やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ピーマン丸ごとレシピ。ガッテンで話題の子供でも苦くないホイル焼き。

投稿日:2018年10月11日 更新日:

NHKの「ガッテン」で話題になった、子供でも食べやすい、苦くないピーマンのレシピをご紹介します。

人気ピーマン農家の原秀吉さんが考案した「農家直伝!ピーマンの丸ごとホイル焼き」。
ピーマンをアルミホイルで包み、魚焼きグリルかオーブントースターで丸焼きにしたら完成です。

丸ごと調理すると苦くない

ピーマンの苦味を消すポイントは、丸ごと調理すること。

このお料理は、苦味がかなり抑えられるので、ピーマン嫌いでも食べやすいと思います。
甘みがあってジューシーで、とても美味しいですよ。

また記事の最後には、ピーマンを丸ごと食べるおすすめ料理5品もご紹介します。
こちらも、苦味が無くて食べやすいです。
あわせてぜひご覧ください。

(一部情報元:NHK「ガッテン!」2018年10月10日放映)

ピーマン丸ごとホイル焼きの作り方

「農家直伝!ピーマンの丸ごとホイル焼き」のレシピです。

このレシピで焼いたピーマンは、ヘタやタネも一緒に美味しく食べられます。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2〜4人分:調理時間8分】
ピーマン 4個
かつお節 適量
醤油 適量
作り方
  1. ピーマンをアルミホイルで包む。(下の写真参照。)
  2. 1を魚焼きグリル(両面)の奥に入れ、強火で6〜7分焼いたらできあがり。
    (オーブントースターを使う場合は、250度で12分加熱し、そのまま3分置いて余熱で火を通す。)
  3. 2を皿に盛り、かつお節と醤油をかけて、熱いうちにいただく。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
最初に、アルミホイルを30センチくらいの長さに切り、その上に丸ごとのピーマン(4個)を置きます。



次に、アルミホイルを再び30センチくらいの長さに切り、ピーマンの上にかぶせ、4辺を折り曲げてしっかり閉じます。



【工程2】
続いて、アルミホイルを魚焼きグリルの奥に入れ、強火で6〜7分焼きます。

魚焼きグリルは、両面焼き用を使います。
片面焼きのグリルしかない場合は、オーブントースターで作るのがおすすめだそうです。

オーブントースターを使う場合は、250度で12分加熱し、そのまま3分置いて余熱で火を通します。
温度設定ができない場合は、15分ほど焼き、その後に5分ほど置いて余熱で火を通すと良いようです。



焼き時間は、ピーマンの大きさなどによっても若干変わりますので、様子を見て加減してください。

普通サイズのピーマン4個を魚焼きグリル(両面)で焼くのであれば、レシピ通りの6〜7分くらいで、焦げ目が少し付いたほど良い焼き加減になると思います。



【工程3】
最後にピーマンを皿に盛り、かつお節と醤油(各適量)をかけたら完成。
熱いうちにいただきます。

このピーマンはアツアツでいただくと、甘みがあってとても美味しいです。
ピーマンのヘタやタネは、一緒に食べても違和感はありません。
このレシピだったら、ピーマンがいくらでも食べられそうです。

ピーマンが嫌いな子供でも、きっと食べやすいと思います。
是非試してみてください。

冷めると苦味が戻るようなので、できたてをすぐに食べるのがおすすめです。

ピーマンの苦味を消す方法

ところで、今回ご紹介した「ピーマンの丸ごとホイル焼き」は、「ピーマンが苦手な子供でも食べやすい苦味が出にくいレシピ」として、テレビで話題になりました。

丸ごと調理で苦味を抑えられる理由

ピーマンの苦味を消すポイントは、丸ごと調理することです。

では、なぜ丸ごと調理すると、ピーマンの苦味が抑えられるのでしょうか?

ピーマンの苦味に詳しいお茶の水女子大学教授の森光康次郎さんによると、ピーマンに含まれる大量の水分が、苦味を感じにくくしているのではないかということです。
(詳しいことは、専門家でも分からないそうです。)

ピーマンを切って調理すると、ピーマンの細胞の中にある水分が流れ出てしまいますが、今回ご紹介したレシピのようにピーマンを丸ごと調理すると、水分の流出がなくなります。
「ピーマンの丸ごとホイル焼き」は、口に入れた瞬間に、まるで小籠包でも食べているかのように、ピーマンの汁がジュワッとたくさん溢れ出てくるのが特徴です。

このピーマンから出る汁が、ピーマンの苦味やエグミを感じにくくしているのではないかということです。

ピーマンを苦いと感じる仕組み

ちなみに、森光さんによると、人がピーマンによって苦味を感じる仕組みは次の通りです。

ピーマンを口に入れた時に、まず舌がエグミを感じ、続いて鼻が独特の青臭い香りを感じる。
このエグミと青臭さが同時に脳に伝えられると、脳が苦いと認識する。

ピーマンの苦味は、エグミと青臭さが合わさることで感じる味らしいです。
面白いですね。

ピーマン丸ごと料理のおすすめレシピ5品

最後に、丸ごとのピーマンを使ったおすすめ料理を、あと5品ご紹介します。

どれも苦味が無くて食べやすいです。

ピーマン丸ごとオイルソテー

ピーマン丸ごとオリーブオイルソテー

丸っと甘い!ピーマンソテー

1品めは、オリーブオイルを使ったシンプルなソテーのレシピです。

味付けは、塩こしょうのみ。
食感はとろっと柔らかく、噛むと、ピーマンの深い甘みが口の中に広がります。

ピーマンの味と食感を堪能するのにぴったりな一品です。

12分
ピーマンオリーブオイル塩こしょう

作り方を見る

ピーマンの丸ごと醤油炒め

ピーマンの丸ごと炒め

ピーマンの丸ごと炒め

2品めは、丸ごとのピーマンをフライパンで炒めたお料理です。
味付けにはごま油と醤油とみりんを使い、ほんのり甘塩っぱく仕上げます。

ピーマンの自体の苦味も消えて甘みが出るので、ペロッと美味しく食べられます。

12分
ピーマンサラダ油ごま油みりん醤油かつお節

作り方を見る

丸ごと冷凍ピーマンのおひたし

丸ごと冷凍ピーマンのおひたし

冷凍ピーマンのおひたし

3品めは、冷凍したピーマンを使ったおひたしのレシピです。

ピーマンを丸ごと、もしくは細切りにして冷凍。
あとは、ピーマンを解凍して、水分を絞るだけで作れます。

ピーマンが生のままでも柔らかくなるうえに、ピーマン特有の苦味も薄まるので、食べやすさがアップ。
調味料で味をととのえれば、美味しいおひたしの出来上がりです。

ピーマンは冷凍すると1ヶ月日持ちするので、使い道に困ったら、冷凍保存しつつこのレシピを試してみてください。

2分
ピーマンだし醤油・かつお節

作り方を見る

ピーマンの丸ごと煮

ピーマン丸ごと煮

手羽元とピーマンの丸ごと煮

4品めは、丸ごとのピーマンと手羽元を使った煮物です。

ヘタまでしんなり柔らかくなり、また、タネやワタの苦味もまったくなくなります。

子供でも食べやすい、まろやかな味わいの美味しい煮物です。

お弁当おかず
17分
手羽元ピーマンサラダ油おろしにんにくおろし生姜砂糖オイスターソースみりん醤油

作り方を見る

丸ごとピーマンドルマ

ピーマン丸ごとドルマ

ピーマンドルマ

最後にご紹介するのは、ピーマンを丸ごと使ったトルコ料理。
「ピーマンドルマ」のレシピです。

ピーマンの中に詰めるのは、たっぷりのひき肉やお米。
鍋を使って煮るのが特徴です。

先に紹介した4品よりも少し時間がかかりますが、食べ応えがあって美味しいです。
パーティー料理としてもおすすめです。
スパイスをほとんど使わないので、日本人でも食べやすいですよ。

60分
ピーマン牛ひき肉玉ねぎパセリみじん切りにんにくトマトペーストチリペッパーこしょうトマトオリーブオイル

作り方を見る

以上、ピーマンの丸ごと料理のレシピをお伝えしました。
ピーマンを切らずに丸ごと調理すると、苦味が抑えられて、グッと食べやすくなるので、ぜひお試しください。

関連記事

ピーマンの切り方。苦くないコツは繊維に沿って縦切り!栄養面も解説。

ピーマンの苦くない切り方をご紹介します。ピーマンを細切りにする場合、切り方は大きく2つに分かれます。1つは、ピーマンの頭からお尻に…

ピーマンの丸ごと炒めのフライパンレシピ!ヘタやワタも食べられます。

ピーマンの丸ごと炒めのレシピをご紹介します。ピーマンを切らずに、そのままフライパンで炒めるシンプルなお料理。醤油やごま油で味をとと…

ピーマンのへたの取り方。コツをおさえれば超簡単!ヘタ取りを動画で解説

ピーマンのへたの簡単な取り方を動画でご紹介します。お伝えするヘタ取りの方法は3種類。1つめは、もっとも基本的かつ簡単な方法です。ピ…

ピーマンの保存方法と日持ち!長期なら冷凍・冷蔵。常温で1週間。

ピーマンの保存方法をご紹介します。お伝えするのは、常温・冷凍・冷蔵の3パターンの保存方法です。ピーマンの常温(冷暗所)での日持ちは…

ピーマンの丸ごと煮浸し。苦味がなくて食べやすい!栄養満点レシピ。

ピーマンの煮浸しの簡単レシピをご紹介します。丸ごとのピーマンを弱火で煮込み、めんつゆや醤油、ごま油などで味付けしたシンプルな一品。…

ピーマンの栄養。健康効果を分かりやすく解説!丸ごと食べると栄養満点。

ピーマンの栄養についてお伝えします。ピーマンに含まれる栄養成分の効果と、おすすめの食べ方についてです。

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピで、調理時間は5分。細切りにしたピーマンを電子レンジで加熱し…

ピーマンのおひたしの超簡単レシピ!冷凍&解凍で柔らかさアップ。

ピーマンのお浸しの超簡単レシピをご紹介します。このおひたしは、加熱調理は一切なし。冷凍したピーマンを解凍して、水分を絞るだけで作れ…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

しいたけの「そぎ切り」の切り方を解説します。そぎ切りとは、包丁を斜めに寝かせて、食材をそぐように切り分ける方法です。しいたけをそぎ…

最新記事

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

干し椎茸を甘辛く煮付けた、旨味たっぷりなおかずレシピをご紹介します。干し椎茸の佃煮レシピ。少量の生姜を加えて風味良く仕上げるのがコ…

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付…

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…