やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

えのきの味噌汁の作り方。具は豆腐とねぎ!シャキシャキ感が人気のレシピ

投稿日:2020年4月21日 更新日:

えのきの味噌汁

えのき茸をたっぷりと使った味噌汁の作り方をご紹介します。

えのきの他に、豆腐とねぎを具材にしたお味噌汁のレシピです。

絹豆腐の柔らかな口当たりが加わることで、えのきのシャキシャキとした食感が際立ちます。

また、少量の小ねぎをトッピングすることで、香りと辛味がほんのりとプラスされて、全体の味が引き締まります。

一口飲むと、優しい味が身体のなかにじわっと染み渡りますよ。

えのきは短時間で加熱

調理のポイントは、えのきをごく短時間で加熱することです。

火を通しすぎると食感が失われてしまうので、味噌を入れる直前にえのきを加えて、加熱時間を最小限に抑えるのがおすすめです。

えのきの味噌汁

「えのき茸の味噌汁」のレシピです。

材料【2人分:調理時間4分】
えのきだけ 50g(1/2袋)
絹豆腐 150g(1/2丁)
小ねぎ 適量
味噌 大さじ1と1/3程度
だし汁※
だしの素 小さじ1弱
350ml

※かつおだしなど(350ml)でもOK。

作り方
  1. えのきの石づきを取り、3等分に切ってほぐす。豆腐を1センチ角に切り、小ねぎを小口切りにする。
  2. 水・だしの素・豆腐を鍋に入れ、火にかける。沸騰したらえのきを加え、20秒ほどさっと火を通す。
    火を弱め、味噌を溶き入れる。
  3. お椀に注ぎ、小ねぎをのせたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、えのき茸(50g:小1/2袋)の石づきを取り、3等分に切ってからほぐします。



そして、絹豆腐(150g:1/2丁)をさいの目(1センチ角)に切り、小ねぎ(適量)を小口切りにします。

豆腐は、慣れてしまえば、手の上で切って直接鍋に入れる方がラクチンです。

豆腐を手の上で切る方法(動画)



次に、水(350ml)とだしの素(小さじ1弱)を鍋に入れ、だし汁を作ります。

かつおだしなどを使ってもOK

ここでは、「ほんだし」などの顆粒だしを使った時短レシピを紹介していますが、かつおぶしや昆布、煮干しなどから本格的なだしを取っても勿論OKです。

また、手軽に美味しいだしを取りたいのなら、だしパックを使うのもおすすめです。

それぞれの作り方は、リンク先を参考にしてください。

かつおだし
かつお&昆布だし
煮干しだし
煮干し&昆布だし



続いて、豆腐を加え、火にかけます。



鍋の中が沸騰したら、えのきを加え、20秒ほどさっと火を通します。

【調理のコツ】
えのきは味噌を入れる直前に加え、ごく短時間でさっと火を通します。

そうすると、えのきのシャキシャキした食感をいかした味噌汁ができます。



最後に、火を少し弱め、味噌(大さじ1と1/3程度)を溶き入れます。

味噌の量は、レシピの分量を目安に、お好みで微調整してください。



【工程3】
味噌汁をお椀に注ぎ、小ねぎをのせたら完成です。

えのきには汁がたっぷりと染み込んでいて、噛むとシャキシャキ。
豆腐のふんわりとした食感との対比がいい感じです。

また、ねぎの風味も良いアクセントになって、全体の味が上手にまとまります。

えのきと豆腐とねぎは王道の組み合わせですが、その分、安定感のある美味しさ。
えのきの味噌汁のおすすめレシピです。

ダイエットにもおすすめの味噌汁

ちなみに、えのきは、食物繊維が豊富で糖質も低い食材です。
そのため、えのきを使った味噌汁は、糖質制限ダイエットをしている方にもぴったりです。

えのきの味噌汁に組み合わせる食材としては、今回ご紹介した「豆腐とねぎ」以外のものだと、例えば次のような食材が挙げられます。
参考にしてください。

  • 肉(豚肉など)
  • 魚(サバ水煮缶など)
  • 菜っ葉
  • 納豆
  • 油揚げ

関連記事

えのきとツナのレシピ。レンジで簡単!シーチキンでコク旨和え物。

えのきとツナを使った、簡単な和え物のレシピをご紹介します。えのきをレンジで2分ほどチンした後に、シーチキン・酢・醤油を混ぜるだけ。仕上げに小…

えのき梅のレシピ。梅干しの酸味がクセになる!簡単さっぱり和え物。

えのき梅のレシピをご紹介します。えのき茸と梅干しを使った和え物のレシピで、作り方はとても簡単です。えのきをレンチンして、細かく刻んだ梅肉と、…

えのきの栄養。えのき茸は疲労回復に効果的!ダイエットや便秘解消にも。

えのきに含まれる栄養と、その健康効果について解説します。えのき茸は、カロリーはほとんどなく、糖質もかなり低い食材です。一方で、ビタミンやミネ…

かぼちゃの味噌汁レシピ。具は豆腐&ネギ!甘みを引き出す作り方。

かぼちゃの甘みを生かした味噌汁のレシピをご紹介します。組み合わせる具は、豆腐と小ねぎ。かぼちゃの甘みがおつゆにまで染み出していて、絹豆腐の柔…

長ネギと豆腐の味噌汁レシピ。シンプルが一番!具は豆腐と長ネギだけ。

長ネギと豆腐を使った味噌汁のレシピをご紹介します。さいの目に切った豆腐をだし汁でさっと温め、味噌を溶かし、長ネギを入れたらできあがり。調理の…

なめたけの手作りレシピ。ご飯とよく合う!えのきのなめたけの作り方。

なめたけの手作りレシピをご紹介します。醤油・みりん・砂糖などでえのきを味付けした、人気の定番おかず。柔らかな食感のえのきに、醤油ベースの甘辛…

えのきポン酢の3分レシピ。ダイエットにも!人気のえのき料理の作り方。

えのきとポン酢のみを使った、人気料理のレシピをご紹介します。えのきをレンジでチンして、ポン酢を混ぜるだけで完成の、超簡単レシピです。えのき茸…

なすの味噌汁のレシピ。油揚げを具材にしてコク旨!小ねぎで風味をアップ

なすの味噌汁の簡単おすすめレシピをご紹介します。なすをたっぷりと使った、栄養満点のお味噌汁。なすと油揚げを2分ほど煮て、仕上げに小ねぎをトッ…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ピーマンとしめじ炒め。作り置きにもおすすめ!お手軽おかずレシピ。

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

梅干しの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。とうもろこしの甘みとバターのコクを活かした、人気の炊き込みごはんのレシピ…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使ったコーンスープで、濃厚な味わいが特徴。コンソメなどのだしを一切使わずに…

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

自家製梅酒のおすすめの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手作りしていますが、いろいろ試した中で「やっぱりこれが一番!」と思うレ…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

そら豆の美味しい茹で方を解説します。そら豆は、さやから取り出したあとに、薄皮に切れ目を入れ、ちょうど良い塩の量を加えて茹でると、旨みが引き立…

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

餃子の皮を使った美味しいピザのレシピをご紹介します。フライパン、ホットプレート、トースター、オーブン、グリル。これらを使った、5パターンの簡…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせることで、ニラ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

ピーマンとしめじ炒め。作り置きにもおすすめ!お手軽おかずレシピ。

ピーマンとしめじを使った、手軽で美味しいおかずレシピをご紹介します。市販のだしの素を使った、ピーマンとしめじの炒めもの。ピーマンは表面がツル…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

トースターで香ばしく!焼きとうもろこしのレシピ。バター醤油で風味UP

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

旨みと酸味がクセになる!ハムと玉ねぎと人参のマリネ。作り置きにお勧め

丸ごと旨い!ピーマンの肉詰めレシピ。作り置きすると更に美味しさUP

トースターで香ばしく!焼きとうもろこしのレシピ。バター醤油で風味UP

オーブントースターを使った、焼きとうもろこしの簡単な焼き方をご紹介します。レシピのポイントは、とうもろこしをあらかじめ電子レンジで2分ほど加…

無限の美味しさ!キャロットラペのレシピ。日持ちが嬉しい作り置きおかず

人参を使った人気料理、キャロットラペのおすすめレシピをご紹介します。人参1本だけで作れるシンプルな人参ラペ。作り方は簡単で、千切りにした人参…

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

おしゃれで簡単なピクニック弁当のレシピと、お弁当箱への詰め方をご紹介します。定番のおかずを多く含んでおり、また、味付けも万人受けするように工…

旨みと酸味がクセになる!ハムと玉ねぎと人参のマリネ。作り置きにお勧め

作り置きにぴったりの、手軽で美味しいマリネのレシピをご紹介します。具材に使うのは、玉ねぎと人参とハムの3種類。酢やオリーブオイルなどで味付け…

丸ごと旨い!ピーマンの肉詰めレシピ。作り置きすると更に美味しさUP

ピーマンを丸ごと使った、肉詰めのおすすめレシピをご紹介します。ピーマンを焼くのではなく「煮る」レシピになっていて、煮汁につけながら加熱するこ…