やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方やテレビで話題の人気レシピなどを紹介。

梨の冷凍保存。半解凍ならシャーベット!ジャムの材料としても便利。

投稿日:2019年9月18日 更新日:

梨は、冷凍して保存することができます。

冷凍する際には、後で食べやすいように切り分けてもいいですし、丸ごとでもOKです。

冷凍梨はシャーベットとして食べる

冷凍した梨は、凍ったままもしくは半解凍して、シャーベットとして食べるのがおすすめ。


食感がシャリシャリとしていて、美味しくいただけます。

ジャムやスムージーが作れる

また、冷凍梨を使って、ジャムやスムージーを作るのもアリです。


冷凍梨でジャムを作ると、調理時間が半分に減らせるというメリットがあります。

全解凍してそのままはNG

ただし、梨を凍らせた後に、完全に解凍して、そのまま食べるのはNGです。
半解凍なら美味しくいただけますが、全解凍するとサクサクっとした梨らしい食感が失われてしまうので、正直、不味いです。

ですから、たとえば、凍った梨をお弁当に入れて、お昼に食べるのはおすすめしません。
一般的に、冷凍フルーツはお弁当のおかずとして便利ですが、梨の場合は、かなり残念な食感になってしまいます。

さて、以上のことを踏まえて、この記事では、梨の冷凍保存方法と合わせて、冷凍梨を使ったジャムの作り方などをお伝えします。


梨の冷凍保存と解凍

梨を冷凍する方法は、2パターンあります。

  • 梨を生のまま冷凍
  • 梨を調理して冷凍

梨を生のまま冷凍

梨の冷凍保存期間:1ヶ月

生の梨を冷凍する場合は、食べやすいサイズに切ってからでもいいですし、あるいは、丸ごとドンと冷凍することもできます。


どちらも、冷凍方法は同じです。
ラップでぴったりと梨を包み、保存袋に入れたうえで冷凍庫へ。

丸ごと冷凍すると、冷凍する時にはラクですけど、あとで半解凍して切り分ける手間がかかります。
どちらが良いかはお好みです。

凍ったままか半解凍で食べる

冒頭でもお伝えした通り、凍らせた梨は、凍ったままか半解凍して食べると美味しいです。

シャリシャリとした食感がいい感じ。
お好みで、はちみつなどの甘みを補うと、よりデザート感がアップします。


また、梨をすりおろしてから冷凍保存するという方法もあります。


すりおろした梨は、自然解凍して料理に使えます。
オイルや酢を混ぜてドレッシングにしたり、醤油やおろしにんにくを混ぜて焼き肉のタレにするのがおすすめ。

ちょっと変わったところだったら、キムチ作りに使うこともできます。
キムチの味付けには、すりおろした梨が使われることがよくあります。


梨をコンポートやジャムにして冷凍

梨のコンポート&ジャムの冷凍保存期間:1ヶ月

次に、梨を調理してから冷凍する方法についてお伝えします。

この場合は、コンポートやジャムに加工するのがおすすめです。
これらに加工したうえで冷凍しておけば、梨をそのまま冷凍した場合と違って、全解凍しても美味しく食べられます。

梨のコンポート


梨のコンポート」の作り方はとても簡単。
梨を砂糖などと一緒に15分ほど煮るだけです。
詳しくはリンク先を参考にしてください。

梨のコンポートを冷凍する時は、シロップから引き上げて、ラップでぴったり包んで、保存袋に入れます。
食べる時は、レンジでチン、もしくは自然解凍してください。

梨ジャム

梨ジャム」も、サクッと作れるのでおすすめです。
パンに塗る以外にも、ヨーグルトやアイスのトッピングとしてもピッタリです。

梨ジャムを冷凍する時は、保存袋に入れます。
冷凍後は、レンチンか自然解凍すれば使えるようになります。

ところで、梨ジャムは、冷凍した梨を使って作ることもできます。
冷凍梨を使うと、ジャムの調理時間を半分ほどに減らせるというメリットがあります。

続いて、冷凍梨を使った梨ジャムの作り方をご紹介します。

冷凍梨を使った梨ジャムの作り方

冷凍梨を使うと、梨ジャムが簡単に作れます。

梨を冷凍すると、梨の細胞壁が壊れて水分が出るので、ジャムの煮込み時間を短縮できるからです。
生の梨で作る場合は、煮る時間は20分ほど。
でも、冷凍梨だったら10分くらいで済みます。

冷凍梨を使ったジャムの特徴

ちなみに、写真の左側が、冷凍梨で作ったジャム。
右側が、生の梨で作ったジャムです。

どちらも同じレシピですが、冷凍梨を使うと、ほんの少し濃い色になります。

そして、最大の違いは食感です。
冷凍梨を使うと、全体的にとろっとした仕上がり。
生の梨だと、細かく刻んでもわりと食感が残ります。

お味の違いは、ほぼ分かりません。

さて、これからご紹介するレシピは冷凍梨を使いますが、生の梨を使っても同じように美味しく作れます。
なお、生の梨を使ったジャムのレシピについては、リンク先で詳しく紹介しています。

材料【160ml分:調理時間25分/15分置く】
冷凍梨 1個(正味300g)
レモン汁 大さじ2
グラニュー糖 60g
作り方
  1. 冷凍梨の皮をむいて芯を取り、細かく刻む。
  2. 1を鍋に入れ、レモン汁とグラニュー糖を加え、火にかける。
  3. 沸騰したら火を弱め、焦げないようにヘラでたまに混ぜながら、10分ほど煮たらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

【工程1】
まず、冷凍梨(1個分)を細かく刻みます。

冷凍した梨はすぐに煮崩れるので、生ほど細かく刻む必要はありません。



【工程2】
次に、梨・レモン汁(大さじ2)・グラニュー糖(60g)を鍋に入れ、焦げないようにヘラでたまに混ぜながら、10分ほど煮ます。



これで完成です。
出来上がりは、梨の水分が飛んで、優しいとろみが付きます。

レモンの酸味を少し効かせた甘さ控えめの梨ジャムです。

パンに塗るのはもちろんのこと、ヨーグルトやアイスにトッピングしたり、肉料理などの味付けに使ったりと大活躍します。

このジャムは、冷蔵保存すれば、3週間ほど日持ちします。
砂糖の量が少なめなので、早めにお召し上がりください。

関連記事

梨の保存方法。常温より冷蔵がおすすめ!保存期間や長持ちのコツを紹介。

梨の保存方法をご紹介します。 梨は品種によって、日持ちがかなり異なります。 幸水や豊水は日持ちしない 最もメジャーな品種、幸水こうすいや豊水…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。 梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。 ワインなしでも…

梨ジャムの簡単レシピ。甘酸っぱさがクセになる!人気保存食の作り方。

梨(和梨)を使ったジャムの簡単レシピをご紹介します。 このジャムの材料は、梨と砂糖とレモンの3つだけ。 梨の保存食としても人気の高い梨ジャム…

桃の冷凍保存方法。そのまま食べればシャーベット!スムージーにも。

桃は生のまま食べるのが断然おいしいですけど、余ってしまった桃は、冷凍して保存することもできます。 桃を冷凍保存する場合は、切ってからでも、丸…

冷凍小松菜のレシピ2選。解凍するだけ!おひたしなどの使い方を紹介。

冷凍した小松菜を使った簡単レシピを2品ご紹介します。 2品とも加熱は不要。 生のままの小松菜を、冷凍して解凍するだけでOKです。 小松菜のお…

長生きみそ味噌汁おすすめ!

長生き味噌汁のレシピ30品。大人気!味噌玉の作り方とみそ汁の効果。

「世界一受けたい授業」や「金スマ」など、多くのテレビ番組で話題沸騰中の…

じゃがいもをレンジで蒸す方法

じゃがいもをレンジで蒸す方法。ゆでるより短時間で皮むきも簡単。

じゃがいもを電子レンジで蒸す方法をご紹介します。 じゃがいもの茹で方と…

おからパウダーダイエット

おからパウダーダイエットのレシピ。人気のラクやせ法のやり方と効果!

NHKの「あさイチ」や日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、…

おすすめ記事

栗の簡単な茹で方。茹で時間は50分!茹で栗の剥き方や保存も解説。

栗の茹で方をご紹介します。 普通の鍋で茹でる方法と、圧力鍋で加圧する方…

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

栗ご飯のおすすめレシピをご紹介します。 栗ご飯の炊き方にはいくつかの方…

栗の剥き方。コツを押さえて簡単皮むき!渋皮と鬼皮をそれぞれ解説。

生栗の皮の簡単な剥き方をご紹介します。 用意するものは、ボールと包丁だ…

生落花生の茹で方。旬の時期限定!シンプルな塩茹でがおすすめ。

生落花生の上手な茹で方をご紹介します。 生落花生は塩茹でが一番 生落花…

生落花生(ピーナッツ)の炒り方!レンジ・フライパン・オーブンを比較。

生落花生の炒り方(煎り方)をご紹介します。 乾燥生落花生を、フライパン…

ピーナッツ味噌の作り方。落花生で手作り!味噌ピーのレシピと食べ方。

ピーナッツ味噌のレシピをご紹介します。 甘さ控えめのシンプルなピーナッ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。 梨を砂糖と一緒に煮…

梨ジャムの簡単レシピ。甘酸っぱさがクセになる!人気保存食の作り方。

梨(和梨)を使ったジャムの簡単レシピをご紹介します。 このジャムの材料…

さつまいものレンジでの蒸し方3パターン。ふかし芋や焼き芋、時短レシピも。

さつまいもを電子レンジで蒸す方法を、3パターンご紹介します。 「ふかし…

バナナの保存方法。ラップやビニール袋で覆って冷蔵庫が一番長持ち。

バナナを生のまま日持ちさせる保存方法をご紹介します。 おすすめは冷蔵保…

ピーマンの肉詰めの基本レシピ。人気シェフの失敗しない絶品おかず。

ピーマンの肉詰めのおすすめ基本レシピをご紹介します。 中華の人気店「美…

伝説の家政婦 タサン志麻さんの人気レシピ16品。作り置きも紹介。

伝説の家政婦 タサン志麻(しま)さんの人気レシピを16品ご紹介します。…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー221品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ221品をご紹介します。 どれも低糖質な…

もち麦ダイエットの方法と効果!テレビで話題の茹でもち麦レシピ7品も。

痩せると話題のもち麦ダイエット。 フジテレビの「梅ズバ」やTBSの「名…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルトの作り方と、それを使った料理のおすすめレシピを、本場…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。 ギリシ…

ゆで卵の作り方。ゆで時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方をご紹介します。 鍋を使ったゆで卵の基本レシピです。 初…

豆腐の水切りがわずか3分でできる。レンジを使った裏ワザ。

豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短にな…

豆腐の水切り方法の決定版!簡単時短からしっかりまで全て解説。

豆腐の水切りのおすすめの方法をご紹介します。 豆腐の水切りには複数のや…

豆腐の保存!水は必要?容器はどうする?保存方法と保存期間を解説。

豆腐のおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。 料理に使い切れなか…

ロカボダイエットのレシピ。テレビで話題の糖質制限、お腹一杯食べてもOK。

ロカボダイエットのやり方と、ロカボダイエットのメニューをご紹介します。…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。 112品すべて…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理183品。

作り置きにおすすめの人気レシピを183品ご紹介します。 当サイトでは、…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜54品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを54品ご紹…

みきママの人気レシピ。節約簡単料理91品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ91品をご紹介します。 当サイト…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理294品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを294品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理97品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを97品ご紹介します。 当サイトではテレビで…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

カレーに合うおかず23選。サラダ&サラダ以外の副菜を一挙紹介。

テレビで話題になった人気料理の中から、カレーに合うおかずのレシピを23…

ヨーグルトの美味しい食べ方28選。ダイエットや便秘解消レシピも。

ヨーグルトの美味しい食べ方をご紹介します。 医師が考案した健康レシピや…

最新記事

さつまいもの茹で方!茹で時間は何分?時短なら丸ごとよりも切ってから

さつまいもの上手な茹で方をご紹介します。 さつまいもは、切ってから茹で…

しその実(穂紫蘇)の醤油漬けの作り方!ご飯がすすむ簡単レシピ。

しその実(穂紫蘇)の醤油漬けのレシピをご紹介します。 しその実の収穫時…

しその実(穂紫蘇)の佃煮の作り方!甘さ控えめのシンプルレシピ。

しその実(穂紫蘇)の佃煮のレシピをご紹介します。 しその実の風味をいか…

しその実(穂紫蘇)の塩漬けのレシピ!あく抜きの方法や食べ方も紹介。

しその実(穂紫蘇ほじそ)の塩漬けのレシピをご紹介します。 しその実は、…

栗の保存方法と保存期間。長期なら冷凍!皮付きはチルドで甘みアップ。

栗の保存方法をご紹介します。 冷蔵なら、皮付きの栗が1ヶ月くらい日持ち…