簡単だけどめちゃ旨!カニカマと餃子の皮のチーズ焼き。とろっとマイルド。

投稿日:2019年1月29日 更新日:

カニカマと餃子の皮

カニカマと餃子の皮を使った、とろっとマイルドなチーズ焼きのレシピをご紹介します。

餃子の皮にマヨネーズを塗り、薄切りにした玉ねぎをトッピング。
カニカマとピザ用チーズを乗せて、トースターで香ばしく焼き上げたら完成です。

マヨネーズの酸味とコクが加わって、味わい深い仕上がりに。
トロトロ食感のチーズとともに、とても美味しくいただけます。

このお料理は、ビールなどのおつまみや、小腹がすいた時のおやつにぴったりです。
また、余った餃子の皮の使い道としても便利ですよ。

レシピ動画

「カニカマと餃子の皮のチーズ焼き」のレシピです。

材料

2人分:調理時間4分
餃子の皮 4枚
カニカマ 2本
玉ねぎ 12g
マヨネーズ 12g(大さじ1)
ピザ用チーズ 40g
こしょう 少し多め

※とけるスライスチーズでもOK

作り方

カニカマと玉ねぎを切る

まず、カニカマ(2本:24g程度)を半分に切ってほぐし、玉ねぎ(12g)を薄切りにします。


餃子の皮にマヨネーズを塗って玉ねぎとカニカマとチーズをのせる

次に、餃子の皮(普通サイズ4枚)にマヨネーズ(12g:大さじ1)を塗り、玉ねぎ・カニカマ・ピザ用チーズ(40g)の順にのせます。


カニカマをのせた餃子の皮をトースターで焼く

最後に、オーブントースターで2分ほど焼いたら完成です。

トーストと同じように焼く

トースターは、トーストを焼くモードに設定してください。
温度やワットを設定できる場合は、強もしくは一番高温にして短時間で焼くと、餃子の皮がカリッとするうえに、チーズに美味しそうな焦げ目が付きます。

アルミホイルにのせてもOK

また、具材をのせた餃子の皮は、トースターの網の上に直にのせた方が、皮がパリッと焼き上がります。

アルミホイルにのせて餃子の皮を焼く
トースターの掃除が面倒なので直にのせたくないという場合は、くしゃくしゃにしたアルミホイルの上に並べるという方法もあります。

餃子の皮が少し浮いた状態になるので、比較的パリッと焼き上がります。



カニカマ餃子のチーズ焼き

たったの4分で作れるお手軽ピザですが、これがかなり美味しいです。

餃子の皮にマヨネーズを塗るのがポイントで、マヨネーズの酸味が加わることで全体の味が引き締まり、飽きのこない味に仕上がります。

とても食べやすい味なので、子供から大人まで、幅広い世代の方におすすめです。
熱々のトロトロのところを、ぜひお召し上がりください。

関連レシピ