キャベツとちくわのレシピ。ちくわとキャベツの簡単味噌炒めの作り方。

投稿日:2020年5月21日 更新日:

キャベツとちくわの味噌炒め

キャベツとちくわを使った簡単おかずレシピをご紹介します。

ちくわとキャベツを炒めて、味噌などで味付けをした一品です。

ちくわとキャベツの炒めもの 味噌の風味とみりんの甘みが具材を包み込み、ほんのりと甘塩っぱい味に仕上がります。

ちくわの食感はふんわりとしていて軽快で、キャベツの食感はしんなり柔らか。
どちらにも、いい感じに味が馴染んでいて、とても美味しくいただけます。

しっかりとしたコクがあるので、ご飯との相性も良好。
作り置きおかずとしてもおすすめですよ。

ちくわとキャベツのレシピ

キャベツとちくわの味噌炒め

「キャベツとちくわの味噌炒め」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
キャベツ 200g(3枚:1/4個程度)
ちくわ 3本
サラダ油 大さじ1
少々
一味唐辛子 好みで少々
A
味噌 大さじ2/3
大さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1/4


キャベツの葉と芯を切り分ける
【工程1】
まず、キャベツ(200g:3枚・1/4個程度)を葉と芯に分けます。

葉と芯とでは火の通りが全然違うので、あらかじめ切り分けたうえで、切り方を変えます。


キャベツの葉の切り方 キャベツの葉は、適当な大きさに切って重ねます。
キャベツの葉を1センチ幅に切る そして、食べやすいように、1センチくらいの幅に切り分けます。
キャベツの芯の切り方 芯は、葉よりも火が通りにくいので、薄切りにします。

ちくわの切り方
次に、ちくわ(2本)を斜め薄切りにします。


味噌やみりんなどを混ぜる
【工程2】
続いて、Aを混ぜます。

Aは、味噌(大さじ2/3)・酒(大さじ1)・みりん(小さじ1)・砂糖(小さじ1/4)です。


フライパンにキャベツとちくわを入れる
【工程3】
材料の下準備が終わったら、フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、キャベツとちくわを一気に入れます。


ちくわとキャベツを炒める
そして、中火で2〜3分炒めます。

キャベツがしんなりして、ちくわに少し焼き目が付くまで炒めます。
途中で焦げそうになったら、火を弱めてください。


炒めたちくわとキャベツを味付けする
2〜3分炒めたら、混ぜておいた調味料Aを回し入れます。


キャベツとちくわに炒めながら調味料を絡める
そして、水分を飛ばすように混ぜながら、味を絡めます。


ちくわとキャベツに塩を振る
最後に、塩(少々)で味を整え、お好みで一味唐辛子(少々)を振ったら完成です。


ちくわとキャベツのレシピ
味噌をベースにした甘塩っぱいコクが、ちくわとキャベツの控えめな味を上手に引き立ててくれます。

水分を飛ばすことで、より濃厚な味に仕上がって、満足感のある一品に仕上がります。

調理時間はたったの5分。
切って炒めるだけなので、とても簡単ですよ。

キャベツとちくわ炒めの日持ち

なお、この炒めものは、作り置きにも向いています。
日持ちは、冷蔵保存で2〜3日程度と考えてください。

関連レシピ