サラダチキンで本格和食!すりおろしきゅうりが好相性。超簡単レシピ。

投稿日:2018年5月6日 更新日:

サラダチキンときゅうり

サラダチキンを使った、和風おかずのお手軽レシピをご紹介します。

サラダチキンを手でほぐし、きゅうりのすりおろしをたっぷりと乗せていただくお料理です。

タレはポン酢とごま油と生姜だけで作りますが、これがかなり本格的なおいしさ。
すっきりとした酸味とコクが加わって、上品な味を楽しめます。

火を一切使わずに、5分ほどでちゃちゃっと作れるので、ぜひ気軽にお試しください。

ダイエットにもおすすめ

なお、このお料理は、糖質が低くおさえられるのも嬉しいところです。
糖質制限ダイエットをしている方にもおすすめですよ。

「サラダチキンのすりおろしきゅうりがけ」のレシピです。

材料

1〜2人分:調理時間5分
サラダチキン 1袋
きゅうり 1本(100g)
長ねぎ※ 少々
ポン酢 大さじ2
ごま油 大さじ1
おろし生姜 小さじ1

※小ねぎで代用OK。

作り方

きゅうりをすりおろす
まず、きゅうり(1本:100g)をすりおろし、ザルに上げて軽く水気を切ります。


長ねぎで白髪ねぎを作る
次に、長ねぎ(少々)で白髪ねぎを作ります。

白髪ねぎの作り方

白髪ねぎは、長ねぎの中心部分を取り除き()、まわりの白い部分を重ね()、千切りにします()。
そして、水にさらして()、水気をキッチンペーパーなどで拭き取ったら完成です。

白髪ねぎを添えると、味も見た目もとても良く仕上がりますが、面倒な場合は、小口切りにした小ねぎを散らしても美味しいです。


サラダチキンをほぐしタレの材料を混ぜる
続いて、サラダチキン(1袋)を手で粗めにほぐし、ポン酢(大さじ2)・ごま油(大さじ1)・おろし生姜(小さじ1)を混ぜてタレを作ります。


サラダチキンときゅうりのおかず
最後に、サラダチキンを皿に盛り、すりおろしたきゅうりと白髪ねぎをのせ、ポン酢のタレをかけたら完成です。


サラダチキンというのはホントに便利な食材で、低糖質でヘルシーなうえに、ほとんど手をかけることなくおいしく食べられます。

今回のこのお料理についても、買ってきたままをシンプルに味付けしているだけですが、サラダチキンのさっぱりとした旨みとボリューミーな存在感のおかげで、満足度の高い味に仕上がります。

加えて、きゅうりの主張が強すぎないのも、このお料理のポイントの一つです。
水気を切ってからきゅうりを加えているので、独特の香りが抑えられ、サラダチキンの味とぶつかりません。

とても簡単に作れるお料理ですが、食べ始めるととまらない美味しさですよ。

関連レシピ