鶏胸肉のマヨネーズ焼きレシピ。冷めても柔らかい!お弁当におすすめ。

投稿日:2020年12月18日 更新日:

鶏胸肉のマヨネーズ焼き

鶏胸肉とマヨネーズを使った簡単おかずレシピをご紹介します。

油の代わりにマヨネーズをフライパンに引いて、鶏胸肉をジューシーかつ旨味たっぷりに焼き上げるお料理です。
酢&醤油の風味も加わって、コクと旨みたっぷりに仕上がります。

冷めても柔らかくて食べやすいので、お弁当のおかずにもおすすめですよ。

胸肉のマヨネーズ焼き

レシピ動画

「冷めても柔らか!鶏むね肉のマヨネーズ焼き」のレシピです。

材料

2人分:調理時間17分
鶏胸肉 300g(大1枚)
マヨネーズ 大さじ2と1/2(30g)
こしょう 少々
片栗粉 大さじ1
A
大さじ1/2
醤油 大さじ1/2
砂糖 小さじ1と1/2
少々

作り方

鶏胸肉をそぎ切りにする
鶏胸肉にフォークをさす

まず、鶏胸肉(300g)を縦半分に切り、1センチくらいの厚さのそぎ切りにし、フォークで穴を開けます。

そぎ切りで柔らかく

鶏胸肉のそぎ切りのやり方
そぎ切りのやり方は、冒頭の動画か、左の写真を参考にしてください。

写真のように、胸肉の繊維を断ち切るように包丁を寝かせて切ったうえで、フォークで穴を開けると、柔らかい食感に焼き上げることができます。

鶏胸肉に調味料を混ぜる
鶏胸肉に片栗粉を混ぜる

次に、鶏胸肉をボールに入れ、調味料Aとこしょう(少々)を加え、手で揉んで10分置きます。
そして、10分経ったら、片栗粉(大さじ1)を混ぜます。

調味料Aは、酢(大さじ1/2)・醤油(大さじ1/2)・砂糖(小さじ1と1/2)・塩(少々)です。

酢&マヨネーズで柔らかく

鶏胸肉に酢を揉み込むと、柔らかい食感になります。
また、胸肉はのちほどマヨネーズで焼きますが、マヨネーズには酢が含まれているので、同様の効果が期待できます。

さらに、片栗粉を混ぜると、胸肉の水分を閉じ込めることができるので、しっとり焼き上がります。


フライパンにマヨネーズを塗って鶏胸肉を並べる

続いて、フライパンにマヨネーズ(大さじ2と1/2:30g)を塗り、鶏胸肉を並べて火にかけます。


鶏胸肉をマヨネーズで焼く
鶏胸肉をひっくり返す

フライパンが温まったら、弱めの中火で4分ほど焼きます。

4分ほど経ち、左の写真のように、胸肉の下側部分の7割くらいが白くなったら、火を弱めてひっくり返し、あと1〜2分焼きます。
最後に、こしょう(少々)を振ったら完成です。

弱めの火で柔らかく

鶏胸肉は、弱めの火で焼くと、柔らかい食感に仕上がります。
焼き過ぎると硬くなってしまうので、全体が白っぽくなって火が通ったら、すぐに火を止めてください。


鶏胸肉のマヨネーズ焼き

片栗粉をまぶすことで鶏肉に調味料がよく絡み、味わい深く仕上がります。
酢とマヨネーズを使いますが、加熱することで酸味はほとんど飛び、コクと旨みが残ります。

食感も柔らかく、冷めてもかたくならないので、お弁当おかずにもぴったりです。
鶏胸肉とマヨネーズのおすすめレシピですよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で2〜3日ほど

関連レシピ