やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

皮ごと使って風味良く!みかんジャムの作り方。マーマレード手作りレシピ

投稿日:2021年3月3日 更新日:

みかんジャムのレシピをご紹介します。

外皮や薄皮も一緒に使った、風味豊かなみかんマーマレードのレシピです。

皮ごと使って風味アップ

みかんでジャムを作る際には、外皮も加えるのがおすすめです。

みかんの果肉は、酸味が控えめで甘みが強いものが多いため、皮なしでジャムを作ると、まったりとしたキレのない味になりがちです。

でも、外皮を適度に加えることで、風味が大幅にアップ。
全体の味が引き締まり、飽きのこない味に仕上がります。

皮は苦味が少ない

ちなみに、みかんの外皮は苦味がほとんどないので、ジャム作りはとても簡単です。
わざわざ苦味を取る必要はなく、包丁で千切りにするだけで使えます。

みかんジャム(マーマレード)

「みかんジャム」のレシピです。

みかんは、4個でも5個でも、お好みの個数分作れます。
その際には、グラニュー糖の量を変えて、煮詰める時間を少し調整してみてください。

薄皮や白い筋も使う

なお、みかんの房の薄皮や白い筋は、取り除かずにそのまま使います。

こうした部分には、ジャムのとろみのもととなる、食物繊維のペクチンが豊富に含まれています。
そのため、きれいに取ってしまうと、うまく固まらないことも。

一方で、薄皮は、そのまま煮ると食感がやや気になる場合があるので、房ごとあらかじめミキサーにかけてジュース状にしてから煮詰めます。

材料【300ml分:調理時間15分】
みかん 3個※
グラニュー糖※※ みかんの重量の30%

※みかんの外皮は3/4個分のみを使う。
※※普通の砂糖でもOK。


【工程1】
まず、みかん(3個)の皮をむきます。

皮は、無造作にむいたものを使ってもいいですけど、包丁で十字の切れ目を入れてからむくと、皮の大きさがきれいに切り揃えられます。



みかんの皮は、3/4個分のみを使います。
皮からヘタだけを取り除いて、そのまま千切りにします。

ちなみに、みかんの皮は、きれいに水洗いすれば、安心して食べられます。
気になる場合は、無農薬栽培のみかんを使うことをおすすめします。


続いて、「みかんのふさ丸ごと3個分」と「みかんの皮3/4個分」の合計の重量をはかります。
この重さに応じて、のちほど加えるグラニュー糖の量が変わります。



【工程2】
次に、みかんの房(3個分)をミキサーに入れます。
みかんの房は、薄皮も白い筋もそのまま取らずに使います。



そして、ミキサーを回してジュース状にします。



【工程3】
続いて、ミキサーにかけた房と千切りにした皮を鍋に入れ、先ほど計測したみかんの全重量の30%のグラニュー糖を加え、軽く混ぜて火にかけます。

グラニュー糖の量

グラニュー糖の量は、例えば、「ふさ丸ごと3個分と皮3/4個分」の合計の重量が350gだとしたら、350 × 0.3 = 105gになります。



沸騰したら、アク(白い泡)を取ります。

アクをきれいに取ると、雑味が取れてクリアーな味に仕上がります。



焦がさないように、5〜7分煮詰めたら完成です。

みかんジャムは、冷めると固まります。
あまり煮詰め過ぎると、冷ましたあとにかたくなるので、わりとさらっとしたゆるめの状態で火から下ろすのがおすすめです。



みかんの果肉のマイルドな甘みに、外皮のキレのある風味が加わって、メリハリのある味に仕上がります。

砂糖を30%と控えめにしてあるので、過度に甘くならないのも嬉しいところ。
パンなどにたっぷりと塗っても、あまり罪悪感を感じずに、パクパクと美味しく食べられます。

みかんジャムの使い道

また、このみかんジャムの使い道としては、他にも、プレーンヨーグルトに加えたり、肉料理の味付けに使ったり、ドレッシングの素材にしたりなどがおすすめです。

冷蔵保存で1ヶ月ほど日持ちするので、ストックしておくと便利です。
もっと長く保存したい場合は、冷凍することもできますよ。

関連記事

焼きみかんの健康効果。皮やわたも食べると栄養UP!おすすめレシピも。

焼きみかんの栄養と、その効果を存分に活かせるおすすめレシピをご紹介します。焼きみかんとは、オーブンやグリルなどで加熱したみかんのこと。外皮を…

味も栄養もUP!みかんは皮ごと食べるのがおすすめ。意外な美味しさ。

みかんは皮をむいて房だけ食べるのが一般的ですが、実は、外皮もけっこう食べやすいんです。外皮も一緒に食べると、風味がさらに豊かに感じられますし…

使い道は無限にある!みかんの皮の活用法。皮のレシピも紹介。

食べ終わったみかんの皮は、お風呂に入れて入浴剤代わりにしたり、乾燥させて調味料代わりにしたり、料理の食材として使ったり、いくらでも再利用が可…

みかんの皮を美味しく食べる!みかんピールの簡単レシピ。切って煮るだけ

普段捨ててしまいがちなみかんの皮を、手軽に美味しく食べられるレシピをご紹介します。みかんの皮を使った、ピールのレシピです。みかんの皮は、オレ…

焼きみかんの作り方。皮ごと焼いて焼き芋風味!トースターなどの調理法。

焼きみかんの上手な作り方を解説します。焼きみかんは、オーブントースター・魚焼きグリルなどで作れます。フライパンでも焼けないことはありませんが…

外皮も使うと風味がアップ!みかんジュースの作り方。大量消費にも。

美味しいうえに栄養豊富な、みかんジュースのレシピをご紹介します。ポイントは、みかんの果肉だけでなく、房をおおう薄皮や外側の皮も一緒に加えるこ…

みかんの栄養と効果。白い筋や外皮も栄養豊富!おすすめの食べ方も紹介。

みかんの栄養についてお伝えします。みかんに含まれる栄養成分の効果と、おすすめの食べ方についてです。

食後のデザートに最適!冷凍みかんの作り方と食べ方。懐かしい給食の味。

冷凍みかんの作り方と食べ方を解説します。冷凍みかんを作る際には、なるべく、完熟している甘いみかんを使うのがおすすめです。というのも、みかんを…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ピーマンとしめじ炒め。作り置きにもおすすめ!お手軽おかずレシピ。

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

梅干しの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。とうもろこしの甘みとバターのコクを活かした、人気の炊き込みごはんのレシピ…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使ったコーンスープで、濃厚な味わいが特徴。コンソメなどのだしを一切使わずに…

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

自家製梅酒のおすすめの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手作りしていますが、いろいろ試した中で「やっぱりこれが一番!」と思うレ…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

そら豆の美味しい茹で方を解説します。そら豆は、さやから取り出したあとに、薄皮に切れ目を入れ、ちょうど良い塩の量を加えて茹でると、旨みが引き立…

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

餃子の皮を使った美味しいピザのレシピをご紹介します。フライパン、ホットプレート、トースター、オーブン、グリル。これらを使った、5パターンの簡…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせることで、ニラ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

ピーマンとしめじ炒め。作り置きにもおすすめ!お手軽おかずレシピ。

ピーマンとしめじを使った、手軽で美味しいおかずレシピをご紹介します。市販のだしの素を使った、ピーマンとしめじの炒めもの。ピーマンは表面がツル…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

トースターで香ばしく!焼きとうもろこしのレシピ。バター醤油で風味UP

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

旨みと酸味がクセになる!ハムと玉ねぎと人参のマリネ。作り置きにお勧め

丸ごと旨い!ピーマンの肉詰めレシピ。作り置きすると更に美味しさUP

トースターで香ばしく!焼きとうもろこしのレシピ。バター醤油で風味UP

オーブントースターを使った、焼きとうもろこしの簡単な焼き方をご紹介します。レシピのポイントは、とうもろこしをあらかじめ電子レンジで2分ほど加…

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

人参を使った人気料理、キャロットラペのおすすめレシピをご紹介します。人参1本だけで作れるシンプルな人参ラペ。作り方は簡単で、千切りにした人参…

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

おしゃれで簡単なピクニック弁当のレシピと、お弁当箱への詰め方をご紹介します。定番のおかずを多く含んでおり、また、味付けも万人受けするように工…

旨みと酸味がクセになる!ハムと玉ねぎと人参のマリネ。作り置きにお勧め

作り置きにぴったりの、手軽で美味しいマリネのレシピをご紹介します。具材に使うのは、玉ねぎと人参とハムの3種類。酢やオリーブオイルなどで味付け…

丸ごと旨い!ピーマンの肉詰めレシピ。作り置きすると更に美味しさUP

ピーマンを丸ごと使った、肉詰めのおすすめレシピをご紹介します。ピーマンを焼くのではなく「煮る」レシピになっていて、煮汁につけながら加熱するこ…