あんこの冷凍保存。賞味期限は約2ヶ月!あんこアイスとしてもおすすめ。

投稿日:2020年1月14日 更新日:

あんこの冷凍保存

あんこは冷凍することができるので、大量に余ってしまったあんこは、冷凍庫で保存するのがおすすめです。

保存期間の目安は2ヶ月ほど。
市販のあんこでも、手作りのあんこでも、冷凍すると大体これくらい日持ちします。

あんこの冷凍方法

あんこの冷凍方法はシンプルで、後で使いやすいように小分けにして、ラップで包むか保存袋に詰めればOKです。

ポイントは、あんこを平たくのばしてから冷凍すること。
こうしておくことで、実際に使う時に、解凍時間を短縮できます。

冷凍したあんこの解凍

冷凍あんこの解凍

凍ったあんこを解凍する時は、冷蔵庫や常温に移して自然解凍するか、もしくは電子レンジを使います。

加熱調理してからあんこを食べるのであれば、あらかじめ解凍する必要はありません。
例えば、おしるこを作る時は、凍ったままのあんこに水や砂糖を加え、そのまま温めればOKです。

凍ったあんこを使ったおしるこ(ぜんざい) おしるこの作り方は、リンク先を参考にしてください。


あんこアイスにしても美味しい

あんこの保存食(あんこアイス)

冷凍したあんこは、凍ったまま美味しくいただくこともできます。

冷凍あんこにかじりつくと、井村屋のあずきバーのよう感覚で食べられます。
ちょっとしたおやつにぴったりですよ。

材料
あんこ 好みの量
作り方
  1. あんこを保存袋に入れて冷凍する。(製氷皿に入れてフタをするか、手で丸めてラップで包んでもOK。)
  2. 凍ったあんこを器に盛ったらできあがり。

作り方はものすごく簡単で、保存袋で凍らせたあんこを適当な大きさに割って器に盛るだけで、即席あんこアイスの出来上がりです。

もし、さらに見た目にこだわるなら、冷凍する際に製氷皿を使ったり、あるいは、手で形を整えてから凍らせたりしてもいいですよ。

あんこの冷蔵保存

あんこの冷蔵保存

あんこをできるだけ日持ちさせたい場合は冷凍がおすすめですが、あんこをすぐに食べるのなら、手軽に冷蔵保存するのもアリです。

あんこを冷蔵保存する場合は、タッパーや保存袋で密閉して、冷蔵庫に入れます。

ただ、あんこは冷蔵ではあまり日持ちしないので、使用した砂糖の量にもよりますが、せいぜい2〜3日と考えてください。

あんこ餅
あんこ餅
あんこバタートースト
あんこバタートースト
あんこヨーグルト
あんこヨーグルト
あんこパスタ
あんこパスタ

ところで、当サイトでは「あんこの美味しい食べ方」も紹介しています。

冷凍したあんこでも全く同じように作れますので、こちらもぜひ参考にしてください。

簡単かつ人気のある食べ方をいろいろとお伝えしています。

作り方を見る

関連レシピ