やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

生きくらげと戻したきくらげの保存方法。賞味期限を延ばすなら冷凍!

投稿日:

きくらげの保存方法をご紹介します。

「生きくらげ」と「戻した乾燥きくらげ」。
どちらのきくらげも、冷蔵保存はもちろん、冷凍保存することも可能です。
きくらげの保存期間の目安は、冷蔵ならだいたい1週間、冷凍なら1ヶ月くらいです。

きくらげを使った常備菜のおすすめレシピも合わせてお伝えします。

生きくらげの冷蔵保存方法

冷蔵の賞味期限は1週間が目安

きくらげを冷蔵保存する場合は、あらかじめキッチンペーパーなどで水気をしっかり取ると、長持ちしやすいです。

水気を取ったら、乾燥しないようにラップで包むか、もしくは、タッパーなどの密閉容器や保存袋に入れます。

日持ちの目安は、「生きくらげ」も「戻した乾燥きくらげ」も1週間くらいです。

乾燥きくらげを戻す方法

ちなみに、乾燥きくらげの戻し方は、大きく分けて2つあります。
水で戻す方法とお湯で戻す方法。

お湯に浸すと短時間で戻りますが、きくらげの旨味や栄養素が流出しやすいというデメリットもあります。
時間が余裕があるときは、水でじっくり戻すのがおすすめ。
詳しくは、「きくらげの戻し方」をご覧ください。

戻したきくらげはそのまま食べられる

また、「生くきらげ」は、さっと湯がくなどして火を通さないと食べられませんが、「戻した乾燥きくらげ」は、加熱せずにそのまま食べられます。

たとえば、「戻した乾燥きくらげ」にきな粉や黒蜜をかけるだけで「きくらげのスイーツ」が完成します。
リンク先のレシピも参考にしてください。

生きくらげの冷凍保存方法

冷凍の賞味期限は1ヶ月が目安

きくらげは、冷凍しても比較的食感が失われにくいので、長期間保存するには冷凍するのがおすすめです。
日持ちは1ヶ月くらいです。

「戻した乾燥きくらげ」の場合は、水気を取って保存袋に入れ、空気をしっかり抜いて、冷凍。
「生きくらげ」の場合は、30秒ほどさっと湯がいてから冷凍します。

どちらの場合も、1回分ずつ小分けにして冷凍すると、あとで使う時に便利です。

きくらげの解凍

冷凍したきくらげは解凍不要です。
凍ったままの状態で料理に使えます。



ところで、戻す前の「乾燥きくらげ」は、直射日光や高温多湿を避けて、冷暗所に保存するのが基本です。

賞味期限内に食べ切ってください。

きくらげの常備菜

きくらげの常備菜

最後に、きくらげをたっぷり使った作り置きレシピをご紹介します。

フードスタイリストのマロンさんが考案した「食べるきくらげふりかけ」です。

ダイエットにぴったりの作り置き

このふりかけは、ダイエットレシピとして、テレビで話題になりました。

きくらげには、余分な糖質を体外に排出してくれる「β-グルカン」が含まれている上に、食物繊維も豊富なので、ダイエットにとても良いようです。

日持ちは1週間と、きくらげをそのまま冷蔵する場合と変わりませんが、これをもとにいろいろな料理が作れるので、きくらげが大量に残って消費し切れない時にも便利。

しかも、お味の方もとても美味しいです。
ひと口食べると、干しエビの豊かな香りが口の中に広がります。
また、ネギの風味もいいアクセント。
味にメリハリがついて、きくらげの優しい味が引き立ちます。

リンク先では、このふりかけの他に、きくらげのレシピをあと4品紹介しています。

きくらげトースト
きくらげチップス
きくらげのスイーツ
きくらげ茶

どれも10分以内で作れるので、きくらげの使い道に困ったら、是非試してください。

作り方を見る

関連記事

きくらげの戻し方。水に浸けるのがベスト!お湯で早く戻す方法も紹介。

きくらげ(木耳)のおすすめの戻し方を2パターンご紹介します。水で戻す方法と、ぬるま湯で戻す方法です。1つめは、水で戻す方法。きくらげを戻すと…

ひじきは冷凍できる!煮物にして冷凍保存もOK。冷蔵保存期間も解説。

ひじきの保存について解説します。ひじきの冷凍と冷蔵についてです。

きくらげダイエットの簡単レシピ。梅ズバで話題の栄養効果も解説。

きくらげダイエットのレシピをご紹介します。フジテレビの「梅ズバ」で話題になった、きくらげの簡単レシピ。考案したのは、フードスタイリストのマロ…

人参の上手な保存方法。冷凍・冷蔵・常温保存の仕方。

人参の上手な保存方法をご紹介します。人参を冷凍する時は、適当な大きさに切って保存用袋に入れ、中の空気を抜きます。(上の写真)人参は生のままで…

ぶどうの保存方法。冷凍してお手軽スイーツ!冷蔵庫での保存期間も解説。

ぶどうは常温での保存が向いていないので、買ったらすぐに冷蔵庫に入れます。冷蔵庫での保存期間は1週間程度。ただし、パックごと保存すると下の方か…

おすすめ記事

さつまいものレンジでの蒸し方。短時間で柔らかく!ふかし芋の簡単レシピ。

さつまいもを電子レンジで蒸して、ふかし芋を作る簡単な方法をご紹介します…

さつまいもの上手な保存方法。常温、冷蔵、冷凍の3つに分けて紹介。

さつまいもの保存方法をご紹介します。紹介するのは、「常温」・「冷蔵」・…

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

栗ご飯のおすすめレシピをご紹介します。栗ごはんの炊き方にはいくつかの方…

栗の簡単な茹で方。茹で時間は50分!茹で栗の剥き方や保存も解説。

栗の茹で方をご紹介します。普通の鍋で茹でる方法と、圧力鍋で加圧する方法…

生落花生の茹で方と食べ方。旬の時期限定!水から塩茹でが一番。

生落花生の上手な茹で方と美味しい食べ方をご紹介します。生落花生の収穫時…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

お味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、…

生落花生(ピーナッツ)の炒り方!レンジ・フライパン・オーブンを比較。

生落花生の炒り方(煎り方)をご紹介します。乾燥生落花生を、フライパン・…

なすの人気レシピ17選。簡単メニューからメイン料理まで一挙紹介。

なすの人気レシピ17品をご紹介します。レンジを使った簡単レシピや、メイ…

人参の人気レシピ22選。作り置きやお弁当おかずに便利な簡単人参料理。

人参の人気レシピを22品ご紹介します。当サイトの数多くの人参レシピの中…

さつまいもの蒸し方。簡単で美味しいふかし芋!鍋やフライパンでもOK。

さつまいもの美味しい蒸し方(ふかし方)をご紹介します。特別な道具がなく…

糖質制限ダイエットの人気レシピ88選。低糖質で簡単!食事メニューまとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ88品をご紹介します。使っている食材は、…

なすとひき肉の甘辛あんかけレシピ。丼にしても美味しい!和風簡単料理。

なすとひき肉を使った、醤油風味の甘辛おかずのレシピをご紹介します。なす…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

豚肉と厚揚げの簡単レシピ。濃厚でコク旨!豚こまの柔らか炒めの作り方。

豚肉と厚揚げを使った炒め物の簡単レシピをご紹介します。豚こま切れ肉・厚…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

くるみのスコーン。カリッと焼いたクルミが旨い!くるみたっぷりレシピ。

くるみスコーンのおすすめレシピをご紹介します。くるみをふんだんに使った…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

梨の切り方と剥き方!基本からおしゃれ&かわいい飾り切りまで6選。

梨の切り方と皮の剥き方をご紹介します。基本からおしゃれなやり方まで全6…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

里芋の味噌汁レシピ。具沢山で大満足!油揚げとねぎの組み合わせ。

里芋の味噌汁の作り方をご紹介します。里芋と組み合わせるのは、油揚げとネ…

いかくんとセロリのマリネレシピ。いかの燻製とセロリがかなりの好相性!

セロリといかくん(いかの燻製)を使った、簡単で美味しいマリネのレシピを…

小イワシの唐揚げレシピ。カタクチイワシ(シコイワシ)の丸ごと簡単料理

小いわし(カタクチイワシ:別名シコイワシ)の唐揚げレシピをご紹介します…

いわしフライのレシピ。少ない油で簡単!フライパンを使った作り方。

鰯(イワシ)フライのレシピをご紹介します。フライパンで揚げ焼きにするお…

里芋の煮物レシピ。煮っころがしが簡単で旨い!人気里芋料理の作り方。

里芋の煮物(煮っころがし)のレシピをご紹介します。里芋を食べやすい大き…