やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

魚を丸ごと冷凍・解凍する方法。さんま・いわし・アジなどにお薦め。

投稿日:2018年2月13日 更新日:

生魚 冷凍・解凍 さんま・いわし・アジを丸ごと 日持ち

冷凍のプロがすすめる、小ぶりな生魚(サンマ・イワシ・アジなど)を上手に冷凍・解凍する方法をご紹介します。

東京海洋大学教授の鈴木徹さんによると、こうした魚は、水に浸して冷凍すると鮮度が保てます。
氷漬けにすると、空気を完全に遮断することが出来るので、乾燥や酸化による劣化を最大限防ぐことが出来ます。

ちなみにごく一般的な冷凍方法は、内臓を取ってラップでぴったり包んで保存袋に入れますが、この方法の場合は、あらかじめ内臓を取る必要がなく、空気をよりしっかり遮断できるので劣化しにくいというメリットがあります。
解凍は流水に浸して短時間で済ませると、新鮮な状態で調理出来ますよ。日持ちは2〜3週間と考えてください。
冷凍・解凍の手順を詳しくお伝えします。

鈴木さんは冷凍のプロで、「冷凍保存レシピ」というレシピ本も執筆しています。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス」2018年1月24日放映)

魚を丸ごと冷凍・解凍する方法

魚 冷凍・解凍 さんま・いわし・アジを丸ごと

冷凍のプロ、鈴木徹さんがすすめる、魚を丸ごと冷凍・解凍する方法です。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料
小ぶりな魚(※) 適量

※いわし・さんま・アジなど

作り方
  1. 【冷凍】魚を水で洗い、ハラワタを取らずにそのまま保存袋に入れ、ひたひたくらいの水を注ぐ。
    袋の口をしっかり閉じ、冷凍庫に入れる。
  2. 【解凍】袋ごと流水に浸し、時間をかけずに一気に解凍する。

写真をもとに手順を説明します。

冷凍・解凍を写真で解説

魚 冷凍・解凍 さんま・いわし・アジを丸ごと
【工程1:冷凍】
まず魚を水で洗い、ハラワタを取らずにそのまま保存袋に入れ、ひたひたくらいの水を注ぎます。

魚は丸ごと使います。ちなみに切り身はNG。水に漬けるとふやけてしまいます。


魚 冷凍・解凍 さんま・いわし・アジを丸ごと
そして袋の口をしっかり閉じ、冷凍庫に入れます。

上の写真は完全に凍ったところです。この状態で2〜3週間は余裕で日持ちします。

【調理のポイント】
魚を氷漬けにすると、空気をしっかり遮断できるので、乾燥や酸化による劣化をストップすることが出来ます。

健康に良いと言われている青魚の必須脂肪酸(DHAやEPA)も、ほぼ減らすことなく保てます。

ちなみにこうした魚を、買ってきたパックごと冷凍するのはNGです。
パックの隙間から空気がどんどん入ってしまい、乾燥や酸化が進んでしまいます。


魚 冷凍・解凍 さんま・いわし・アジを丸ごと
【工程2:解凍】
次に解凍の仕方を説明します。

袋ごと流水に浸し、時間をかけずに一気に解凍します。そしてすぐに調理します。
ちなみに上の写真は、袋を流しに直置きして流水を当てていますが、袋ごと入れられる大きなボールがあれば、ボールを使った方が節水になります。

【調理のポイント】
解凍は短時間で手早く行い、魚の酸化が始まる前に調理します。

ちなみに魚を冷蔵庫で自然解凍したり、レンジで解凍するのはNGです。
だらだらと時間をかけて解凍すると、その間に酸化による色の変化が進んでしまうそうです。また電子レンジは解凍ムラの原因になるとのこと。流水に浸す方法が、解凍の仕方として最も効率が良いそうです。


魚 冷凍・解凍 さんま・いわし・アジを丸ごと
魚がある程度溶けたら、袋から出してさっと水をかけると、よりはやく解凍出来ます。


魚 冷凍・解凍 さんま・いわし・アジを丸ごと
ちなみに魚の内臓は、少し凍った状態で処理するのがおすすめです。

凍っていると固まった状態で内臓が簡単に取れますし、血が流れないのでキッチンが汚れません。

関連記事

いわし・さんま・アジは内臓を取らずそのまま冷凍。下処理は後回し。

イワシやサンマやアジなどの簡単な下処理の仕方をご紹介します。小ぶりな魚はいったん丸ごと冷凍してしまうと、内臓を取るのがラクになります。少し凍…

冷凍したご飯の解凍時間。自然解凍はNGです。

冷凍ご飯をレンジで解凍する方法をご紹介します。茶碗1杯分の加熱時間の目安は600wで3分です。ちなみに自然解凍はNGです。自然解凍すると、デ…

人参の上手な保存方法。冷凍・冷蔵・常温保存の仕方。

人参の上手な保存方法をご紹介します。人参を冷凍する時は、適当な大きさに切って保存用袋に入れ、中の空気を抜きます。(上の写真)人参は生のままで…

肉を早く美味しく解凍する方法。氷水に浸します。

冷凍肉を、早く美味しく解凍する方法をご紹介します。自然解凍した肉は、肉汁が流出してしまうため、美味しさやジューシーさがいまひとつ。でも氷水に…

あさりの冷凍保存法。冷凍のプロのおすすめです。

冷凍のプロ、東京海洋大学教授の鈴木徹さんがすすめる、アサリの賢い冷凍保存の方法をご紹介します。ごく一般的な方法は、アサリを保存袋に入れ、空気…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。そろそろ梅雨入りかなという…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作って…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とて…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみ…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー195品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ195品をご紹介します。どれも低糖質なう…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理220品。

作り置きにおすすめの人気レシピを220品ご紹介します。当サイトでは、テ…

最新記事

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

ちくわ大葉チーズのレシピ。人気のしそチーズ巻き!おつまみやお弁当に。

ちくわと大葉(しそ)とチーズを使った、超簡単おかずレシピをご紹介します…

キウイヨーグルトのレシピ。はちみつと食べ合わせると栄養効果アップ!

キウイとヨーグルトを使ったデザートのレシピをご紹介します。キウイを食べ…

キウイの剥き方と切り方。包丁で簡単!皮むきのやり方を動画で解説。

キウイの皮の剥き方と、皮むきしたキウイの切り方をご紹介します。キウイの…

ズッキーニとツナのレシピ。マヨネーズ&シーチキンで作る定番サラダ。

ズッキーニとツナを使ったサラダのレシピをご紹介します。薄切りにしたズッ…