パラパラチャーハンの作り方とコツ。初心者のための簡単基本レシピ。

投稿日:2018年8月10日 更新日:

チャーハン

チャーハンの作り方とコツをご紹介します。
テレビで話題になった「パラパラチャーハン」のレシピです。

料理初心者でも失敗しない、分かりやすくて簡単なレシピになっています。
家庭で作るパラパラチャーハンの王道と言って良いと思います。

それぞれの具材を炒める時間までうたっているので、スマホ片手に時間を計りながら作ればOK。
レシピ通りに調理すれば、パラパラに仕上がります。

ポイントはTKG(卵かけご飯)をベースにチャーハンを作ること。
ご飯粒を卵でコーティングすることで、簡単にパラパラになります。

シンプルな味付けながら、しっかりとした旨味のある美味しいチャーハンですよ。

(一部情報元:テレビ朝日「家事ヤロウ!」2018年8月8日放映)

パラパラチャーハンの作り方

パラパラチャーハンの作り方

「パラパラチャーハン」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1人分:調理時間5分】
ハム 3枚
長ねぎ 25g
1個
ご飯 200g
ひとつまみ
サラダ油 大さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1/4
こしょう 少々
醤油 小さじ1
作り方
  1. ハムと長ねぎをみじん切りにする。
  2. 卵をボールに入れ、塩を混ぜる。さらにご飯を混ぜる。
  3. フライパンを強火にかけ、サラダ油を引く。2を加え、ヘラでほぐしながら1分炒める。
  4. ハムと鶏ガラスープの素を加え、20秒炒める。さらに長ねぎ・こしょうを加え、手早く混ぜる。
  5. フライパンの中央に隙間を作り、醤油を垂らし、さっと炒め合わせたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

チャーハンをパラパラにする方法

パラパラチャーハンの作り方

【工程1】
まずハム(3枚)と長ねぎ(25g)をみじん切りにします。


パラパラチャーハンの作り方

【工程2】
次に卵(1個)をボールに入れ、塩(ひとつまみ)を混ぜます。

さらにご飯(200g)を加え、よく混ぜます。(上の写真)

【チャーハンをパラパラにするコツ】
卵でご飯粒をコーティングすると、ご飯のデンプンと水分を閉じ込めることができるので、パラパラに仕上がります。

パラパラチャーハンの作り方

【工程3】
続いてフライパンを強火にかけ、サラダ油(大さじ1)を引きます。

そして卵を混ぜたご飯を加え、ヘラでほぐしながら1分炒めます。


パラパラチャーハンの作り方

【工程4】
次にハムと鶏ガラスープの素(小さじ1/4)を加え、20秒炒めます。


パラパラチャーハンの作り方

続いて長ねぎとこしょう(少々)を加え、手早く混ぜます。


パラパラチャーハンの作り方

【工程5】
最後にフライパンの中央に隙間を作り、醤油(小さじ1)を垂らします。(上の写真)

そしてすぐにさっと炒め合わせます。

【美味しくするポイント】
醤油はフライパンの上に直かに入れ、軽く焦がしてから、炒め合わせます。

そうすると、香ばしい風味が加わって美味しくなります。

醤油はフライパンに垂らした途端に焦げるので、すぐに手早く全体を炒め合わせます。


パラパラチャーハンの作り方

これで完成です。


パラパラチャーハンの作り方

鶏ガラスープの素と醤油で味付けしたシンプルなチャーハンですが、十分な旨味があり、美味しいです。

そして、出来上がりのパラパラ感。
家庭でこれだけのパラパラチャーハンができれば十分だと思います。

5分で完成しますし、レシピも分かりやすいので、料理初心者の方に特におすすめですよ。

関連レシピ