絶品カレー風味!手羽中のカレー粉焼き。簡単フライパンレシピ。

投稿日:2018年4月6日 更新日:

手羽中カレー粉焼き

カレー粉とにんにくの風味でガツンと旨い、手羽中の簡単おかずレシピをご紹介します。

手羽中を調味料に10分ほど漬けて、フライパンでこんがりと焼いたらできあがり。
スパイシーな香りに誘われて、たっぷりの手羽中をとても美味しくいただけます。

フライパンの代わりに魚焼きグリルで焼くこともできるので、そのやり方も合わせてお伝えします。

レシピ動画

「手羽中のカレーにんにく焼き」のレシピです。

材料

2〜3人分:調理時間22分
鶏手羽中 450g(10本程度)
サラダ油 大さじ1
A
カレー粉 小さじ1
おろしにんにく 大さじ1/2
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1/2
砂糖 小さじ1と1/3
小さじ1/4

※手羽中ハーフの場合は20本程度。

作り方

手羽中の切り方

まず、手羽中(450g:10本程度)をキッチンバサミで縦2つに切ります。

あらかじめ半分に切ってある手羽中ハーフを使う場合は、20本を目安に、450gくらい用意してください。

手羽先と手羽中

ちなみに、手羽中とは、手羽先の太い部分のことです。

手羽先から細い先端部分を切り落として残った部位が「手羽中」。
そして、その手羽中を半分にカットしたものが「手羽中ハーフ」になります。


手羽中にカレー粉や調味料を混ぜる

続いて、手羽中をビニール袋に入れて、調味料Aを加え、よく揉んで10分ほど置きます。

調味料Aは、カレー粉(小さじ1)・おろしにんにく(大さじ1/2)・醤油(大さじ2)・みりん(大さじ1/2)・砂糖(小さじ1と1/3)・塩(小さじ1/4)です。


フライパンにカレー粉の味付けをした手羽中を並べる

次に、フライパンにサラダ油(大さじ1)を引き、手羽中を袋から出して並べ、火にかけます。

袋には調味料が少し残るので、それも、手羽中の上にかけてください。


手羽中をこんがりと焼く

あとは、中火〜弱めの中火で、たまに返しながら両面を10分ほど焼いたら完成です。

焦げ過ぎないように火力を調整しながら焼いてください。

グリルで焼いてもOK

手羽中のカレー粉焼きをグリルで焼く
このお料理は、魚焼きグリルで調理することもできます。

あらかじめ温めておいたグリルに手羽中を並べ、中火で10分ほどかけて両面を焼いたらできあがりです。


手羽中のカレー粉焼き

骨付きの肉は、肉の種類を問わず美味しいものが多く、鶏手羽も、もちろん例外ではありません。

脂が乗っていて、旨みたっぷり。
ほど良く焼き色を付けることで香ばしさも加わって、絶品な肉料理に仕上がります。

カレー粉&にんにくのパンチのある味付けとともに、濃厚な味を楽しめますよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で3〜4日ほど

関連レシピ