だしの素で簡単旨い!小松菜ウインナー炒めのレシピ。お弁当おかずにも。

投稿日:2020年9月21日 更新日:

ウインナー小松菜

小松菜とウィンナーソーセージを使った簡単おかずレシピをご紹介します。

ウィンナーと小松菜をさっと炒め、だしの素で味をととのえるだけでできあがり。
ウィンナーとだしの素のしっかりとした旨味が加わって、たっぷりの小松菜がとても食べやすく仕上がります。

忙しい朝でも手軽に作れるのでお弁当おかずにピッタリですし、冷蔵で3〜4日ほど日持ちするので作り置きおかずとしてもオススメです。

だしの素で簡単旨い!小松菜ウインナー炒め

レシピ動画

「小松菜ウインナー炒め」のレシピです。

材料

2〜3人分:調理時間5分
小松菜 1束(200g程度)
ウィンナーソーセージ 5本
サラダ油 大さじ1/2
顆粒かりゅうだしの素 小さじ1/2

作り方

小松菜を包丁で切る

まず、小松菜(1束200g程度)の根元を少し切り落とし、食べやすい長さに切ります。

小松菜は、あらかじめきれいに洗い、水気をキッチンペーパーなどでしっかり取ったものを使ってください。
小松菜が濡れたままだと、仕上がりが水っぽくなります。


ウィンナーを包丁で切る

次に、ウインナー(5本)を斜めに4等分します。


フライパンでウィンナーを炒める

続いて、フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を引き、ウインナーを中火で1分ほど炒めます。


小松菜の茎を炒める

ウインナーを炒めたら、小松菜の茎を加え、しんなりとするまで1〜2分炒めます。


小松菜の葉を炒める

そして、小松菜の葉を加え、炒め合わせて、こちらもしんなりとさせます。


小松菜ウィンナーにだしの素を加える

味付けは、顆粒かりゅうだしの素(小さじ1/2)だけです。

だしの素をなるべく小松菜にだけ振りかけます。


小松菜ウィンナーを混ぜ合わせる

最後に、軽く混ぜ合わせたら完成です。


小松菜ウィンナー

小松菜の茎と葉を時間差で炒めることで、どちらも適度な柔らかさに仕上がります。

味付けはものすごくシンプルですが、満足感は十分。
ウインナーとだしの素にしっかりとした塩気と旨味があるので、とても美味しくいただけますよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で3〜4日ほど

関連レシピ