キウイヨーグルトのレシピ。はちみつと食べ合わせると栄養効果アップ!

投稿日:2020年7月9日 更新日:

キウイヨーグルト

キウイとヨーグルトを使ったデザートのレシピをご紹介します。

キウイを食べやすい大きさに刻み、たっぷりのヨーグルトの上にトッピング。
最後に、はちみつをかけたら完成です。

キウイヨーグルトの健康効果

王道の組み合わせですが、これが腸の調子を整えるうえで効果的。

ヨーグルトには、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が多く含まれており、それらの働きによって整腸作用が期待できます。
そして、ヨーグルトのこうした効果を格段にアップさせてくれるのが、キウイとはちみつです。

キウイは、食物繊維が大変豊富で、とくに、水溶性食物繊維はフルーツの中でもトップクラスです。

また、ハチミツには、乳酸菌やビフィズス菌のエサになるオリゴ糖が多く含まれています。

これらを食べ合わせておなかの調子を整えることで、便秘解消はもとより、美肌やダイエットにも良いと言われています。

コツはすぐに食べること

さて、これからご紹介するキウイヨーグルトの作り方はとても簡単ですが、美味しく食べるためのコツが一つだけあります。

それは、作ったらすぐに食べること。
キウイを長時間ヨーグルトに浸しておくと、苦みが出ることがあるので、早めに食べるのがおすすめです。

キウイヨーグルト

キウイヨーグルト

「キウイヨーグルト」のレシピです。

材料【2人分:調理時間2分】
キウイ 1個
プレーンヨーグルト 200g
はちみつ 適量
カロリー
1人分147kcal
作り方
  1. キウイの皮をむき、食べやすい大きさに切る。
  2. ヨーグルトを器に入れ、キウイをのせ、はちみつをかけたらできあがり。
    作りたてをすぐに食べる。

なお、上に表記しているカロリーは、1人分のはちみつの分量を大さじ1として計算しています。

それでは、写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、キウイ(1個)の皮を剥きます。

キウイの剥き方・切り方



そして、食べやすい大きさに切ります。

キウイは、甘みが強い場合は大きめに切るのもいいですけど、酸味がある場合は、写真のように少し小さめに切るのがおすすめです。
はちみつとよく絡んで食べやすくなります。



【工程2】
最後に、ヨーグルトを器に入れ、キウイをのせ、はちみつをかけたら完成です。

はちみつがキウイの甘みを補ってくれるので、とても食べやすい味に仕上がります。

すぐに食べる

なお、すでにお伝えした通り、ヨーグルトにキウイを混ぜて長時間置くと、苦い味がやや出やすくなります。
キウイに含まれるタンパク質分解酵素の「アクチニジン」という成分が、ヨーグルトに含まれるタンパク質と反応するためです。

体には害はありませんが、すぐに食卓に出すのが、美味しく食べるコツですよ。

関連レシピ