鶏ガラスープの取り方。平野レミさんのおすすめレシピ。

公開: 更新:2017/01/29

鶏ガラスープ 取り方 だしの取り方 鶏がらだし レシピ

鶏ガラスープの上手な取り方をご紹介します。

料理愛好家の平野レミさんのおすすめレシピで、鶏ガラ1羽分で、およそ1リットルのスープが取れます。

調理時間は30分〜1時間です。

鶏ガラは百円ちょっとで買えるので、お財布にも優しいですし、何よりもひと手間かけて取ったスープは、滋味豊かですよ。

(情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年1月24日放映)

スポンサーリンク

鶏がらだしの取り方

鶏ガラスープ 取り方 だしの取り方 鶏がらだし レシピ

鶏ガラスープの取り方です。

レシピの全行程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1リットル分】
鶏ガラ1羽分
ネギ(青い部分)1本分
ショウガ薄切り大2枚
7カップ
作り方
  1. 鶏ガラは水でさっと洗い、血合いなどを落とす。
  2. 材料すべてを鍋に入れ、強火にかける。
    煮立ったらアクを取り、弱火で30分〜1時間煮る。
  3. キッチンペーパーを敷いたザルでこしたらできあがり。

写真をもとに、レシピを説明します。

スポンサーリンク

鶏ガラスープの取り方

鶏ガラスープ 取り方 だしの取り方 鶏がらだし レシピ
【工程1】
まず鶏ガラを水でさっと洗い、血合いなどをきれいに落とします。

鶏ガラスープ 取り方 だしの取り方 鶏がらだし レシピ
【工程2】
次に材料すべて(鶏ガラ・ネギの青い部分・ショウガ・水)を鍋に入れ、強火にかけます。

ちなみに鶏ガラは、水に完全に浸かった方が良いので、材料がぎりぎり入るくらいの、小さめの鍋を使うのがおすすめです。

【調理のポイント】
鶏ガラは、水から煮ます。

鶏ガラを熱湯に入れてしまうと、タンパク質がぎゅっと固まるため、旨味が出にくくなります。

鶏ガラスープ 取り方 だしの取り方 鶏がらだし レシピ
鍋が煮立ったら、アクが出るのできれいにすくいます。

ちなみにレミさんはアクのことを「悪魔」と呼んでいて、かなりきっちり取ることをすすめています。
「悪魔」だと思ってすくうと、鍋の中がすぐにきれいになりますよ。

【調理のポイント】
アクはしっかり取り除きます。

アクは雑味のもとになります。

アクを取ったら弱火にし、30分〜1時間ほどかけて煮ます。

途中鶏ガラがスープに完全に浸かっていない場合は、鶏ガラをひっくり返し、全体をムラ無く加熱します。

鶏ガラスープ 取り方 だしの取り方 鶏がらだし レシピ
鶏ガラに完全に火が通ると、スープが透き通ってきます。

30分〜1時間ほど経ったら、火を止めます。

ちなみに上の写真は、30分煮込んだ後の様子。小さい鶏ガラだったら、煮込み時間は30分で十分です。

鶏ガラスープ 取り方 だしの取り方 鶏がらだし レシピ
【工程3】
煮上がったスープを、キッチンペーパーを敷いたザルでこしたら完成です。

鶏の旨味がじんわりと滲み出た、滋味たっぷりのスープが出来ます。

これに塩を少量加えるだけでも、十分美味しいですよ。

ところでレミさんは、この鶏ガラスープの美味しさについて、「あまり(美味しいと)言うと、鶏ガラがスーパーから無くなっちゃうから、言わない方がいいよ」と、冗談まじりにおっしゃっていました。

鶏ガラスープというと、私がまず思い出すのは、市販の顆粒だしの強い旨味。

本物のスープは、それとくらべて口に入れた時のインパクトはやや弱いのですが、その代わりに味の余韻に深みがあり、全体的には嫌味のない上品な味わいです。
やはり本物は、ひと味違います。ひと手間かける甲斐がありますよ。

鶏ガラスープの使い方1

鶏ガラスープ 取り方 だしの取り方 鶏がらだし レシピ
最後に、鶏ガラスープを使った、レミさんのおすすめレシピ2品をご紹介します。

まずお伝えするのは、「親子スープ」のレシピ。ふんわりとした卵スープです。

材料【2人分:調理時間3分】
鶏ガラスープ3カップ
1個
ネギ1本
ゴマ油大さじ1
塩・コショウ適量
作り方
  1. ネギは斜め薄切りにする。
  2. 熱したフライパンにゴマ油を引き、ネギをしんなりするまで炒める。
    鶏ガラスープを加え、フタをして煮立たせる。
    溶き卵を回し入れ、塩・コショウで味を整えたらできあがり。

ゴマ油とネギの風味が食欲をそそる、優しい味のスープです。

鶏ガラスープの使い方2

鶏ガラスープ 取り方 だしの取り方 鶏がらだし レシピ

次にご紹介するのは、レミさんの「食べれば小籠包」のレシピです。

一見すると、小籠包(ショーロンポー)らしさは微塵も感じられないこのお料理。
その名の通り、食べればちゃんと小籠包の味がします。

餡を皮で包む手間を省いているので、調理はとても簡単。
しかも小籠包の身上である、アツアツを噛んだ時に溢れ出るスープが、これだったらごく普通の小籠包の3倍くらい楽しめます。

芸能界きっての食通として知られるタレントの阿川佐和子さんが、「レミさん店できるよ」と絶賛した味だそうですよ。

詳しいレシピは、リンク先をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海老の殻を使った、出汁の取り方。平野レミさんのおすすめ。

海老の殻を使った、だし汁の取り方をご紹介します。料理愛好家の平野レミさんが考案した、海老のスープの取り方です。捨ててしまいがちな海老の殻です...

平野レミさんの人気レシピ。55品まとめ。

料理愛好家の平野レミさんの、人気レシピを55品ご紹介します。おしゃれな見た目と味付け。そしてユニークなネーミング。私はそんな遊び心があるレミ...

平野レミさんの、鍋のレシピ。坦々鍋の作り方。

料理研究家の平野レミさんが考案した、鍋のレシピをご紹介します。「スタミナたっぷり坦々鍋」です。鶏肉・厚揚げ・タケノコ・ニラなどの具材を担々麺...

平野レミさんの、スープの簡単レシピ。海老の殻で作ります。

捨ててしまいがちな海老の殻を使った、風味豊かなスープのレシピをご紹介します。料理愛好家の平野レミさんが考案した、「エビのコレカラスープ」です...

北斗晶さんの、菜の花と海苔のスープのレシピ。5分で完成。

5分で作れる和風スープのレシピをご紹介します。タレントの北斗晶さんが考案した、「菜の花と海苔のスープ」です。菜の花は片栗粉をまぶしてスープに...