やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

りんごは皮ごと食べると栄養豊富!健康効果・洗い方・切り方等を解説。

投稿日:2020年11月18日 更新日:


りんごは、皮ごと食べるのが断然オススメです。

りんごは皮を剥いて食べるのが一般的ですが、りんごの皮には、私たちが健康を保つために大切な、ポリフェノールや食物繊維といった栄養素が、果肉部分よりも豊富に含まれています。

この記事では、りんごの皮の栄養や、皮ごと食べる方法などについて、詳しくお伝えします。

皮ごと食べる際の洗い方

りんごを皮ごと食べる際に、農薬のことが気になる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、国産のりんごだったら、きれいに水洗いするだけで大丈夫。

これだけで農薬のほとんどが落ちるので、問題ありません。


それでも気になる場合は、スポンジなどでしっかりこすり洗いするといいです。

皮がベタベタする理由

ちなみに、品種によってりんごの皮がベタつくことがありますが、これは農薬のせいでも人工的なワックスのせいでもありません。

りんごが熟す過程で分泌されるリノール酸やオレイン酸が、表皮のろう物質を溶かすためで、むしろ、りんごが完熟した証と言えます。

りんごの皮の栄養効果

では、具体的に、りんごの皮には、どのような栄養素が含まれているのでしょうか。

注目したいのは、次の2つです。

  • ポリフェノール
  • 食物繊維

これらの栄養成分は、りんごの黄色い果肉にも含まれていますが、皮の方に、より多く含まれています。

ポリフェノール

りんごの皮に含まれるポリフェノールは、「りんごポリフェノール」と呼ばれていて、強い抗酸化作用があります。
その威力は、高い抗酸化力で知られているセサミンの17倍とも言われているようです。

りんごポリフェノールは、ビタミンCとともに活性酸素の働きを抑えて、老化抑制・がん予防・眼精疲労の回復などの効果が期待できます。

ちなみに、りんごの皮が赤いのは、ポリフェノールの一種である、「アントシアニン」がもとになっています。

食物繊維

また、りんごの皮には、水溶性食物繊維の「ペクチン」も豊富に含まれています。

ペクチンは、血糖値や血中コレステロールの上昇を防いで糖尿病を予防したり、便秘を改善して老廃物の排泄を促すなど、さまざまな効果が期待できます。

りんごを皮ごと食べる方法

そんな栄養豊富なりんごの皮ですが、そのまま生で普通にかじると、少し食べにくいのも事実です。
皮の食感が邪魔して、りんごの味を楽しめないこともあります。

そこでお薦めなのが、りんごを薄い輪切りにしてから食べる方法です。

輪切りにすると、皮の部分が薄くなるので食べやすくなりますし、りんごの芯の部分まで無駄なく食べられます。

りんごは、皮も芯も残さず食べられますよ。


ただ、りんごの種だけは食べられません。
りんごの種には毒性があると言われているので、取り除いてください。

詳しく:りんごを輪切りにするメリット


皮ごとジャムにする

りんごを加熱調理する場合は、皮ごとジャムにするのがおすすめです。

すでにお伝えした通り、りんごの皮には、ペクチン(水溶性食物繊維)が豊富に含まれています。
ペクチンは、ジャムを固めるのに必要不可欠な成分。
りんごを皮ごとジャムにすると、よく固まります。

皮ごとりんごジャム」の作り方は、リンク先を参考にしてください。

たったの3分でできる美味しいりんごジャムのレシピで、りんごを皮ごとすりおろして使います。

焼きりんご&煮りんごもいい

また、りんごは、「煮りんご」や「焼きりんご」にしても、皮ごと美味しく食べられますし、先にお伝えした「ポリフェノール」や「食物繊維」も逃さず摂れます。
ポリフェノールは加熱にとても強い栄養素ですし、食物繊維は加熱してもほとんど変わりません。

ただ、どちらの成分も水溶性なので、煮りんごにする場合は、汁ごと食べるといいですよ。

それぞれの作り方は、下のリンク先を参考にしてください。


以上、りんごを皮ごと食べるメリットと、おすすめの食べ方についてお伝えしました。

今回ご紹介した食べ方のなかで、生のりんごを輪切りにして食べる方法は、特におすすめです。
すごく食べやすいので、ぜひお試しください。

関連記事

味も栄養もUP!みかんは皮ごと食べるのがおすすめ。意外な美味しさ。

みかんは皮をむいて房だけ食べるのが一般的ですが、実は、外皮もけっこう食べやすいんです。外皮も一緒に食べると、風味がさらに豊かに感じられますし…

りんごの栄養と健康効果。毎日のりんごで医者いらず!栄養成分を解説。

りんごに含まれる栄養と、その健康効果についてお伝えします。「1日1個のりんごは医者を遠ざける」と言われるほど、りんごは栄養価が高い食べ物です…

りんごの切り方と皮むき。包丁で簡単!基本のくし切りと皮のむき方のコツ

りんごの基本の皮むきと切り方を動画で解説します。りんごの皮を剥いて食べるのなら、まるごとを一気にむくのではなく、食べやすい大きさにくし切りに…

さつまいもの栄養と効果。皮ごと食べると栄養アップ!食べ方も解説。

さつまいもの栄養についてお伝えします。さつまいもに含まれる栄養の健康効果と、さつまいもの上手な調理法についてです。

大根の皮のレシピ。栄養を逃さず摂れる人気の料理を一挙紹介!

捨ててしまいがちな大根の皮を使った、栄養満点の食べ方をご紹介します。大根の皮は、実は、栄養が豊富。大根に含まれている栄養素としてはビタミンC…

人参は皮ごと食べると美味しくて栄養満点!見た目重視なら皮むきもアリ。

人参は、皮ごと美味しく食べられるので、剥かないでそのまま調理するのがおすすめです。人参の皮は、とても薄いのが特徴です。皮ごと口に入れると、食…

ひよこ豆の皮むきの簡単な方法。キッチンペーパーを使うとラクチン!

ひよこ豆(ガルバンゾー)の皮の簡単なむき方をご紹介します。ひよこ豆は、皮をむかずにそのまま使うこともできますが、皮をむくと、食感が柔らかくな…

りんごうさぎの切り方。うさぎの形が可愛いらしい!うさぎりんごの作り方。

うさぎりんごの切り方・作り方を動画で紹介します。りんごをうさぎの形に切り分ける方法です。見た目がとても可愛いので、お弁当にもおすすめ。切った…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオイル煮」。…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインなしでも作れ…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumber)。カ…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜を入れ、サ…

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。とうもろこしの甘みとバターのコクを活かした、人気の炊き込みごはんのレシピ…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使ったコーンスープで、濃厚な味わいが特徴。コンソメなどのだしを一切使わずに…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単です。桃を凍らせて、ヨーグルトとはちみつを加え、ミキサーにかけるだけ。…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタチーズ」と…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせることで、ニラ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている、主にひよ…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこんがりと焼い…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

しみじみ旨い!ひじきそぼろのレシピ。鶏ひき肉を使った簡単おかず。

見た目も味も大満足!紫インゲンと黄インゲンの味噌そぼろがけのレシピ。

甘くないのが断然旨い!しらすのおやき風パンケーキ。おやつにもおすすめ

からしが決め手!豚肉となすの味噌炒め。ご飯がすすむコク旨レシピ。

濃厚カレー風味!豚ごぼう丼の作り方。ひき肉を使った簡単レシピ。

しみじみ旨い!ひじきそぼろのレシピ。鶏ひき肉を使った簡単おかず。

ひじきとひき肉を使った、ご飯によく合うシンプルなおかずレシピをご紹介します。鶏ひき肉でそぼろを作り、ひじきを加えて、甘辛く味付け。できあがり…

見た目も味も大満足!紫インゲンと黄インゲンの味噌そぼろがけのレシピ。

紫インゲンと黄インゲンを使った、簡単おかずの作り方をご紹介します。「いんげんの味噌そぼろがけ」のレシピです。紫インゲンと黄インゲンは、どちら…

甘くないのが断然旨い!しらすのおやき風パンケーキ。おやつにもおすすめ

しらすの大量消費にぴったりな、栄養満点のおやつレシピをご紹介します。しらすや小ねぎを小麦粉の生地に混ぜて、こんがりと焼き上げた、おやき風のパ…

からしが決め手!豚肉となすの味噌炒め。ご飯がすすむコク旨レシピ。

豚肉となすを使った、ご飯によく合うおかずの作り方をご紹介します。豚こま切れ肉とナスの、からし味噌炒めのレシピです。調理のポイントは、なすをレ…

濃厚カレー風味!豚ごぼう丼の作り方。ひき肉を使った簡単レシピ。

ご飯がもりもり美味しく食べられる、ごぼう丼の作り方をご紹介します。カレーの風味が食欲を誘う、豚ごぼう丼のレシピです。ごぼうをじっくりと炒めて…