グレープフルーツの冷凍と冷蔵。上手な保存方法を解説。

グレープフルーツの冷凍
グレープフルーツの保存

グレープフルーツの保存方法(冷凍と冷蔵)をご紹介します。

グレープフルーツは、涼しい季節なら常温で数日保存することができます。
ただ、冷蔵庫の野菜室に置いた方が、日持ちしやすくなります。

グレープフルーツの冷蔵保存

グレープフルーツの保存

手順
  1. グレープフルーツを丸ごとのままポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存する。
    日持ちの目安は、2~3週間ほど。
  2. 切ったものや皮をむいたものは、ラップでぴったりと包んで冷蔵庫に入れる。
    日持ちの目安は、2〜3日ほど。

グレープフルーツを冷蔵する際には、乾燥を防ぐことが大切です。
ポリ袋に入れると、乾燥をある程度抑えることができます。

なお、半分に切ったものや皮をむいたものは、冷蔵してもあまり日持ちしません。
冷凍するか、もしくは冷蔵して早めに(2〜3日中)食べ切るのがおすすめです。

グレープフルーツの冷凍保存

グレープフルーツの冷凍

手順
  1. グレープフルーツの皮をむいて実を取り出し、保存袋に入れ、冷凍庫で保存する。
    日持ちの目安は1ヶ月ほど。
  2. 冷蔵庫に移して半解凍して使う。凍ったまま料理に使っても良い。

解凍する時は、冷蔵庫に入れて半解凍すると、そのまま美味しく食べられます。
また、凍ったままジュースやお酒に加えるのも良いですよ。

YouTubeのレシピ動画を、最新から順番に時系列でご覧いただけます。

コメント

このお料理についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細
メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
なお、頂いたコメント及びその後のメール等でのやり取りは、この欄でご紹介させていただく場合がございます。

関連レシピ