カレーうどんのレシピ。豚こまが柔らか!めんつゆ&ルーで簡単な作り方。

投稿日:2020年8月28日 更新日:

カレーうどん

カレーうどんの簡単で美味しいレシピをご紹介します。

作り方はとてもシンプルで、沸騰したお湯にめんつゆを加え、うどんと玉ねぎを加熱。

カレーうどんに水溶き片栗粉を加える 途中でカレールーをプラスして、豚こま肉を加え、片栗粉でとろみをつけたら完成です。

うどんの具は、安価な豚こまと玉ねぎの2つだけですが、これがなかなかの美味。
パンチの効いたカレールーの味に包まれて、後引く旨さに仕上がります。

豚こまを柔らかく仕上げるコツ

調理のポイントは、豚肉を最後に加え、弱火で軽く火を通すことです。
そうすることで、柔らかくてジューシーな食感を楽しめますよ。

カレーうどんの作り方

カレーうどんのレシピと作り方

「カレーうどん」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
豚こま切れ肉 150g
玉ねぎ 1/2個(100g)
ゆでうどん 2玉
小ねぎ 適量
カレールウ 2かけ(40g)
おろしにんにく 好みで適量
A
めんつゆ(3倍濃縮)※ 大さじ3
700ミリリットル
B
片栗粉 大さじ3/4
大さじ2

※他の濃度のめんつゆを使う場合は下の文中参照。


玉ねぎを薄切りにする
【工程1】
まず、玉ねぎ(1/2個:100g程度)を薄切りにします。


鍋に水とめんつゆを沸かす
【工程2】
次に、鍋に水(700ml)を入れて沸かし、めんつゆ(3倍濃縮:大さじ3)を加えます。

他の濃度のめんつゆを使う場合

他の濃度のめんつゆを使う場合は、めんつゆと水の量を下記の通り変更してください。

濃度 めんつゆ
ストレート 大さじ9 610ml
2倍濃縮 大さじ4と1/2 680ml
3倍濃縮 大さじ3 700ml

めんつゆを他の濃度で代用する方法


具の玉ねぎとうどんを入れる
続いて、玉ねぎ(1/2個:100g程度)とうどん(2玉)を加え、軽くうどんをほぐします。


うどんを茹でる
そして、うどんの袋に記された時間通りに茹でます。

ちなみに、市販のゆでうどんの茹で時間は、だいたい2〜3分くらいのものが多いです。


カレールーを加える
うどんの茹で時間が残り1分になったら、カレールー(2かけ:40g)を加え、軽く混ぜます。


豚こま切れ肉を加える
茹で時間が残り30秒になったら、火を弱め、豚こま切れ肉(150g)を加え、返しながら火を通します。

【調理のコツ】
豚肉は最後に加え、弱火にしてじんわりと火を通すと、柔らかい食感に仕上がります。

水溶き片栗粉を加える
豚肉の色が変わったら、水溶き片栗粉(B)をよく混ぜて回しかけます。

Bは、片栗粉(大さじ3/4)・水(大さじ2)です。


カレーうどんのとろみをつける
そして、水溶き片栗粉を加えたらすぐにヘラでよく混ぜて、とろみをつけます。


カレーうどん
【工程3】
カレーうどんを器に盛り、小口切りにした小ねぎ(適量)と、おろしにんにく(好みで適量)をのせたら完成です。

カレールーの存在感が強烈なので、あまり細かいことを気にしなくても、手軽に美味しく仕上がります。

ただ、豚肉の加熱具合だけは要注意。
早く入れすぎると硬くなってしまうので、最後にじんわり火を通すのがおすすめです。

そこさえ気を配れば、満足度の高い一品が、ちゃちゃっと簡単に作れますよ。

関連レシピ