ピーマンとちくわのレシピ。甘辛みそ炒め!お弁当のおかずにもおすすめ。

投稿日:2020年8月17日 更新日:

ピーマンちくわの人気味噌炒め

ピーマンとちくわを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。

ピーマンとちくわをフライパンでさっと炒め、味噌だれを絡めて、いりごまを振ったらできあがり。
コクのある甘辛味で、ご飯との相性もぴったりです。

とても食べやすいピーマンレシピ

ピーマンが主役のお料理ですが、ちくわのマイルドな味が加わることで、食べやすさが大幅にアップ。
苦味もないので、ピーマンを普段あまり食べ慣れない方にもオススメできるレシピになっています。

お弁当のおかずにするのもいいですよ。

なお、このレシピは、千葉テレビの「モーニング・こんぱす」(2021年10月13日放映)で、手軽に作れるお弁当メニューとしてご紹介いただきました。

ちくわピーマン炒め

ピーマンちくわ

「ピーマンとちくわの味噌炒め」のレシピです。

材料【2人分:調理時間6分】
ピーマン 1袋(150g程度)
ちくわ 3本
ごま油 大さじ1/2
いりごま 大さじ1
A
味噌 大さじ1/2
大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
醤油 小さじ1/2
作り方
  1. ピーマンを縦半分に切り、ヘタとワタを取り、5ミリくらいの細切りにする。
    ちくわを5ミリくらいの斜め切りにする。
  2. Aを混ぜる。
  3. フライパンにごま油をひき、ピーマンとちくわを中火で3分ほど炒める。
    火を弱め、Aを回しかけて絡める。いりごまを振ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

ピーマンを細切りにする

【工程1】
まず、ピーマン(1袋:150g程度)を縦半分に切り、ヘタとワタを取り、5ミリくらいの細切りにします。


ちくわを斜め切りにする

そして、ちくわ(3本)を5ミリぐらいの斜め切りにします。


ピーマンちくわ炒めの調味料を混ぜる

【工程2】
次に、調味料Aを混ぜます。

調味料Aは、味噌(大さじ1/2)・酒(大さじ1/2)・みりん(大さじ1/2)・醤油(小さじ1/2)です。


ピーマンとちくわをフライパンで炒める

【工程3】
続いて、フライパンにごま油(大さじ1/2)を引き、ピーマンとちくわを加え、たまに混ぜながら、中火で3分ほど炒めます。


炒めたピーマンとちくわに調味料を加える

3分ほど経ち、ピーマンがしんなりしてちくわに少し焦げ目がついたら、火を少し弱め、調味料Aを回しかけます。


炒めたピーマンとちくわに調味料を絡める

そして、全体に味を絡めます。


炒めたピーマンとちくわに炒りごまを振る

最後に、いりごま(大さじ1)を振ったら完成です。


ピーマンとちくわ炒め

こってり甘辛の味噌だれが、ピーマン&ちくわによく絡み、クセになる味に仕上がります。

ピーマンとちくわは味も食感も大きく異なりますが、そうした違いがあることで、味にメリハリが生まれて、飽きずに最後まで美味しくいただけます。

なお、このお料理は、作り置きも可能。
日持ちは、冷蔵保存で3日程度と考えてください。

関連レシピ