きゅうりの角切りの方法。サラダにぴったり!簡単なやり方を動画で解説。

投稿日:2019年12月12日 更新日:

きゅうりの角切りの方法

きゅうりの角切りの方法をご紹介します。

きゅうりの角切りのサラダ 角切りとは、きゅうりを立方体に切り分ける切り方で、サラダなどによく使われます。

また、角切りには、大きさによって異なる呼び名があり、1センチ角だったら「さいの目切り」、5ミリ角だったら「あられ切り」とも呼ばれます。

きゅうりの角切りの切り方

きゅうりを半分に切る
まず、きゅうりを半分に切ります。


きゅうりを縦にスライスする
次に、きゅうりを1センチ幅に縦にスライスします。

ここでは、さいの目切り(1センチ角)で説明しています。
あられ切り(5ミリ角)にする場合は、5ミリ幅に縦にスライスしてください。


きゅうりを1センチの細切りにする
続いて、スライスしたきゅうりの断面を下にして、端から1センチ幅に細く切ります。

あられ切りの場合は、こちらも5ミリ幅です。


きゅうりの角切り
最後に、細く切ったきゅうりを端から1センチ幅に切ったら完成です。

あられ切りの場合は、最後も5ミリ幅に切ってください。


きゅうりの角切りを使ったサラダ

続いて、角切りにしたきゅうりを使ったサラダのレシピをご紹介します。

きゅうりの角切りのカチュンバル

1品めは、インド風サラダのレシピ。
ひよこ豆を使った「チャナカチュンバル」です。

ひよこ豆は、市販の水煮缶でOK。
トマトやキュウリを刻み、スパイスで和えたら完成です。

カレーとの相性がいいのはもちろん、コッテリとした味の肉料理の付け合わせにもぴったり。
ひよこ豆サラダのおすすめレシピです。

5分
ひよこ豆水煮トマトきゅうり紫玉ねぎパクチーオリーブオイルレモン汁チリパウダークミンパウダー

作り方を見る

じゅうりの角切りのギリシャサラダ

2品めは、ギリシャ料理。
ギリシャで最もポピュラーなサラダ、「ギリシャサラダ」のレシピです。

きゅうりやトマトなどの角切り野菜をお皿に盛り、オリーブオイルや酢でシンプルに味付けした一品。
最後に、ギリシャのチーズ「フェタ」を添えるのがポイントです。

「フェタ」のさっぱりとした塩気が加わることで、ギリシャの王道のサラダになります。
「フェタ」は、成城石井など日本の食材店でも扱いがあるので、是非試してみてください。

4分
トマトきゅうり紫玉ねぎフェタチーズブラックオリーブケッパーオレガノオリーブオイル

作り方を見る

角切りにしたきゅうりのソース

最後に紹介するのは「和風きゅうりソース」です。

見た目も味も、山形県の郷土料理の「だし」に良く似ています。
細かく刻んだキュウリと大葉を、白だしとショウガで味つけしたら完成です。

そのまま食べるというよりは、ご飯や麺類にかけたり、豆腐にのせたり、和え物に加えたりというように、ソースとしていろいろな料理に使います。

夏にぴったりの、じゃんじゃん使える、きゅうりの常備菜です。

3分
きゅうり大葉塩昆布おろししょうが白だし

作り方を見る

関連レシピ