やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ラタトゥイユを魚にかけるレシピ。みきママのいわしのラタトゥイユ。

投稿日:2016年6月14日 更新日:

ラタトゥイユソースを魚と一緒にいただくレシピをご紹介します。

おうち料理研究家のみきママが考案した、「いわしのラタトゥイユ」です。

ラタトゥイユとは、野菜を煮込んで作るお料理で、フランスの郷土料理のひとつ。

今回ご紹介するレシピは、衣をつけて焼いたイワシに、ラタトゥイユソースとガーリックライスを添えたお料理です。

イワシの衣には、カツオ節を使います。
カツオ節をまぶしたイワシは、旨味が超たっぷりで、強烈なインパクトがあります。
イワシではなく、まったく別の、未知の食べ物に出会った気がしました。

とても面白いレシピですよ。

調理時間は25分。
1人前262円程度で作れます。

(一部情報元:TV「バイキング」坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ 2016年6月13日放映)

いわしのラタトゥイユの作り方

みきママの「いわしのラタトゥイユ」のレシピです。

このお料理には、ユニークな特徴が3つあります。

1つは、イワシの下味を梅干しで付け、カツオ節を衣にすること。
梅干しでイワシの臭みが取れ、またカツオ節で旨味と香ばしさが加わります。

2つめは、ラタトゥイユソースを電子レンジで作ること。
12分加熱するだけで、本格的なラタトゥイユソースが出来ます。

3つめは、ガーリックライスに砕いたアーモンドを加えること。
アーモンドの風味と食感が加わり、食べ応えが出ます。

なおレシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分】
イワシ 2尾(240g)
梅干し 1個(15g)
カツオ節 8g
オリーブオイル 大さじ1/2
ラタトゥイユソース
ナス 1/2本(40g)
ニンジン 1/2本(90g)
玉ネギ 1/2個(100g)
キュウリ 1本(100g)
トマトの水煮 1/2缶(200g)
トマトケチャップ 大さじ1
白ワイン 大さじ1
顆粒コンソメ 大さじ1/2
おろしニンニク 大さじ1/2
砂糖 小さじ2
ローリエ 小1枚
梅干し 1個(15g)
ガーリックライス
温かいご飯 どんぶり2杯分(600g)
みじん切りパセリ 大さじ2
おろしニンニク 小さじ1
バター 20g
小さじ1/4
アーモンド 40粒(40g)
付け合わせ
ベビーリーフ 1/2パック(20g)
作り方
  1. ナス・ニンジン・玉ネギ・キュウリは1センチ角に切る。
    梅干し(合計2個:30g)はタネを取って潰す。
  2. 【ラタトゥイユソースを作る】ニンジン・玉ネギを耐熱ボールに入れ、その上にトマトの水煮・トマトケチャップ・白ワイン・顆粒コンソメ・おろしニンニク・砂糖・ローリエ・梅肉(半量:1個分)をのせる。
    さらにその上にナス・キュウリをのせ、ラップをして電子レンジ(600w)で6分加熱する。
    いったん取り出してよく混ぜ、再びラップをして600wで6分加熱する。
  3. 【イワシの下処理をする】イワシの頭を包丁で切り落とし、内臓を取り出し、流水でよく洗う。
    イワシを手開きにし、中骨を身から切り離し、尾のあたりで折る。腹骨を、包丁で削ぎ落とす。
  4. 【イワシを焼く】イワシの両面に残りの梅肉(半量:1個分)を塗り、表面全体にカツオ節をまぶす。
    皮目を下にしてフライパンに並べ、オリーブオイルを回しかける。
    フライパンを強火にかけ、パチパチ音がしてきたら(フライパンが温まったら)弱めの中火にして、片面を3分ほど焼く。ひっくり返して、もう片面を2分ほど焼く。
  5. 【ガーリックライスを作る】アーモンドを袋に入れ、その上から麺棒で軽く10回ほど叩き、粗めに砕く。
    ガーリックライスの材料すべてを混ぜ合わせる。
  6. ガーリックライスを皿に盛り、その横にラタトゥイユソースをかける。焼いたイワシをその上にのせ、ベビーリーフを添えたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

いわしのラタトゥイユを作ってみた

【工程1】
まず野菜を切ります。

ナス・ニンジン・玉ネギ・キュウリを1センチ角に切ります。

次に梅干し(合計2個:30g)のタネを取って潰します。
ちなみにみきママによると、梅干しをラップで包んでその上から手で潰すと、タネもきれいに取れ、まな板を汚さずに済みます。


【工程2】
次に、ラタトゥイユソースを作ります。

ニンジン・玉ネギを耐熱ボールに入れ、その上にトマトの水煮・トマトケチャップ・白ワイン・顆粒コンソメ・おろしニンニク・砂糖・ローリエ・梅肉(半量:1個分)をのせます。

そしてその上にナス・キュウリをのせ、ラップをして電子レンジ(600w)で6分加熱します。

6分経ったらいったん取り出し、スプーンでよく混ぜて、再びラップをして600wで6分加熱します。


合計12分加熱すると、ラタトゥイユソースが出来上がります。

このラタトゥイユソースは、隠し味に梅干しを使うところが一風変わっていますが、みきママによると、梅干しを加えると日本人の味覚に合ったラタトゥイユソースが出来るそうです。


【工程3・4】
次に、イワシの下処理をし、衣をつけてフライパンで焼きます。

イワシは手開きします。(手開きの方法は、こちらの記事を参考にしてください。写真つきで分かりやすく手順を紹介しました。)

そしてイワシの両面に梅肉(半量:1個分)を塗り、表面全体にカツオ節をまぶします。


続いて、イワシを焼きます。

衣をつけたイワシをフライパンに並べ、オリーブオイルを回しかけ、強火にかけます。

パチパチ音がしてきたら(フライパンが温まったら)弱めの中火にし、片面を3分ほど焼きます。
そしてひっくり返し、もう片面を2分ほど焼きます。


【工程5】
イワシを焼いてる間に、ガーリックライスを作ります。

まずアーモンドをポリ袋の中に入れ、上から麺棒で10回ほど叩いて、粗めに砕きます。


そしてアツアツのご飯に、みじん切りにしたパセリ・おろしニンニク・バター・塩・アーモンドを加え、よく混ぜます。

これでガーリックライスが出来ました。
ちなみにご飯の量は、2人分にしてはかなり多めです。


【工程6】
ガーリックライスを皿に盛り、その横にラタトゥイユソースをかけます。

そして焼いたイワシをその上にのせ、ベビーリーフを添えたらできあがり。


カツオ節をまぶしたイワシは、旨味が超たっぷりで、強烈なインパクトがあります。
イワシではなく、まったく別の、未知の食べ物に出会った気がして、目から鱗が落ちました。
料理の主役にふさわしい存在感です。

また、ガーリックライスに加えたアーモンドの風味と食感も、良い感じのアクセントになっています。

そしてラタトゥイユソースは、野菜の風味をいかした優しい味付けで、イワシやアーモンドの際立った味や食感を上手にまとめており、全体のバランスがすごく考えられていると思いました。
とても美味しいですよ。

イワシがあまり好きではない人でも、これだったらイワシっぽさがあまりないので、美味しく食べられると思います。

関連記事

ラタトゥイユ×チーズで大満足!野菜たっぷりな贅沢トーストのレシピ。

ラタトゥイユとチーズを具材にした、ちょっと贅沢なトーストのレシピをご紹介します。ラタトゥイユには野菜がたっぷりと使われており、それ…

いわしの栄養と健康効果。DHA・EPA・カルシウムなどを逃さず摂る方法

いわしには、健康に良い成分が豊富に含まれています。中でも特に大事なのは、青魚全般に含まれているDHAとEPA。さらには、カルシウム…

大量買いしたイワシの簡単レシピ。いわしの塩煮。

イワシを大量買いした時に便利な「イワシの塩煮」のレシピをご紹介します。魚の下処理をするのはとても面倒なので、新鮮な魚を見つけたら、…

いわしフライのレシピ。少ない油で簡単!フライパンを使った作り方。

鰯(イワシ)フライのレシピをご紹介します。フライパンで揚げ焼きにするお手軽レシピ。少ない油で揚げるので、後片付けも簡単です。レシピ…

いわしの刺身レシピ。鰯の生食ならやっぱりこれ!刺身の切り方も解説。

鰯(イワシ)の刺し身のレシピをご紹介します。いわしを刺身にする時のおろし方には、大きく分けて2種類あります。1つめは「3枚おろし」…

バターがよく合う!ラタトゥイユオムレツ。ふわとろ味変レシピ。

ラタトゥイユを具材にした、豪華なオムレツのレシピをご紹介します。ラタトゥイユは、野菜をふんだんに使った煮込み料理で、濃厚な旨みが特…

レモングラスの保存方法と横浜の販売店。

レモングラスの保存方法と横浜の便利な販売店をご紹介します。レモングラスは、東南アジアやカリブ海諸国などでよく使われているハーブで、…

トースターでカリッと旨い!餃子の皮のおつまみ。超簡単アレンジレシピ。

トースターを使った、餃子の皮のおつまみレシピをご紹介します。材料は、餃子の皮とマヨネーズとこしょうの3つだけ。餃子の皮の余りさえ冷…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

旨味が濃いのはコレ!しいたけのフライパンを使った焼き方。塩が秘訣

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

白菜の千切りの切り方を解説します。千切りとは、食材を「線」のように細く、1〜2ミリくらいの幅に切り分ける方法です。千切りにした白菜…

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3点です。乾燥状態の昆布は常温で保存できるが、冷蔵・冷凍ならさ…

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

白菜のそぎ切り(削ぎ切り)の切り方を解説します。そぎ切りは、その名の通り、食材を削ぐように切り分ける方法です。包丁を斜めに入れると…

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

かんたんで美味しい南蛮漬のレシピをご紹介します。「南蛮酢」とは、南蛮漬けに使われる甘酸っぱいタレのこと。市販品もありますが、自宅で…

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

白菜の葉を株から1枚ずつ剥がす方法を解説します。白菜の葉は、根元に切れ込みを入れて、そこから外すのが簡単です。この外し方は、キャベ…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

白菜丸ごと1株の、上手な切り方を解説します。丸ごとの白菜はかなりサイズが大きいため、切ってから料理に使うのが一般的です。白菜を切る…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常温での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3〜4日ほどです…

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

白菜は、まったく洗わないで使うのは不衛生ですが、一方で、部位によって汚れの付き方に差があります。中側と外側とでは泥などの付き具合が…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

白菜の切り方を解説します。白菜は、芯(軸)の部分と葉の部分とでは、火の通りやすさも食感もかなり違います。芯の部分は、火が通って柔ら…

旨味が濃いのはコレ!しいたけのフライパンを使った焼き方。塩が秘訣

フライパンを使った、しいたけの上手な焼き方をご紹介します。しいたけを焼く方法としてはトースターやグリルなどもありますが、その中で、…

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

白菜のざく切りの切り方を解説します。ざく切りとは、食材を3〜5センチ角くらいの大きさのぶつ切りにする方法です。白菜を食べやすいサイ…

最新記事

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

爽やかな甘味!柚子のはちみつ漬けレシピ。蜂蜜たっぷりで食べやすさUP

苦味を抑えて風味よく!柚子ピールのレシピ。白いわたごと使うのがコツ。

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

せり(芹)の風味と食感をいかした、ご飯によく合う炒め物の作り方をご紹介します。せりと豚肉を具材にした、味噌炒めのレシピです。スーパ…

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

柚子の砂糖漬けのレシピをご紹介します。生の柚子をそのまま食べると酸味と苦味が気になりますが、砂糖に漬けることで食べやすさが大幅にア…

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

菜の花を使った風味豊かなスープの作り方をご紹介します。菜花と焼き海苔を具材に使ったスープのレシピ。お好みで、柚子の皮か、生姜か、小…

爽やかな甘味!柚子のはちみつ漬けレシピ。蜂蜜たっぷりで食べやすさUP

柚子の蜂蜜漬けのおすすめの作り方をご紹介します。柚子を生のまま漬けるレシピになっていて、苦味や酸味が少なく、とても食べやすいのが特…

苦味を抑えて風味よく!柚子ピールのレシピ。白いわたごと使うのがコツ。

柚子ピールのおすすめの作り方をご紹介します。柚子の皮には特有の苦味があり、その苦味には個体差も結構あります。でも、このレシピだった…