にんにくをレンジでチン。伝説の家政婦志麻さんの丸ごとほくほく蒸し。

投稿日:2019年1月12日 更新日:

にんにくまるごとレンジ

にんにくを丸ごとレンジでチンするだけの、超簡単な蒸し焼きのレシピをご紹介します。

時短なうえに、とっても美味しい。
伝説の家政婦こと、家事代行サービス【タスカジ】の人気スタッフ、タサン志麻さんが考案した「ニンニク丸ごと蒸し」です。
日本テレビの「沸騰ワード10」で話題になりました。

皮ごと蒸すことで、にんにくの自然な甘さが引き出されます。
しかも、食感はほくほく。
洋食の前菜や付け合せにぴったりですよ。


ちなみに志麻さんは、元フレンチのシェフで、「志麻さんの自宅レシピ」をはじめとした料理本も執筆しています。

(一部情報元:日本テレビ「沸騰ワード10」2019年1月11日放映)

ニンニクまるごと蒸しのレシピ

にんにく丸ごとレンジ

「ニンニク丸ごと蒸し」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4個分:調理時間5分】
にんにく 丸ごと4個
塩こしょう 適量
オリーブオイル 適量
作り方
  1. にんにくの上の方を包丁で切り落とし、中身が少し見えるようにする。
  2. 1を耐熱皿にのせ、ラップをして、電子レンジ(600wくらい)で4分加熱する。
  3. にんにくの切り口に塩こしょうを振り、オリーブオイルをかけたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

にんにくのレンジを使った蒸し焼き

にんにく丸ごとレンジ
【工程1】
まず、丸ごとのにんにく(4個)の上の方を包丁で切り落とします。

中身が少し見えるようにカットするのがポイントです。


にんにく丸ごとレンジ
【工程2】
次に、にんにくを耐熱皿にのせ、ラップをして、電子レンジ(600wくらい)で4分加熱します。

加熱時間は、普通サイズのにんにく(4個)で4分くらい。
にんにくが大きい場合は、少し長めにチンしてください。


にんにく丸ごとレンジ
【工程3】
最後に、にんにくの切り口に塩こしょう(適量)を振り、オリーブオイル(適量)をかけたら完成です。


にんにく丸ごとレンジ
にんにく臭さが和らぎ、じゃがいもを蒸したようなほのかな甘さが加わります。

シンプルで簡単なレシピですが、ホクホクしていてとても美味しいですよ。


にんにくの剥き方。簡単皮むき!1株まとめて瞬時に薄皮をむく方法。

ところで、にんにくを丸ごとチンすると、皮がむきやすくなるという利点もあります。

レンジを使うと、丸ごと1個のにんにくの皮を瞬時にスルッとむくことができます。

皮をむく場合は、今回ご紹介したレシピとは反対に、にんにくの根元の方を少し切り落とし、40秒ほどチンします。
詳しいレシピは、下のリンク先をご覧ください。

1分
にんにく

作り方を見る

鶏ハムのおすすめレシピ。伝説の家政婦 志麻さんの時短料理。

また当サイトでは、伝説の家政婦志麻さんのレシピを他にもたくさん紹介しています。

その中でも注目度の高いお料理を十数品まとめた「志麻さんの人気レシピ」も合わせてご覧ください。
志麻さんの料理のセンスが光る、おしゃれで美味しいメニューばかりですよ。

作り方を見る

関連レシピ