桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

投稿日:2019年6月28日 更新日:

桃スムージー

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。

作り方はとても簡単です。
桃を凍らせて、ヨーグルトとはちみつを加え、ミキサーにかけるだけ。
桃の優しい甘みとみずみずしさをそのままいかした、シンプルな一品です。

冷凍した桃

桃スムージーは、コンビニなどでもとても人気がありますが、桃が安い時に冷凍ストックしておけば、自宅でもすぐに作れますよ。

「トロッと甘い!桃スムージー」のレシピです。

材料

1人分:調理時間3分/冷凍1晩
1個
ヨーグルト 100ml
はちみつ 小さじ1

※ 種と皮を除いた果肉を195g程度。

作り方

最初に、桃(1個)を適当な大きさに切ります。

桃を切る際には、先に種を取って切り分けてから、最後に皮をむくとラクです。

皮付きの丸ごとの桃に切り込みを入れる
切り込みを入れる
スプーンで桃の種を取る
種を取る
桃を切る
切る
桃の皮をむく
皮を剥く

手順は、まず、桃の種に当たるくらいの深さまで包丁を入れ、ぐるっと一周切り込みを入れます。(
切り込みを入れたら、桃を両手で握り、一方を回すようにひねって2つに分けます。

そして、スプーンなどで種を取り()、そのあとに適当な大きさに切り分けて()、最後に皮をむくと簡単です。(

詳しくは「桃の剥き方と切り方」をご覧ください。


桃を塩水に浸す

次に、桃の変色を防ぐために、塩水に浸します。

水(200ml)に塩(小さじ1/5)を加え、桃を5〜10分ほど浸します。

塩水にひたして色止め

塩が無い場合は、砂糖(大さじ1)やレモン汁(大さじ2)でも代用できますが、塩を使うのが一番変色しにくいです。

詳しくは「桃の変色を防ぐ方法」をご覧ください。
ちなみに、塩味は、ほぼ分かりません。


桃をラップで包んで冷凍する

続いて、桃の水気を切り、ラップでぴったり包んで、保存袋に入れます。
そして、冷凍庫に一晩入れます。

桃の冷凍保存

ちなみに、桃を冷凍庫に入れると、1ヶ月ほど日持ちします。

冷凍した桃は、解凍せずに(半解凍はOK)食べるのが基本です。
完全解凍すると、水分が出て味が落ちるためです。

ですから、使い道としては、スムージーなどのドリンクにするか、シャーベットのようにそのまま食べるのがおすすめです。


冷凍桃を使ったスムージー

最後に、凍ったままの桃・ヨーグルト(100ml)・はちみつ(小さじ1)をミキサーにかけたらです。

ヨーグルトと少量のはちみつを合わせた、カロリー控えめのレシピになっています。
はちみつの量は、お好みで調整するといいですよ。


桃スムージー

桃の美味しさが存分に堪能できる、甘さ控えめのスムージーです。

子供のおやつにもおすすめです。

関連レシピ