そばつゆの作り方。めんつゆを使った本格簡単レシピ3品。

投稿日:

そばつゆの作り方

そばつゆのおすすめレシピ3品をご紹介します。

3品とも、市販のめんつゆを使って簡単に作れます。

1品めは、ミシュランガイドで1つ星を獲得した人気蕎麦店「玉笑」の店主、浦川雅弘さんが考案した、きのことねぎをたっぷり使った、本格そばつゆ。

2品めは、そば料理研究家の片山虎之介さんが考案した、自宅にあるものだけで手軽に作れる、ごまだれ風そばつゆ。

3品めは、そばの専門家、工学院大学先進工学部教授の山田昌治さんが考案した、市販のめんつゆを風味アップさせたそばつゆです。

(一部情報元:NHK「あさイチ」2018年10月9日放映、テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」2016年3月15日放映)

人気蕎麦店の本格そばつゆ

そばつゆ

まずご紹介するのは、ミシュランガイドで1つ星を獲得した人気蕎麦店「玉笑」の店主、浦川雅弘さんが考案した、そばつゆの本格レシピです。

市販のめんつゆを使った、家庭向けのアレンジレシピになっています。

材料【4人分:調理時間6分】
具材
本しめじ 1パック
舞茸 1パック
長ねぎ 1本
なす 1本
油揚げ 1枚
めんつゆ 800ml程度
三つ葉 4本
適量

※市販のめんつゆを水で薄めて好みの濃度にしたもの。

作り方
  1. なすは8ミリの輪切り(もしくは半月切り)にし、長ねぎは8ミリの斜め切りにする。
    油揚げは1センチの短冊切りにし、本しめじと舞茸は、石づきを取って食べやすい大きさにほぐす。
    三つ葉は適当な大きさに刻む。
  2. 鍋に油を引き、なすを軽く炒める。
    なすに少し火が通ったら、具材すべてとめんつゆを加える。ひと煮立ちさせて、具材にさっと火を通す。
  3. 2を器に盛り、三つ葉を散らし、蕎麦(分量外)を添えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

そばつゆの作り方

【工程1】
最初に、なす(1本)を8ミリの輪切り(もしくは半月切り)にし、長ねぎ(1本)を8ミリの斜め切りにし、油揚げ(1枚)を1センチの短冊切りにします。

そして本しめじ(1パック)と舞茸(1パック)の石づきを取って食べやすい大きさにほぐし、三つ葉を適当な大きさに刻みます。

※写真はすべてレシピの半量で調理していますが、説明はレシピ通りの分量でします。


そばつゆの作り方

【工程2】
次に鍋に油(適量)を引き、なすを軽く炒めます。

なすはこの段階で中まで火を通さなくて良く、焼き目を付ける必要もありません。
さっと表面を焼く程度で良いようです。


そばつゆの作り方

なすに少し火が通ったら、具材すべて(本しめじ・舞茸・長ねぎ・なす・油揚げ)とめんつゆ(800ml程度)を加えます。

めんつゆ(800ml程度)は、市販のめんつゆを好みの濃度に薄めて使います。
めんつゆのボトルに記載された「かけつゆ」や「つけつゆ」の濃度を参考にしながら、お好みの濃さにするといいですよ。


そばつゆの作り方

そしてひと煮立ちさせて、具材にさっと火を通します。

【調理のポイント】
ねぎときのこのダシをいかすと、ワンランク上のそばつゆが作れます。

浦川さんによると、このそばつゆを美味しく仕上げるポイントは、ねぎときのこ類にあります。
ねぎときのこから出るダシをいかすと、美味しいそばつゆができるそうです。


そばつゆの作り方

【工程3】
最後にそばつゆを器に盛り、三つ葉を散らし、蕎麦(分量外)を添えたら完成です。

このそばつゆは、超具だくさんで食べ応えがあります。
深い旨味が感じられて、とても美味しいです。

ごまだれ風そばつゆ

そばつゆ

次にご紹介するのは、そば料理研究家の片山虎之介さんが考案した、ごまだれ風そばつゆのレシピです。

材料【1人分:調理時間1分】
めんつゆ 70ml
すりゴマ 10g
マヨネーズ 3g(小さじ1程度)

※市販のめんつゆを水で薄めて好みの濃度にしたもの。

作り方
  1. すりゴマとマヨネーズをよく混ぜる。
  2. 1にめんつゆを加え、よく混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

そばつゆの作り方

【工程1】
まずすりゴマ(10g)とマヨネーズ(3g)をよく混ぜます。

【調理のポイント】
すりゴマとマヨネーズをあらかじめしっかり混ぜると、油分と水分が分離しにくくなります。

そばつゆの作り方

【工程2】
最後にめんつゆ(70ml)を加え、よく混ぜたら完成です。

ここで使用するめんつゆも、市販のめんつゆを好みの濃度に薄めたものを使います。


そばつゆの作り方

ほのかな酸味と優しいコクが印象的な、さっぱりとしたごまだれができます。

マヨネーズを使っていることはまったく分かりません。

身近な食材だけで手軽に作れていいですよ。

市販のめんつゆを風味アップ

そばつゆ

最後にご紹介するのは、そばの専門家、工学院大学先進工学部教授の山田昌治さんが考案した、市販のめんつゆの超簡単アレンジレシピです。

材料【1人分:調理時間1分/一晩置く】
めんつゆ 1人分
昆布 3×6センチ1枚

※市販のめんつゆを水で薄めて好みの濃度にしたもの。

作り方
  1. めんつゆに昆布を浸し、冷蔵庫で一晩寝かせたらできあがり。

市販のめんつゆに昆布を加えると、いつものめんつゆが名店のそばつゆに近づくと山田さんはおっしゃいます。

このそばつゆは、出来上がるまでに少し時間がかかりますが、昆布の旨味をめんつゆにゆっくり溶けこませるので、風味がグッと良くなりますよ。

関連レシピ