やまでら くみこ のレシピ

テレビで話題の人気レシピをメインに紹介しています。

ソーセージ(ウインナー)の焼き方とコツ!時短の炒め方など3選。

投稿日:

ソーセージ(ウインナー)の焼き方

ソーセージ(ウインナー)の焼き方・炒め方を3パターンご紹介します。
状況に応じて3パターンを使い分けるのがおすすめです。

弱火でじっくり焼くのが基本

1パターンめは、ソーセージの基本の焼き方。
皮が破れないように弱火でじっくり焼くと、香ばしいうえにジューシーに仕上がります。
10分くらいで焼き上がりです。

少量の水を使う時短レシピ

2パターンめは、少量の水でソーセージを蒸し焼きにする方法。
焼き目は付きませんが、短時間でジューシーに仕上がります。

調理時間は3〜5分。
忙しい朝のお弁当作りに重宝します。

太いソーセージは茹でてから焼く

3パターンめは、太いソーセージを焼く方法。
中まで火が通りにくい太めのソーセージは、あらかじめ茹でてから焼くのがポイントです。
調理時間は14分くらいです。


ちなみに、ウィンナーはソーセージの一種。
ですから、ウィンナーもこれらのやり方で焼くのがおすすめです。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス」2017年9月8日、テレビ東京「ソレダメ」2019年4月17日放映)

基本の焼き方

ソーセージ(ウインナー)の基本の焼き方

まずご紹介するのは、ソーセージの基本の焼き方。

ソーセージの人気専門店「hayari」のオーナーシェフ、村上武士さんがすすめる王道レシピです。

材料【調理時間10分】
ソーセージ(ウィンナー) 適量
好みで適量
作り方
  1. 冷たい状態のフライパンに油を引き、ソーセージを入れ、火にかける。
  2. ソーセージをたまに転がしながら、5〜10分ほど弱火でじっくり焼き、焼き色を付けたらできあがり。

ソーセージ(ウインナー)をフライパンに入れる
【工程1】
まず、冷たい状態のフライパンに油(好みで適量)を引き、ソーセージ(適量)を入れ、火にかけます。

油はお好みで引かなくてもOK。
ソーセージだけでさっぱりと仕上げてもいいですし、ごま油などの風味を少し補うのもアリです。

【調理のポイント】
ソーセージに切れ目は入れません。

切れ目を入れると、ソーセージの旨味が流れ出てしまうので、そのまま焼きます。


ソーセージ(ウインナー)で焼く
【工程2】
次に、ソーセージをたまに転がしながら、5〜10分ほど弱火でじっくり焼きます。

焼き色を付けたら完成です。

【調理のポイント】
ソーセージは、冷たい状態のフライパンに入れ、弱火でじっくり焼きます。

アツアツに熱したフライパンにソーセージをのせると、ソーセージを乗せた瞬間に皮がはじけてしまったり、中まで十分に火が通る前に表面だけが焦げてしまったりします。
ですからソーセージは、冷たい状態のフライパンに入れ、弱火で焼きます。


焼き上がったソーセージ(ウインナー)
このように弱火でじっくり焼いたソーセージは、ジューシーで旨味たっぷり。
香ばしさも加わって、とても美味しいですよ。

次に、短時間でソーセージを焼く方法をご紹介します。

水を使って焼く超時短!

ソーセージ(ウインナー)の時短の焼き方

次にご紹介するのは、時短レシピ。

少量の水を使って炒めると、短時間でソーセージに火が通ります。

忙しい朝のお弁当作りにおすすめです。
ただし、仕上がりに焼き色は付きません。

この方法は、管理栄養士の小山浩子さんのおすすめの焼き方で、「ウインナーは油を使って炒めるのではなく、少量の水で炒めるとプリップリの高級ウインナーになる」とテレビで話題になりました。

材料【調理時間3〜5分】
ソーセージ(ウインナー) 適量
50ccくらい
作り方
  1. フライパンに水を入れ、火にかける。
  2. 沸騰したらソーセージを加え、たまに転がしながら強火で一気に加熱する。水気が無くなるまで炒めたらできあがり。

水を入れたフライパンを火にかける
【工程1】
まず、フライパンに水(50cc)を入れ、火にかけます。


ソーセージ(ウインナー)を沸騰した少量の湯とともに焼く
沸騰したら、ソーセージ(適量)を加え、たまに転がしながら強火で一気に加熱します。(上の写真)

そして、水気が無くなるまで炒めたら完成です。

【調理のポイント】
少量の水でボイル(炒める)すると、短時間でソーセージに火が通ります。

また、ソーセージが水分をほど良く吸って膨張するので、プリプリの食感に仕上がります。


twitterで人気のソーセージの焼き方
このように調理したソーセージは、食感はプリッとしていて、噛むとジューシー。
また、燻製の風味も際立ちます。

先に紹介した焼き目を付ける方法と比べると香ばしさは欠けますが、実はかなりファンが多い焼き方です。
時短レシピとしても優れています。

茹でてから焼く太いソーセージ向け!

ソーセージ(ウインナー)を茹でてから焼く

最後にご紹介するのは、茹でてから焼き目を付ける方法。

太めのソーセージを調理する時には、中まで火を通しにくいので、あらかじめ茹でてから焼くのがおすすめです。

例えば、「ドイツ産の太いソーセージに焼き目を付けたい」という時にもぴったりの焼き方です。

材料【調理時間14分】
ソーセージ(ウィンナー) 適量
好みで適量
手順
  1. 鍋に湯を沸かす。
    沸騰したら火を止め、冷蔵庫から取り出した冷たいままのソーセージを投入する。
    フタをして、そのまま10分置く。
  2. フライパンに油を引き、1のソーセージを鍋から取り出して入れ、火にかける。
  3. ソーセージをたまに転がしながら、3〜4分ほど弱火で焼き、焼き色を付けたらできあがり。

鍋に湯を沸かす
【工程1】
まず、鍋に湯を沸かします。


沸騰した湯にソーセージ(ウインナー)を入れる
沸騰したら火を止め、冷蔵庫から取り出した冷たいままのソーセージを投入します。

湯の量は、ソーセージ4本につき1リットルくらいがおすすめです。
ソーセージがすごく太い場合は、上の写真の見た目を目安に、湯の量を少し増やしてください。


沸騰した湯にソーセージ(ウインナー)を入れて10分置く
そしてフタをして、そのまま10分置きます。

ちなみに、ソーセージは、この段階で中までしっかり火が通りますので、焼き目を付けなくても良い場合は、そのままでも美味しく食べられます。


茹でたソーセージ(ウインナー)をフライパンで炒める
最後に、ソーセージをフライパンに移し、弱火で軽く焼き目を付けたら完成です。

【調理のポイント】
ソーセージをあらかじめ茹でると、フライパンで焼く時間を短縮することができます。

太いソーセージを最初からフライパンで焼くと、中まで火を通すのにかなり時間がかかりますが、あらかじめ茹でておけば、あとは表面に焼き色を付けるだけ。
調理の時短になります。

このように茹でたソーセージも、香ばしいうえにジューシーで旨味たっぷり。
文句なしで美味しいですよ。


以上、ソーセージ(ウィンナー)の焼き方3パターンでした。

普段の調理では、基本の焼き方。
忙しい朝には、少量の水を使う時短レシピ。
太いソーセージを焼くときは、茹でてから焼く。
このように使い分けるといいですよ。

人気レシピ集

テレビで話題のプロやタレントの人気レシピ。ランキングはリアルタイムで入れ替えています。

番組

ヒルナンデスの人気レシピ(124品)







関連記事

凄腕のソーセージ職人がすすめる、本当に美味しいソーセージの食べ方。

山形県高畠町にあるハム・ソーセージの専門店「スモークハウス ファイン」で、およそ20年にわたり化学調味料を一切使わない無添加ソーセージをつく…

タコさんウインナーの作り方。4種類のレシピまとめ。

タコさんウインナーの切り方2パターンと、簡単な加熱方法4パターンをご紹介します。 加熱の仕方で1番簡単なのは、電子レンジ(ラップをせずに2本…

冷凍餃子の焼き方3パターン。フライパン・ホットプレートで焼くコツ。

冷凍餃子の美味しい焼き方を3パターンご紹介します。 フライパンで油や水を一切使わずに焼く。 たとえば、「大阪王将冷凍餃子」や「味の素冷凍餃子…

干物の焼き方。魚焼きグリルで美味しく焼く方法。

魚の干物を、魚焼きグリルで焼く方法をご紹介します。

鮭の焼き方2パターン。フライパン&グリルで簡単!プロの焼き鮭。

鮭の美味しい焼き方を2つご紹介します。 「冷めても美味しい焼き方」と、「安い鮭をジューシーに仕上げる焼き方」の2パターン。 どちらのレシピも…

長生きみそ汁超おすすめ!

長生き味噌汁のレシピ22品。大人気!味噌玉の作り方とみそ汁の効果。

「世界一受けたい授業」や「金スマ」など、多くのテレビ番組で話題沸騰中の…

伝説の家政婦 志麻さんのレシピ

伝説の家政婦 タサン志麻さんの人気レシピ15品。作り置きも紹介。

伝説の家政婦 タサン志麻(しま)さんの人気レシピを15品ご紹介します。…

牛かたまり肉の梅味噌漬け!伝説の家政婦 志麻さんの牛たたきレシピ。

牛かたまり肉を使った、牛たたきのおすすめレシピをご紹介します。 牛肉を…

おすすめ記事

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。 私は10年ほど前から自家製梅干しを作っ…

梅酒の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

手作り梅酒のおすすめレシピをご紹介します。 私は10年ほど前から梅酒を…

山椒の実の下処理の方法。簡単な枝の取り方・アク抜き。

山椒の実のアクを抜く方法と、実に付いた枝の簡単な取り方をご紹介します。…

枝豆を蒸し焼きにする方法。栄養もムダなく取れます。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。 管理栄養…

枝豆をレンジでチンする方法。時間は500wで5分。

枝豆を電子レンジでチンする方法をご紹介します。 群馬県沼田市の人気枝豆…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。 茹で時間の目安は3分くらいで…

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしはレンジでチンが一番美味しいです。 皮ごとならそのまま。皮…

豆腐の水切りがわずか3分でできる。レンジを使った裏ワザ。

豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短にな…

豆腐の保存!水は必要?容器はどうする?保存方法と保存期間を解説。

豆腐のおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。 料理に使い切れなか…

ロカボダイエットのレシピ。テレビで話題の糖質制限、お腹一杯食べてもOK。

ロカボダイエットのやり方と、ロカボダイエットのメニューをご紹介します。…

もち麦ダイエットの方法と効果!テレビで話題の茹でもち麦レシピ7品も。

痩せると話題のもち麦ダイエット。 フジテレビの「梅ズバ」やTBSの「名…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。 112品すべて…

いちご酢のレシピ。飲みやすさが人気!作り方と効果、飲み方。

いちご酢のレシピをご紹介します。 TBSテレビの「教えてもらう前と後」…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

小倉優子さんの人気レシピ。ゆうこりんの料理40品まとめ。

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんの人気レシピを40品ご紹介します…

柳澤英子さんのやせるおかず作り置きレシピ。78品まとめ。

料理研究家の柳澤英子さんの人気レシピ78品をご紹介します。 柳澤さんと…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理161品。

作り置きにおすすめの人気レシピを161品ご紹介します。 当サイトでは、…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜54品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを54品ご紹…

みきママの人気レシピ。節約簡単料理90品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ90品をご紹介します。 当サイト…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理286品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを286品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理95品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを95品ご紹介します。 当サイトではテレビで…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。おすすめメニュー212品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ212品をご紹介します。 ダイエットや健…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

最新記事

ゆで卵の味噌漬けの簡単レシピ。半熟卵&固ゆで卵を超美味しく!

ゆで卵の味噌漬けの簡単レシピをご紹介します。 ラップを使って味噌を卵に…

シナモンでシミ・シワが消える?テレビで話題の美肌効果と摂取量の目安。

シナモンの美肌効果についてご紹介します。 TBSテレビの「名医の太鼓判…

フェタチーズはギリシャの国民的チーズ。食べ方や保存など徹底解説!

ギリシャの伝統的なチーズ、フェタチーズについて、現地での経験を踏まえて…

フェタチーズのオイル漬け。ギリシャチーズの人気レシピを紹介!

ギリシャのチーズ「フェタ」を使った、「フェタチーズのオイル漬け」のレシ…

しらすの保存の決定版!釜揚げ・ちりめんじゃこ等の保存期間と保存食レシピ。

しらすの保存方法や保存期間について解説します。 また合わせて、しらすの…