいかしたシンプルな味付けが特徴です。

下処理をした山椒の実があれば、5分程度で作れます。

実山椒の佃煮の作り方

実山椒のレシピ

「実山椒の佃煮」のレシピです。

材料【100g分:調理時間5分】
実山椒(※) 100g
醤油 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1と1/2
大さじ2

※下処理をしたものを使用。下処理の仕方はこちらを参考にしてください。

作り方
  1. 醤油・みりん・酒を鍋に入れ、火にかける。
  2. 少し温まったら実山椒を入れ、焦げないように火加減を見ながら煮詰めたらできあがり。

調味料の量はどれもごくわずか。必要最小限の味付けです。

私は完全に煮切りましたが、好みで少し汁気を残しても良いと思います。


山椒の実のレシピ
このレシピは、実山椒が大好きな方におすすめです。

実山椒本来の風味が、存分に堪能できます。


実山椒の佃煮の食べ方・使い方

山椒の実の佃煮は、ご飯にかけたりおにぎりにして食べるのが定番ですが、他にも料理の隠し味として便利に使えます。

たとえば、豚肉ともやしと一緒に炒めてもいいですし、鶏の唐揚げに少量混ぜこむのも美味しいです。
あるいは、煮魚に加えたり、和風サラダにトッピングするのもおすすめです。

実山椒の風味が加わることで味がピリッと引き締まり、手軽に美味しく仕上がります。

実山椒の佃煮の保存

なお、この実山椒の佃煮の日持ちは、冷蔵で2週間ほどです。

より長期間保存したいという場合には、冷凍するのがおすすめです。
密閉して冷凍庫に入れておくと、1年くらい日持ちします。

山椒の実は年間を通して入手できるものではないので、旬の時期に佃煮に加工して、冷凍保存しておくのもいいですよ。

関連レシピ