オリーブオイルでとろ甘!ピーマンソテーのレシピ。切らずに加熱が旨い

投稿日:2009年10月14日 更新日:

ピーマンのオリーブオイルソテー

ピーマンの味と食感を堪能するのにぴったりな、ソテーのレシピをご紹介します。

ピーマンを切らずにそのまま使い、オリーブオイルでじっくりと焼いた、シンプルなお料理。
食感はとろっと柔らかく、噛むと、ピーマンの深い甘みが口の中に広がります。

ヘタやタネも一緒に食べられるので、栄養も満点。
ハンバーグやカレーなど洋食の付け合わせとしてもおすすめですよ。

レシピ動画

「丸っと甘い!ピーマンソテー」のレシピです。

材料

2人分:調理時間12分
ピーマン 1袋(4〜5個)
オリーブオイル 大さじ1/2
塩こしょう 適量

作り方

ピーマンに楊枝で穴をあける

まず、ピーマン(1袋:4〜5個)の表面に、楊枝などを使って、5ヶ所くらいずつ穴をあけます。

穴をあけて内部まで柔らかく

ピーマンに穴をあけておくことで、ピーマン内部への火の通りがダンゼン良くなります。
この作業をしたうえで、焼く際に少し多めのオリーブオイルを加えると、ピーマンがとろっと柔らかな食感に仕上がります。


フライパンにオリーブオイルをひいてピーマンを並べる

次に、フライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)を引き、ピーマンを並べます。


フライパンにフタをしてピーマンをソテーする

そして、フタをして火にかけ、中火〜弱めの中火で10分ほどじっくり焼きます。

たまにひっくり返す
たまに返しながらピーマンをソテーする
焼いている間は、たまにフタを取って、ピーマンを少しずつ転がすように返してください。

焼き上がったピーマンソテーに塩コショウをふる

全体がこんがりと焼けたら、塩こしょう(適量)を振ります。


ピーマンソテーにオリーブオイルをかける

皿に盛り、お好みでオリーブオイル(少々)をかけたらできあがり。
最後にオリーブオイルを少しかけると、フレッシュな風味が加わって、また違った美味しさが楽しめます。

ピーマンの味を堪能したいのなら、今回のように、切らずにそのままソテーするのがおすすめです。
繊維を断ち切らないので、苦味を抑えられますし、じっくりと時間をかけて加熱することで、甘みも引き出されます。

ピーマンを一切無駄にすることなく、丸っと美味しく食べられますよ。

作り置きも可能

なお、このピーマンソテーは、できたてのアツアツを食べるのがおすすめですが、作り置きすることもできます。
日持ちは、冷蔵保存で4〜5日程度と考えてください。

関連レシピ