オクラの肉巻きレシピ。かんたん豚バラ巻き!お弁当にもおすすめ。

投稿日:2020年8月13日 更新日:

オクラの肉巻き

レシピ動画

オクラの肉巻きのレシピをご紹介します。

豚バラ肉を具材にした濃厚な味わいの肉巻きで、味付けは、醤油とみりんを使った人気の甘辛味。
オクラを豚肉で巻き、フライパンで3分ほど焼いた後に調味料を絡めたら完成です。

オクラを下茹でしないで使うので、調理はとても簡単。
ご飯との相性が良く、また、冷めても美味しいので、お弁当のおかずにおすすめですよ。

材料

2人分:調理時間8分
オクラ 6本
豚バラ薄切り肉 6枚
塩こしょう 少々
サラダ油 小さじ1
タレ
砂糖 小さじ1/2
大さじ1
みりん 大さじ1
醤油 小さじ2

作り方

オクラの下処理(オクラのヘタとガクを剥く)

まず、オクラ(6本)のヘタの先を少し切り落とし、ガクを薄くむいて、写真のような状態にします。

やり方が分からない場合は、冒頭の動画をご覧ください。
下処理は、これでおしまいです。


豚バラ薄切り肉に塩こしょうをする

次に、豚バラ薄切り肉(6枚)を広げ、上面だけに塩こしょう(少々)を振ります。


オクラを豚バラ薄切り肉で巻く

そして、豚肉の端にオクラを斜めにして置き、豚肉1枚でオクラ1本を巻きます。


オクラで巻いた豚バラ薄切り肉

オクラを巻いたら、肉の「巻き終わり」を指で押してしっかり密着させます。
そうすると、焼いた時に、肉がはがれにくくなります。


タレの調味料を混ぜる

タレの材料を、あらかじめ混ぜておきます。

タレの材料は、砂糖(小さじ1/2)・酒(大さじ1)・みりん(大さじ1)・醤油(小さじ2)です。


オクラの肉巻きをフライパンに並べる

続いて、フライパンにサラダ油(小さじ1)を引き、肉の巻き終わりを下にして並べます。

肉の巻き終わりを下にする

肉の巻き終わりを下にして並べ、その部分を先に焼き始めると、肉がより剥がれにくくなります。


オクラの肉巻きに焼き目を付ける

そして、肉巻きを少しずつ転がしながら3分ほど焼いて、全体に焼き目を付けます。


オクラの肉巻きに調味料を絡める

最後に、混ぜておいたタレを回し入れ、汁気がなくなるまで絡めたら完成です。


オクラの肉巻き

こんがりと焼いた薄切り肉に、こってりとした照り焼きソースがよく絡み、濃厚な味に仕上がります。

噛むと、オクラのトロッとした中身が溢れ出て、それがまたいい感じ。
旨味たっぷりの豚肉と合わさって、とても美味しくいただけます。

ご飯のおともにぴったりのお料理なので、ぜひ、今晩の献立に加えてみてください。

なお、この肉巻きは、作り置きすることもできます。
日持ちは、冷蔵保存で2〜3日程度と考えてください。

関連レシピ