レタスと塩昆布のサラダレシピ。2分で完成!もりもり美味しく食べられる

投稿日:2020年6月23日 更新日:

レタスと塩昆布のサラダ

レシピ動画

レタスと塩昆布を使ったシンプルなサラダのレシピをご紹介します。

塩昆布を包丁で細かく刻み、レタスは手で大雑把にちぎります。
いりごまと塩を加えて、ざっくりと混ぜ合わせたら完成です。

切って混ぜるだけなので、調理時間はたったの2分。
ものすごく簡単なレシピですが、塩昆布のしっかりとした旨味のおかげで、たっぷりのレタスをもりもり美味しく食べられます。

食べる直前に混ぜるのがポイント

調理のポイントは、食べる直前に混ぜることです。
そうすると、レタスのシャキシャキ感が失われないので、キレのある食感を楽しめます。

とても手軽に作れるので、食卓にあと一品欲しいというときに便利です。

材料

2人分:調理時間2分
レタス 100g(1/3個程度)
塩昆布 6g
いりごま 小さじ1
少々

作り方

レタスを手でちぎって塩昆布を切る

まず、レタス(100g:大2枚・1/3玉程度)をきれいに洗い、水気をしっかりと切り、手で食べやすい大きさにちぎります。
そして、塩昆布(6g)を包丁で軽く刻みます。

塩昆布は、あらかじめ少し刻んだ方が、レタスとよく馴染みます。


レタスと塩昆布といりごまを混ぜる

レタスと塩昆布をボールに入れ、いりごま(小さじ1)と塩(少々)を加え、軽く混ぜたら完成です。

食べる直前に混ぜる

レタスのシャキシャキ感を楽しむために、食べる直前に混ぜるのがおすすめです。


レタスと塩昆布のサラダ

塩昆布は旨味たっぷりで、いりごまは香ばしい風味が特徴的。
それらの味が点在することで、メリハリのある、飽きのこない味に仕上がります。

レタスをがっつり食べたいときにおすすめのレシピです。
焼肉などの肉料理のお供にもぴったりですよ。

関連レシピ