牛肉とエリンギ炒めのレシピ。にんにくでコク旨!かんたん甘辛おかず。

投稿日:2021年2月24日 更新日:

牛肉エリンギ

牛肉とエリンギの甘辛炒めのレシピです。
ニンニクとごま油で風味付けすることで、満足度の高い味に仕上げます。

牛肉とエリンギは相性が良く、エリンギのややサッパリとした味がアクセントになって、こってりとした味の牛肉を最後まで美味しくいただけます。

使用する牛肉は、安いこま切れ肉でOK。
切り落とし肉を使ってもいいですよ。


牛肉とエリンギの甘辛炒め

レシピ動画

「牛肉とエリンギのにんにく甘辛炒め」のレシピです。

材料

2人分:調理時間5分
牛こま切れ肉※ 200g
エリンギ 1パック(100g)
ごま油 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1/4
A
砂糖 小さじ1/2
みりん 大さじ1
小さじ1
醤油 小さじ2

※牛切り落とし肉でもOK。

作り方

エリンギを細切りにする
【工程1】
まず、エリンギ(1パック:100g)を5〜6ミリの細切りにします。

細切りの切り方は、冒頭の動画を参考にしてください。


調味料を混ぜる
そして、材料Aを混ぜます。

材料Aは、砂糖(小さじ1/2)・みりん(大さじ1)・酒(小さじ1)・醤油(小さじ2)です。


フライパンにごま油をひいて牛肉とエリンギを広げる
【工程2】
次に、大きめのフライパンにごま油(小さじ1)を引き、牛肉とエリンギを広げ、弱めの中火にかけます。
冷たい状態のフライパンに並べて、火を付けます。

牛肉とエリンギは別々に並べる

なお、牛肉とエリンギは、混ぜて並べるよりも、写真のように別々に分けて並べる方がいいです。
一緒にしてしまうと、生の牛肉の水分を、エリンギが少し吸ってしまうためです。

牛肉にある程度火が通ったら、エリンギと混ぜてください。


牛肉とエリンギを炒める
そして、牛肉をほぐしながら、エリンギをたまに返しながら炒めます。


おろしにんにくを炒める
【工程3】
牛肉の色がほぼ変わったら、おろしにんにく(小さじ1/4)を加え(写真)、軽く炒め合わせます。

おろしにんにくは、牛肉の赤みが少し残っているくらいの時に、フライパンの肌に直に加えて軽く広げ、牛肉と炒め合わせます。

牛肉を柔らかくするコツ

牛肉を柔らかく仕上げるポイントは、とにかく炒め過ぎないことです。

牛肉とエリンギを一度にフライパンに入れたら、牛肉の焼き具合だけに集中して調理してください。
この工程での加熱はほどほどにしておいて、調味料を絡める時に完全に火が通るくらいがちょうどいいです。

エリンギに関しては、焼き具合を気にしなくて大丈夫です。
エリンギはさっと火を通すだけで食べられますし、逆にやや加熱しすぎたとしても、食感はわりとちゃんと残ります。


エリンギと牛肉に調味料を加える
続いて、混ぜておいたAを加えます。


牛肉とエリンギに味を絡める
そして、味を絡めたら完成です。


牛肉エリンギ炒め
エリンギはシコシコとしていて、牛肉は柔らかな食感。
どちらも、ごま油とにんにくの風味に包まれて、濃厚な味に仕上がります。

牛肉をふんだんに使っているので、夕飯のメインおかずにもピッタリな一皿。
冷蔵保存で2〜3日ほど日持ちするので、作り置きおかずとしてもおすすめです。

関連レシピ