油揚げの冷凍保存方法。臭いを抑えるコツと保存期間!冷蔵・常温も解説。

投稿日:2020年2月10日 更新日:

油揚げの冷凍保存方法

油揚げの冷凍保存と冷蔵保存の方法をご紹介します。

冷凍保存期間は1ヶ月

油揚げは、冷凍保存すると、1ヶ月ほど日持ちします。

冷凍の際には、あらかじめ軽く油抜きしておくと、冷凍している間の臭いをしっかり防ぐことができます。
詳しくお伝えします。

油揚げの冷凍保存方法

油揚げの冷凍

油揚げの冷凍保存期間:1ヶ月

長期冷凍なら油抜き

冷凍中に油揚げの油の臭いが気になることがまれにありますが、その原因は油の酸化です。
油の酸化は0度以下でも進むので、油揚げを長期間冷凍すると、付着した油が徐々に酸化していきます。

油の酸化を防ぐには、事前の油抜きが効果的。
油揚げを冷凍でかなり日持ちさせたい場合は、あらかじめ油抜きしてから冷凍するのがおすすめです。

短期保存ならどちらでもよい

なお、短い期間だけ保存する場合や、買ってきた油揚げをすぐに食べる場合は、油抜きをするかしないかはお好みです。

最近ではきれいな油を使って油揚げを製造しているケースがほとんどなので、昔のように油抜きしないと食べられないというわけではありません。
むしろ油抜きせずに使うことをすすめるメーカーもあるくらいです。


油揚げの油抜きの仕方

油抜きの方法は、この動画を参考にしてください。

油揚げをザルにのせて、両面に熱湯をまわしかけるだけなので簡単です。



お好みで油抜きを済ませたら、あとは、小分けにしてラップなどに包んだうえで、保存袋に入れます。

この時、料理に使いやすいように短冊切りにしてもいいですし、切らずにそのまま冷凍してもいいです。

油揚げの油抜きをしない場合は、買った状態の袋のまま冷凍庫に入れてもOKです。

油揚げを冷凍保存すると、1ヶ月ほど日持ちします。

冷凍油揚げの解凍

冷凍した油揚げは、凍ったまま加熱調理できるので便利です。
解凍してから使う場合も、レンジでチンするだけなので簡単ですよ。


いなり寿司の油揚げの冷凍 また、いなり寿司用などに味付けした油揚げも、同じように冷凍&解凍して使えます。

冷凍の際には、汁気を軽く切って、保存袋へ。
こちらも日持ちは1ヶ月くらいと考えてください。

油揚げの冷蔵保存方法

油揚げの冷蔵保存方法

油揚げの冷蔵保存期間:開封後3〜5日(賞味期限内)

ところで、油揚げは、購入したら冷蔵庫に入れて保存するのが基本です。
常温保存には向きません。

買ったばかりの油揚げは、袋に入ったままの状態で冷蔵保存。
賞味期限内に食べ切ってください。

また、使いかけの油揚げは、乾燥しないようにラップで包みます。
開封後はあまり日持ちしないので、3〜5日くらいに食べ切るのがおすすめです。

関連レシピ