レタスの味噌汁レシピ。マイルドな溶き卵とコク旨ベーコンで味わいアップ

投稿日:2020年6月22日 更新日:

レタスの味噌汁

レシピ動画

レタスの味噌汁のレシピをご紹介します。

レタスの他に、卵とベーコンを具材にした、すこし洋風な味噌汁のレシピです。

軽く炒めたベーコンは旨味たっぷりで、溶き卵はふわふわでマイルドな味わい。
レタスにはサッと火を通すだけなので、シャキシャキとした食感がほど良く残ります。

おつゆは、ベーコンの脂が溶け込んでいるので、適度にコク旨な仕上がり。
スープの代わりとして、パンや洋食に合わせるのもおすすめですよ。

材料

2人分:調理時間5分
レタス 100g(大2枚)
ベーコン 1枚
1個
味噌 大さじ1程度
こしょう 少々
だし汁
350ml
和風だしの素 小さじ1弱

作り方

ベーコンを短冊切りにする
レタスを手でちぎる

まず、ベーコン(1枚)を短冊切りにし、レタス(100g:大2枚)を手で食べやすい大きさにちぎります。


卵を溶く

卵(1個)は、ボールに割り入れて溶いておきます。


ベーコンを炒める

次に、フライパン(もしくは鍋)にベーコンを入れ、少しこんがりとするまで軽く炒めます。

ベーコンは、油を引かずに炒めるレシピになっていますが、鉄製など表面が金属製のフライパンや鍋を使う場合は、油を少量引いて炒めてください。


炒めたベーコンに水と和風だしの素を加える

ベーコンを炒めたら、水(350ml)と和風だしの素(小さじ1弱)を加え、沸騰させます。

かつおだしなどでもOK

ここでは、市販の顆粒和風だしを使って手軽にだし汁を作っていますが、かつおぶしや煮干しなどを使ってだしを取って使ってももちろんいいです。

味噌汁は、だしの種類を変えるだけで、まったく違った味わいが楽しめます。
だしの取り方は、下のリンク先を参考にしてください。

かつおだしかつお&昆布だし煮干しだし煮干し&昆布だし市販のだしパック


レタスを鍋に加える

煮立ってきたら、レタスを加えます。


味噌を溶かす

そして、レタスを加えたらすぐに、味噌(大さじ1程度)を溶かし入れます。


レタス味噌汁に卵を溶き入れる

味噌を加えて、再び沸騰してきたら、溶いておいた卵を回し入れます。

そして、軽く固めます。


レタス味噌汁

お椀に注ぎ、こしょうを振ったらできあがりです。

ベーコンを加えているので、おつゆの味わいは、ほどよくコク旨。
溶き卵におつゆがたっぷり染み込んで、ジューシーな食感を楽しめます。

また、レタスのさっぱりとした味が加わることで、メリハリがついて、おつゆの味がさらに引き立ちます。

幅広いお料理と合わせやすい、洋風味噌スープのおすすめレシピですよ。

関連レシピ