ご飯に合う!小松菜じゃこ炒め。ふりかけ風ちりめんじゃこレシピ

投稿日:2019年2月20日 更新日:

小松菜じゃこ

小松菜とちりめんじゃこの美味しいおかずレシピをご紹介します。

小松菜を細かく刻んで炒め、じゃこを混ぜ、いりごま・おろし生姜・醤油で味付けをした、風味豊かな一品。

ご飯にふりかけて食べるととても良く合いますし、チャーハンや卵焼きの具材など、料理にもジャンジャン使えます。

冷蔵で4〜5日ほど日持ちがするので、作り置きしておくと重宝しますよ。

小松菜とじゃこ炒めのレシピ

小松菜とちりめんじゃこ炒め

「ご飯に合う!小松菜じゃこ炒め」のレシピです。

材料

4人分:調理時間5分
小松菜 1束(200g程度)
ちりめんじゃこ 30g
いりごま 大さじ2
ごま油 大さじ1
おろし生姜 小さじ1/2
醤油 小さじ1
少々

作り方

小松菜を細かく切る

まず、小松菜(1束:200g程度)の根元を少し切り落とし、細かく刻みます。


小松菜をフライパンで炒める

次に、ごま油(大さじ1)とおろし生姜(小さじ1/2)と小松菜をフライパンに入れ、中火で1分ほど炒めます。


ちりめんじゃこと小松菜をフライパンで炒める

最後に、ちりめんじゃこ(30g)・いりごま(大さじ2)・醤油(小さじ1)・塩(少々)を加え、軽く炒め合わせたら完成です。

ちりめんじゃこと白ごまは、たっぷり使います。


小松菜とじゃこ炒めの出来上がり

シャキシャキとした小松菜に、じゃこの旨味と胡麻&生姜の風味が絶妙にマッチ。
やみつきになる美味しさに仕上がります。

タッパーに詰めて冷蔵庫に入れれば4〜5日ほど保存できるので、ストックしておくと、食事の楽しみが一つ増えますよ。

栄養面でもおすすめ

ちなみに、小松菜とじゃこは、栄養面での相性も良好です。

じゃこと小松菜はどちらもカルシウムがとても豊富で、じゃこに含まれるビタミンDには、カルシウムの吸収率を上げる働きが期待できます。
カルシウムを積極的に摂りたい方にもおすすめの組み合わせです。

小松菜とじゃこ炒めの使い方

小松菜じゃこのふりかけご飯

ところで、この小松菜じゃこふりかけは、ご飯にかける定番の食べ方をはじめ、料理にも幅広く使えます。


小松菜とちりめんじゃこの卵焼き
小松菜とちりめんじゃこのチャーハン

たとえば、卵焼きの具材にしても美味しいです。
味付けは、お好みで補ってください。
栄養たっぷりで見た目もきれいなので、お弁当のおかずにぴったりです。

また、チャーハンの具材にするのもアリです。
お肉を少し加えるだけで、豪華なチャーハンの完成です。


他にも、次のような使い方ができます。

  • ご飯にトッピング
  • うどんにトッピング
  • 和風パスタにトッピング
  • 酢飯と混ぜてちらし寿司
  • サラダの具材
  • 和え物の具材

工夫次第でいくらでも料理に使えるので、とても便利ですよ。

関連レシピ