やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

大麦の炊き方。もち麦・押し麦・スーパー大麦ダイエット。

投稿日:2017年9月10日 更新日:

4種類の大麦(押し麦・丸麦・もち麦・スーパー大麦)に含まれる栄養とそれらの基本の炊き方をご紹介します。

大麦は食物繊維が大変豊富で、穀物の中では糖質が比較的少ない方です。

白いご飯に混ぜて麦ご飯にすると、糖質オフダイエットが出来ますよ。



大麦の糖質

まずは大麦に含まれる糖質について説明します。

穀物の糖質含有量(g/100g)
食品別糖質量ハンドブック・糖質vsカロリーデータBOOKより数値を引用

このグラフは、大麦と精白米を中心に穀物に含まれる糖質の量をまとめたものです。
調理する前の穀物(100gあたり)の糖質を比較しています。

糖質は炭水化物の含有量から食物繊維の量を引いて算出するので、食物繊維を多く含む大麦は、穀物の中では糖質が少ない方です。
ですからたとえばご飯を炊く場合は、精白米だけでなく、大麦を混ぜて炊いた方が糖質を抑えることができます。大麦の代わりに雑穀を混ぜたり、玄米に代えてもOKです。
またパンを焼く場合も、白い小麦粉だけで作るよりは、全粒粉やライ麦粉を混ぜた方が糖質が減らせます。

次に4種類の大麦(押し麦・丸麦・もち麦・スーパー大麦)の見た目や食物繊維の含有量の違いを説明します。

大麦の食物繊維(押し麦・丸麦・もち麦・スーパー大麦)


(中央:スーパー大麦 下から時計回りに:押し麦・丸麦・もち麦)

大麦には、押し麦・丸麦・もち麦・スーパー大麦といった種類があります。これらの違いを簡単に説明します。

押し麦は、麦とろご飯にも使われる最もスタンダードな大麦です。
火の通りを良くするために、あらかじめ蒸気を当てて平らな形に加工してあるので、大麦の中では一番柔らかくて食べやすいです。精白米と混ぜて炊いてもあまり違和感が無く、普通の白いご飯に比較的近い仕上がりになります。

丸麦もち麦は見た目がそっくりで、丸い形をしています。大麦の外皮を取り除き、まわりを削り取っただけなので、どちらも麦粒そのままの形をとどめています。
ですが、食感はまったく違います。
丸麦は大麦のうるち種で、プチプチした食感が特徴です。一方のもち麦はもち種で、モチモチしています。(すでにご紹介した押し麦と比べると、どちらも歯ごたえがはっきり感じられます。)
また下のグラフをご覧いただくと分かりますが、食物繊維の含有量がもち麦の方が多く、1.5倍ほどになります。

スーパー大麦(バーリーマックス)は、他の3種類の大麦とまったく違う濃い茶色をしていて、丸麦よりもさらにプチプチとした食感が際立っています。また独特の香ばしい風味があります。(とは言え個人的には、南米産の穀物「キヌア」よりもずっとクセが弱く食べやすいと思います。)
スーパー大麦は、オーストラリア連邦科学産業研究機構が開発した高機能大麦で、他の3種類の大麦とくらべて食物繊維の含有量がダントツに高いのが特徴です。糖質も一番少ないので、糖質制限ダイエットには最も向いていると言えます。
ただ値段が少々張ります。アマゾンで販売されている押し麦の価格と比べると、スーパー大麦は10倍くらい高い(2017年9月現在)です。

食物繊維の含有量(g/100g)
大麦の製造販売を手がける(株)はくばくが公表している数値を引用

さて上のグラフをご覧ください。

これまでご紹介してきた4種類の大麦の食物繊維の含有量は、ゴボウやサツマイモなど他の食物繊維が豊富な食品とくらべてもずば抜けています。

しかも大麦には、血糖値の急激な上昇を抑える「水溶性食物繊維」が豊富に含まれているので、ダイエットをしたい方だけでなく、日頃つい食べ過ぎてしまうという方にも良いと思います。

最後にこの4種類の大麦の炊き方をご紹介します。
見た目や食感はそれぞれけっこう違いますが、どれも同じように炊けますよ。

大麦の基本の炊き方(押し麦・丸麦・もち麦・スーパー大麦)

大麦ご飯の基本の炊き方をご紹介します。

押し麦・丸麦・もち麦・スーパー大麦のどれを使っても、同じ水加減と手順で炊けます。

なおこの炊き方をもとに、米1合分の作り方を説明したレシピを下に添えましたので、合わせてご覧ください。

大麦ご飯の基本の炊き方
  1. 好みの量の白米を研ぎ、炊飯器の内釜に入れ、普通の水加減をする。
  2. 1に好みの量の大麦を加え、大麦の量(g)の2倍の水(ml)を注ぐ。(大麦の量を30gだとすると、水の量は30×2=60ml。)
    そのまま30分ほど吸水させる。
  3. 普通に炊いたらできあがり。

これを覚えておけば、4種類の大麦のどれを使っても麦ご飯が炊けます。

工程2で加える水は、大麦の重量に2をかけた数字を容量になおすと出ます。
たとえば大麦を30g使うとすると、大麦と一緒に加える水の量は30×2=60mlです。

大麦は洗わずにそのまま使うのが一般的です。
大麦の食物繊維は水溶性なので、研いでしまうとせっかくの食物繊維が水に流れてしまうからだと思われます。
洗わずに調理することに抵抗がある場合は、洗ってももちろん構いません。

また白米に混ぜる大麦の量は、米の量の1/3程度が人気があるようですが、これもお好みです。
たとえば「もち麦ダイエットレシピ」という料理本の著者、山下春幸さんは、白米ともち麦を1:3の割合で炊くそうです。山下さんが使うもち麦の量は、白米の3倍です。
山下さんによると、大麦の量は徐々に増やしていくと慣れるそうですよ。

ところで上の炊き方をもとに、米1合で大麦ご飯を炊くレシピをまとめると次のようになります。
大麦を米の量の1/3程度(50g)使用すると、工程2で加える水の量は、50×2=100mlになります。

材料
白米 1合
大麦 50g
炊き方
  1. 白米を研いで炊飯器の内釜に入れ、1合の目盛りまで水を注ぐ。
  2. 1に大麦を加え、水(100ml)を注ぐ。そのまま30分ほど吸水させる。
  3. 普通に炊いたらできあがり。


このレシピで押し麦ご飯を炊くと、上の写真のような仕上がりになります。

今回ご紹介した4種類の大麦の中では、押し麦が一番白米と馴染みます。とても食べやすいですよ。


これは同じレシピで炊いた丸麦ご飯です。

丸麦ご飯は、押し麦ご飯よりもプチプチ感がはっきり出ます。



もち麦はモチ種なので、もっちりとした食感です。



ちなみに当サイトでは、もち麦の料理本「もち麦ダイエットレシピ」の著者、山下春幸さんが考案したお料理をこちらで紹介していますので、合わせてご覧ください。



スーパー大麦は、大麦の香ばしい風味や歯応えが一番はっきり出ます。
ですからお好みで、混ぜる量を少し控えめにしてもよいかもしれません。

ちなみに私は美容と健康のために大麦ご飯をよく食べますが、このスーパー大麦を使ったご飯が一番好きです。風味豊かでとても美味しいと思います。

スーパー大麦の食べ方についてはこちらでも詳しく紹介しましたので、合わせてご覧ください。

関連記事

スーパー大麦バーリーマックスの食べ方と効果。ダイエットレシピも。

「スーパー大麦 バーリーマックス」のおすすめの食べ方と効果をご紹介します。「スーパー大麦 バーリーマックス」とは、オーストラリア連…

美容と筋活におすすめ!おから&おからパウダーの栄養成分を解説。

ダイエット食・健康食として人気沸騰中の食材、「おから」と「おからパウダー」。この記事では、「生おから」と「おからパウダー」に含まれ…

スナップエンドウを糖質制限ダイエットに活かす方法。おすすめの食べ方。

糖質制限ダイエットにおすすめの、スナップエンドウの食べ方や、ダイエットメニューの作り方をご紹介します。スナップエンドウは、食品全体…

豆苗でダイエット!糖質もカロリーも低い豆苗で、手軽に糖質制限。

豆苗を使ったダイエットレシピをご紹介します。豆苗は、ダイエットにぴったりの食材です。低糖質かつ低カロリー。そのうえ、食物繊維も豊富…

バスマティライスの炊き方。インドの香り米を伝統的な湯取り法で炊く!

バスマティライス(Basmati rice)の炊き方をご紹介します。バスマティライスとは、インディカ米の一種のこと。インドを中心に…

ぶどうの栄養。皮ごと&種ごと食べると効果アップ!疲労回復におすすめ。

ぶどうに含まれる栄養成分とその効果について解説します。豊かな甘みが魅力的なぶどうは、その味が示すとおり、糖質が主成分。糖質の中でも…

糖質オフでこんなに美味!シュウマイのコク旨ダイエットレシピ。

糖質制限ダイエットにおすすめの、シュウマイのレシピをご紹介します。糖質が多い食材は一切使わずに、それらを低糖質な食材で代用するレシ…

えのきの栄養。えのき茸は疲労回復に効果的!ダイエットや便秘解消にも。

えのきに含まれる栄養と、その健康効果について解説します。えのき茸は、カロリーはほとんどなく、糖質もかなり低い食材です。一方で、ビタ…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

最新記事

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

柿の基本的な切り方と剥き方を解説します。「種なし柿」の切り方はもちろんのこと、「種あり柿」を、種を切らずに上手に切り分ける方法もご…

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

柿と牛乳を使ったプリンの作り方をご紹介します。火を一切使わないうえに、ゼラチンなどの凝固剤も使わない、超簡単レシピ。柿と牛乳をミキ…