やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

あんこの作り方。小豆の煮方を動画で紹介!美味しいつぶあんのレシピ。

投稿日:2019年12月12日 更新日:

あんこの作り方をご紹介します。

小豆あずきを鍋で煮て、つぶあんを作る方法です。

小豆の煮方

小豆は、最初に茹でこぼして、それから煮ると、渋みやアクが抜けて美味しく仕上がります。

茹で上がったら茹で汁を切りますが、おしるこやぜんざいを作る場合は、汁気を少し残すといいです。

また、甘さ控えめにしたい場合は、レシピの分量を目安に、砂糖を減らすのもあり。
お好みで調整してみてください。

あんこ(つぶあん)の作り方

あんこの作り方

「あんこ(つぶあん)」のレシピです。

材料【調理時間60分】
小豆 250g
砂糖 200〜250g
ひとつまみ

※砂糖は小豆と同量くらい使う。

作り方
  1. 小豆を鍋に入れ、小豆の4倍(1リットル)くらいの水を加え、火にかける。
    沸騰してから3分茹で、ザルに上げ、流水でさっと洗う。
  2. 小豆を鍋に戻し入れ、再び小豆の4倍(1リットル)くらいの水を加え、柔らかくなるまで40分〜1時間茹でる。
    茹でている途中に水が少なくなり、小豆のアタマが出たら、水を足す。
  3. 茹で汁を捨て、砂糖を加える。中火にかけ、もったりするまで練る。塩で味を整えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

小豆の渋きり(アク抜き)のやり方


【工程1】
まず、小豆(250g)を鍋に入れ、小豆の4倍(1リットル)くらいの水を加え、火にかけます。

そして、沸騰してから3分茹でます。



3分経ったら、ザルに上げます。



そして、流水で軽く洗います。

【渋きりの効果】
小豆を水から茹でて、茹で汁を捨てることを「渋きり」と言います。

「渋きり」をすると、小豆特有の渋みやアクが抜けます。

「渋きり」の方法は、人によって様々です。

数回くり返す方もいらっしゃいますし、まったくやらない方もいらっしゃいます。
お好みでいろいろ試してみてください。


小豆の煮方


【工程2】
次に、小豆を鍋に戻し入れ、再び小豆の4倍(1リットル)くらいの水を加え、火にかけます。



沸騰したら火を弱め、小豆が柔らかくなるまで、40分〜1時間茹でます。

アク(白い泡)が出たら、きれいに取り除きます。
また、茹でている途中に水が少なくなり、小豆のアタマが出たら、水を足します。

茹で上がりが分かりにくい場合は、小豆を1粒取り出してみて、指で潰してみるといいです。
芯が完全に無くなればOKです。



小豆が茹で上がったら、ザルに上げ、ゆで汁を捨てます。

おしるこやぜんざいを作る場合

おしるこやぜんざいを作ったり、ゆるめのあんこを作る場合は、少し汁気を残すといいです。
茹で汁をすべて捨てずに、量を調整してみてください。



最後に、小豆を鍋に戻し入れ、砂糖(200〜250g)を加えます。

砂糖の量はお好みで

砂糖の量は、お好みです。
ごく一般的なあんこは、小豆と同量くらいの砂糖(250g)を使って作りますが、甘さ控えめだったら200gに量を抑えるのもアリです。



そして、中火でもったりするまで練り、塩(ひとつまみ)で味を整えたら完成です。

あんこをお好みの固さに仕上げるポイントは、ややゆるめの固さで火を止めることです。
あんこは冷めると少しかたくなります。

【調理のポイント】
塩を少し加えると、あんこの甘みが引き立ち、味が引き締まります。


これで完成です。

そのまま食べても美味しいですし、お餅に絡めたり、バタートーストにのせても合います。
お菓子作りにも幅広く使えますよ。

あんこの冷凍保存
なお、あんこは、冷凍保存ができます。

たくさん作って残ってしまった場合は、小分けにして保存袋に入れ、中の空気をしっかり抜いて冷凍庫に入れると、2ヶ月ほど日持ちします。

解凍は、冷蔵庫に移すか、もしくはレンジでOK。
ちょっと甘いものが食べたいという時に、冷凍したあんこがあると便利です。

詳しくは、「あんこの保存方法」をご覧ください。


発酵あんこの作り方

ところで、あんこはとても美味しいものですが、カロリーや糖質が気になるという方も多いと思います。

そこで、最後に、砂糖を一切使わないヘルシーなあんこのレシピをご紹介します。
発酵あんこ」のレシピです。

「発酵あんこ」は、砂糖の代わりに、米麹を使って発酵させることで甘みを出します。
砂糖なしとは言え、十分満足できる甘さに仕上がります。

ごく普通のあんことくらべると、カロリーは13%オフ、糖質は30%オフ。
ダイエット中の方にもおすすめですよ。

9時間
小豆米麹

作り方を見る

あんこ餅
あんこバタートースト
あんこヨーグルト
あんこアイス

また、当サイトでは「あんこの美味しい食べ方」も紹介していますので、こちらも参考にしてください。

簡単かつ人気のある食べ方をいろいろとお伝えしています。

作り方を見る

関連記事

あんこ餅のレシピ。たった3分で完成!あんこのおやつの簡単な作り方。

あんこ餅の簡単レシピをご紹介します。餅をレンジで柔らかくして、あんこを絡めるだけで完成。たったの3分で作れるお手軽スイーツのレシピです。市販…

あんこバタートーストのレシピ。食パンにあんことバターは好相性!

あんこトーストのおすすめレシピをご紹介します。「あんこバタートースト」です。食パンをトースターで焼いて、あんことバターをのせ、軽く温めたら完…

あんこヨーグルトのレシピ。少量のあんこでも大満足!トッピングも紹介。

あんこヨーグルトのレシピをご紹介します。プレーンヨーグルトにあんこを加えて作る簡単スイーツ。ヨーグルトのほのかな酸味がプラスされることで、あ…

じゃがいもの皮をピーラーで剥く方法。皮むき器で時短&簡単。

じゃがいもの皮を皮むき器で剥く方法を、動画とともにご紹介します。面倒なじゃがいもの皮剥きは、ピーラーがあると簡単。大量のじゃがいもも、ラクに…

かぼちゃの味噌汁レシピ。具は豆腐&ネギ!甘みを引き出す作り方。

かぼちゃの甘みを生かした味噌汁のレシピをご紹介します。組み合わせる具は、豆腐と小ねぎ。かぼちゃの甘みがおつゆにまで染み出していて、絹豆腐の柔…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

鶏胸肉をレンジで!蒸し鶏をしっとり柔らかく仕上げる簡単レシピ。

鶏胸肉のレンジ蒸しのレシピをご紹介します。電子レンジを使って、胸肉をし…

トロッと柔らか!白菜の味噌汁レシピ。油揚げを具に加えて旨さUP。

白菜のトロッと柔らかな食感が旨い、味噌汁のレシピをご紹介します。白菜と…

スパムの卵とじのレシピ。にんにくと炒めて香ばしく!簡単スパム料理。

スパムと卵を使った簡単料理のレシピをご紹介します。スパムとにんにくをこ…

里芋とひき肉の煮物。ご飯によく合うおかずレシピ!甘辛煮の作り方。

里芋とひき肉の煮物のレシピをご紹介します。豚ひき肉と生姜をフライパンで…

さつまいものレモン煮レシピ。甘酸っぱさが人気の簡単おやつの作り方。

さつまいものレモン煮のレシピをご紹介します。砂糖とはちみつをダブルで使…