あんこの美味しい食べ方。餅だけじゃない!人気のアレンジを紹介。

投稿日:2019年12月13日 更新日:

あんこの食べ方

あんこのおすすめの食べ方をご紹介します。

あんこはそのまま食べても美味しいものですが、餅やトーストなどと合わせることで、食べごたえがさらにアップします。
しかも、比較的少量のあんこでも満足感を得られるので、食べ過ぎ防止にも有効です。

また、あんこは、バターや生クリームとも好相性。
それらの乳製品と合わせると、よりこってりとした濃厚な味わいを楽しめますよ。

あんこ餅

あんこ餅

あんこの食べ方の定番と言えば、やはり「あんこ餅」です。

あんことお餅さえあれば、作り方はとても簡単。

餅をレンジでチンして、あんこと混ぜるだけでOKです。
市販の缶詰のあんこを使えば、たったの3分で完成します。

アレンジ自由自在

あんこと餅だけのシンプルなあんこ餅もいいですけど、お好みできなこを添えると、風味が増してさらに美味しいです。

また、餅を団子に代えて、あん団子にするのもおすすめです。

3分
あんこ
あんこトースト

あんこバタートースト

こちらは、トーストにあんこをのせる食べ方です。

あんこと一緒に有塩バターをのせ、軽く温めて、バターを溶かしていただくのがポイントです。
バターの風味と塩気で、あんこの甘みがぐっと引き立ちます。

また、パンにあんことバターを挟み、サンドイッチにしても美味しいです。
サンドイッチは、お弁当にもいいですよ。

5分
食パンあんこ有塩バター
あんこヨーグルト

あんこヨーグルト

こちらは、あんことプレーンヨーグルトの組み合わせです。
ヨーグルトのほのかな酸味が、あんこの優しい甘みと好相性です。

ヨーグルトは、低糖質なのも嬉しいところ。
あんこと言うと、餅やパンといった糖質が高めの食材と組み合わせることが多いですけど、ヨーグルトだったら、ダイエット中にあんこを食べたくなった時にも安心して食べられます。

30秒
あんこプレーンヨーグルト 
あんこと生クリーム

冷え冷えあんこ 生クリームパスタ

こちらは、ちょっと変わった組み合わせです。
パスタにあんこと生クリームを合わせます。

お味の方は、クリーム入りの大福のような感じで、結構美味しいです。
また、大福らしからぬパスタの食感も新鮮です。

女優の佐野ひなこさんのレシピ
3〜10分
パスタあんこ生クリーム抹茶パウダー

あんこアイス

こちらは、あんこアイスです。

作り方はとても簡単です。
あんこを保存袋に入れ、冷凍庫に入れるだけでOK。

食べるときは、凍ったあんこを適当な大きさに割ってからいただきます。

食感はわりとしっかりめで、井村屋のあずきバーみたいな感覚で食べられます。

また、このあんこアイスは、あんこの保存も兼ねている点もポイントの1つです。
あんこは、冷凍で1ヶ月ほど日持ちするので、あんこを作り過ぎてしまったときの保存法としてもおすすめですよ。

関連レシピ