味噌マヨで濃厚!油揚げピザの和風レシピ。低糖質なのでダイエット中もOK

投稿日:2016年11月14日 更新日:

油揚げピザ(揚げピザ)

油揚げ(あげ)を使った、濃厚でコク旨なピザのレシピをご紹介します。

油揚げをピザ生地に見立てて、その上に玉ねぎとベーコンとチーズをトッピング。
マヨネーズと味噌を混ぜたピザソースを塗って、ちょっぴり和テイストに仕上げます。

ピザに使う油揚げの油抜き
油揚げといえば油抜きが面倒なイメージがありますが、キッチンペーパーで軽く取る程度に済ませるので、調理はとても簡単です。
美味しくてダイエットにもなる

なお、今回のような油揚げピザは、ダイエットメニューとしても人気があります。

ごく一般的なピザは、小麦粉を原材料にした糖質が高いピザ生地と、トマトソースやケチャップなどをベースにした糖質を多く含んだソースを使います。

でも、このピザだったら、材料がすべて低糖質。
美味しいうえに、ダイエット中でも安心して食べられますよ。

「油揚げピザ」のレシピです。

材料【1〜2人分:調理時間5分】
油揚げ 1枚
玉ねぎ 20g
ベーコンハーフ 2枚
ピザ用チーズ 40g
マヨネーズ 大さじ1(12g)
味噌 小さじ1/3

ふんわり油揚げでカリッと

このお料理に使う油揚げは、ふんわりとしたもの(写真右)がおすすめです。

油揚げピザに使うあげ(揚げ)
ずっしりとした重みのある油揚げよりも、中が空洞になっているふんわりとした油揚げを使う方が、カリッとした軽い食感に焼き上がります。


ピザに使う油揚げの油抜き

【工程1】
まず、油揚げ(1枚)をキッチンペーパーで挟み、手で押さえて、表面の油を軽く取ります。

そして、玉ねぎ(20g)を薄切りにし、ベーコン(ハーフ2枚)を短冊切りにします。


油揚げにマヨネーズと味噌をのせる

【工程2】
次に、油揚げの上にマヨネーズ(大さじ1:12g)と味噌(小さじ1/3)をのせ、よく混ぜて広げます。


油揚げにピザの具材をのせる

そして、玉ねぎ・ベーコン・ピザ用チーズ(40g)の順にのせます。


油揚げピザをトースターで焼く

【工程3】
最後に、温めておいたオーブントースターで、2〜3分焼いたら完成です。

アルミホイルの上にのせるのもアリ

油揚げピザは、オーブントースターの網のうえにじかにのせた方が、カリッと香ばしく焼き上がります。

ただ、使用後の掃除が面倒という場合は、くしゃくしゃにしたアルミホイルの上にのせて焼いてもOKです。

油揚げピザをアルミホイルの上で焼く
網のうえにじかにのせるほどカリッとはいきませんが、アルミホイルと油揚げの間に隙間ができるので、比較的良い食感に仕上がります。


油揚げピザ

油揚げは、豆腐をもとに作った食材なので、味噌を使った和風の味付けがとてもよく合います。

味噌&マヨのコクと、トロトロに溶けたチーズの存在感。
それらがすべて合わさって、濃厚な味に仕上がります。

5分ほどで作れるので、小腹が空いたときのおやつとしてもおすすめ。
低糖質でありながら、コク旨な味を楽しめますよ。

関連レシピ